☆ 第459回 WEEKEND FOR-REST : 気ままにPARK LIFE ☆
[8.28 sun]


日曜日のレギュラーコーナー”気ままにPARK LIFE”♪*
今日のお出かけの参考になる!!してほしい!!情報をお届け***
今朝ご紹介したのは、京都市美術館で開催中【 ダリ展 】でした。
20世紀のスペインを代表する芸術家:サルバドール・ダリは、刺激的で見るものを魅了するイメージを次々と生み出し、それらを精緻で写実的な技法で描き出しました。

スペイン、アメリカの3つの「ダリ美術館」が作品収集に全面協力した、日本では10年ぶりとなる大回顧展。国内最大級の「ダリ展」が、先月から京都市美術館で開催中です。

☆平野的”オススメポイント”☆

< セルフプロデュースの天才 >

サルバドール・ダリは、画家にとどまらず、舞台芸術、映画など様々な芸術にジャンルレスで取り組んだ人で、徹底的に「自己演出」にこだわったセルフプロデュースの天才でもありました。我が強く、戦略的な売り込み上手だったマルチタレント。
ディズニーやヒッチコックなど多くのクライアントから依頼を受けた作品も展示されているのですが、今でいうクリエイターに近い存在だったのかも‥。
そんな彼の創作の軌跡をたどり、魅力を知ることができる機会です!


< ダブルイメージ >

少年時代から、晩年の作品まで、作品を順番に眺めながらダリの生涯を追っていけるような構成。
有名なシュルレアリスム時代だけでなく、キュビスムや印象派風の絵画など、あらゆる作風を研究していた青年時代の作品も見ることができます。
ジュエリーや舞台・映画芸術など、戦中、戦後と様々な分野で活躍した一方、不思議な空間を描く「だまし絵」的な作風が特徴的な芸術家。
絵の中にあるイメージ(意味)にもう一つのイメージを重ね合わせて表現するダブルイメージという技法を用いた作品が面白い。
何が書かれているのか、その絵や構図は何を意味しているのか、想像しながら見るのがオススメです!

< 巨大ガチャが登場 >

奇抜でデザイン性の高いダリの作品。それらをモチーフにした関連グッズが並ぶミュージアムショップの充実度が半端ない!
一番の目玉は、壁一面に設置されたオリジナルの巨大ガチャ。
壁面に備え付けられた3つの回転レバーを回すには、1ダリ紙幣が必要。
レジで販売する紙幣を300円で購入すれば、好きなレバーを回すことができる仕組みで、出てくるのは、白い卵。
中には、彼の代表作をモチーフにした7種類あるピンバッチのうち1つが入っています。そしてトリックアートのようなフォトスポットもありますよー!

ご紹介したのは、 京都市美術館で開催中の「ダリ展」でした。

<開催期間> 9/4(日)まで(休館日は月曜日)
<開館時間> 9時〜17時(入場は閉館の30分前まで)
<観覧料> 一般:1600円、高校生/大学生:1100円、小学生/中学生:600円(未就学時は無料)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
来週のWEEKEND FOR-RESTは‥◎

9/4(日)→2nd Single「いつかの自分」をリリースした【 anderlust 】のおふたりをゲストにお迎えします◎

それではまた来週土曜日朝5時”WEEKEND FOR-REST”でお会いしましょー♪

☆第458回 WEEKEND FOR-REST : パリっとシネマ☆
[8.27 sat]

土曜日6時台のレギュラーコーナー”パリっとシネマ”。
今朝ご紹介したのは、現在上映中の映画「ロング・トレイル!」でした。

60歳を過ぎ故郷での平穏な日々に物足りなさを感じていた作家のビルは、ふと約3,500キロにも及ぶ、アメリカの自然歩道「アパラチアン・トレイル」の踏破を考えます。
旅の相棒に酒好きで型破りな旧友:カッツが名乗りを上げ旅がスタートするも、体力の衰えや、自然の猛威という現実に直面し…というストーリーです。
北アメリカ有数の自然歩道「アパラチアン・トレイル」踏破を目指すシニア男性2人組の旅を描いたロードムービー。

欧米で人気の作家ビル・ブライソンが実話をもとに綴った著書「A Walk in the Woods」を、「だれもがクジラを愛してる。」のケン・クワピス監督が映画化。
およそ3,500キロに及ぶ自然歩道踏破の旅の中で、自身の人生を見つめ直すさまを描きます。

この説明だけ聞けば、タフでハードな内容かと思いがちですが、そんな要素は皆無。
“旅=自分探し”という王道なテーマをどこかに追いやってしまった、おじさん二人の気楽で、ご機嫌な旅物語が展開されます。

旅に出ることを決意する老作家ビルに、制作も務めた名優:ロバート・レッドフォード。
一緒に旅するユニークすぎる相棒カッツに、個性派俳優;ニック・ノルティ。
また、ビルの奥さん役で、オスカー女優:エマ・トンプソン。

山々を踏破するロング・トレイルの魅力である壮大で美しい自然の描写もしっかりと‥♪
気分はバックパッキングのツーリスト。旅気分な2時間を味わえる1本ですよー!

今朝ご紹介した「ロング・トレイル!」は、シネ・リーブル梅田で上映中です。
そして9/3〜シネ・リーブル神戸でも上映が決定しています。

―――――――――――――――――――――――――――――
明日のWEEKEND FOR- RESTは…

・日曜のおでかけオススメSPOTをご紹介する「気ままにPARK LIFE」のコーナーでは‥
京都市美術館で開催中 【 ダリ展 】をご紹介します!!

WEEKEND FOR-RESTは朝5時からON AIR〜っ☆

☆ 第457回WEEKEND FOR-REST : GUEST* 吉澤嘉代子☆
[8.21 sun]


今朝も2時間ありがとうございました!!
6時台には‥吉澤嘉代子さんをお迎えしました☆*。
WEEKEND FOR-REST初登場!!

吉澤嘉代子さんは今月、初のコラボレーションミニアルバム「吉澤嘉代子とうつくしい人たち」をリリースされました!!
吉澤嘉代子さんのアーティストとしての原点・サンボマスターを始め、岡崎体育、the HIATUS・伊澤一葉、ザ・プーチンズ、私立恵比寿中学、曽我部恵一、小島英也(ORESAMA)といった幅広く、豪華な面々とのコラボレーションが実現した1枚です。

10月にはツアーでまた関西に来てくれます!!
ワンマンライブでは”演劇形式”を取り入れるという吉澤さん。
「シチュエーション」をいろいろと考えている最中だそうで、次のツアーではどんな"吉澤嘉代子world”がみれるのか‥たのしみですね◎

●COLLABORATION MINI ALBUM「吉澤嘉代子とうつくしい人たち」発売中!!

【 吉澤嘉代子とうつくしい人たちツアー 】
・10月22日(土) 神戸クラブ月世界

Official Site*** http://yoshizawakayoko.com
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
来週のWEEKEND FOR-REST◎

8/27(土)→9/3,4に地元秋田で野外フェス「秋田CARAVAN MUSIC FES 2016」を開催する、高橋優さんからコメント到着!!高橋優さんセレクトの”秋田の名産”プレゼントもあり◎

それではまた来週土曜日朝5時”WEEKEND FOR-REST”でお会いしましょー♪

☆ 気ままにPARK LIFE ☆
[8.21 sun]


日曜日のレギュラーコーナー”気ままにPARK LIFE”♪*
今日のお出かけの参考になる!!してほしい!!情報をお届け***

今朝ご紹介したのは、MBS本社1階"ちゃやまちプラザ"で開催中【 梅田お化け屋敷×NTT西日本 「ふたご霊」】でした。
梅田で毎年開催されている、昨年は3万人を動員した、人気の「お化け屋敷」。

5年目となる今年は、”かわいい”けど”怖い"女子高生のふたご霊が登場することで話題です。
先月からスタートした梅田お化け屋敷「ふたご霊」は、連日長蛇の行列ができる人気です!!

☆平野的”オススメポイント”☆
< 今年は双子だけに、怖さも二倍!? >

今年のお化け屋敷の主人公は“ひとえ”と“ふたえ”の双子の女子高生。
入場者は、ふたご霊が大事にしていた人形を再び一つにして、二人の魂を一つにするミッションに挑戦します。
“ミッション"があるということが、梅田お化け屋敷の大きな特徴。
今年もプロデュースを担当したのは、お化け屋敷プロデューサーの五味弘文さん。
新感覚のお化け屋敷を体験して下さい!


< 進化したポイントはこんなところにも >

何人かで行っても、わかれなければいけない時間があったり、例年以上に様々な仕掛けが潜んでいます。
次から次に畳み掛けてくる感じで、休む隙を与えてくれません。
これまでのお化け屋敷然とした家屋風の外観ではなく、今回は真っ白で無機質な建物になっており、中でどんなことが待ち受けているのか?全く予想できないというのもドキドキを煽ってくれますよ!!


< 今年もあります!ビビリ度診断 >

昨年から導入されている「ビビり度」診断。
これはNTT西日本のスマート光技術を応用したもので、腕に専用のリストバンドをつけると、脈拍などのバイタルデータを数値化して「ビビり度」を診断。今年は昨年よりさらに進化しています!!
恐怖、怯え、驚愕、硬直、平静の5項目でグラフ表示されたり、どの演出で反応したのかもわかる仕組みとなっています。

ちなみに、僕のビビリ度は。MAX120で「117」。ほぼMAX。味わった恐怖を周りに自慢できるレベル「冥土へようこそ級」。
あと今年からの新項目「消費カロリー」も算出され、僕は「55.2kcal」。
これが高いのか低いのかわかりませんが、エクササイズ感覚で楽しむこともできるかも!?

ご紹介したのは、 大阪・梅田 MBS本社1階 ちゃやまちプラザで開催中の「梅田お化け屋敷×NTT西日本 「ふたご霊」」でした。

<開催期間> 〜9/11(日)まで。
<開催時間>13時〜20時。9月の平日は16時〜20時。
<入場料> 税込:1000円(未就学時入場不可)。双子の人は身分証明証の提示で“入場無料”

☆第456回 WEEKEND FOR-REST : パリっとシネマ☆
[8.20 sat]


土曜日6時台のレギュラーコーナー”パリっとシネマ”。
今朝ご紹介したのは、今日(8/20)公開となる映画「青空エール」でした。

甲子園で野球部の応援にいそしむ吹奏楽部にほれ込み、名門高校に入学した小野つばさ(土屋太鳳)は、野球部の山田大介(竹内涼真)と出会います。
互いに甲子園を目指そうと約束を交わすものの、トランペット初心者のつばさはうまくいきません。
そんな彼女を励ましてくれる大介に惹かれていくつばさだったのですが――――――。と、いうストーリー。

数々の大人気漫画を生み出している「別冊マーガレット」。その中でもこれまで「高校デビュー」「俺物語!!」などの傑作を生み出してきたヒットメーカー:河原和音の代表作です。昨年、堂々のフィナーレを迎えた青春マンガを、「ソラニン」「アオハライド」などを手がけた三木孝浩監督が実写映画化。
初心者ながら吹奏楽の名門校に入学した女子高生と、同級生の野球部員が、共に励まし合いながら甲子園を目指す姿を描きます。

みずみずしく切ない恋愛の世界観を作り出してきた青春映画の名手が「自身の集大成」と語るほどの、新たな感動傑作が誕生。

高校野球とブラスバンド。甲子園と普門館。それぞれの聖地を目指す、ピュアすぎる両部員の姿に、心撃ち抜かれてください。
高校野球にかけた青春。甲子園級の感動が、あなたを劇場で待ってます!

今朝ご紹介した「青空エール」は、 TOHOシネマズ梅田、TOHOシネマズなんば 他で本日公開です。

―――――――――――――――――――――――――――――

明日のWEEKEND FOR- RESTは…

・【 吉澤嘉代子 】さんをゲストにお迎え♪*
・日曜のおでかけオススメSPOTをご紹介する「気ままにPARK LIFE」のコーナーでは‥
梅田・ちゃやまちプラザで開催中 【 梅田お化け屋敷×NTT西日本 「ふたご霊」 】をご紹介します!!
チケットプレゼントもありますよ◎

WEEKEND FOR-RESTは朝5時からON AIR〜っ☆

朝の森のような爽やかな、ゆったりとした1日のスタートを平野聡が演出します。