☆ 第441回 WEEKEND FOR-REST : 気ままにPARK LIFE ☆
[6.26 sun]


日曜日のレギュラーコーナー”気ままにPARK LIFE”♪*
今日のお出かけの参考になる!!いや、してほしい!!情報をお届け***
今朝ご紹介したのは、   ジェイアール京都伊勢丹7階「美術館「えき」KYOTO」で開催中『イラストレーター安西水丸展』でした。

70年代からイラストレーター、エッセイストとして活躍した安西水丸初の大規模作品展が京都で開催中。
枠にとらわれることのない多様な活動をしながらも、心には「イラストレーターであることへの誇り」を常に持ち続けていた彼。

画面の要素をできる限り削ぎ落としながらも、柔らかくユーモアに溢れ、ときに優しく語りかけるように、ときに鋭く見るものを魅了した作品の数々も多数展示されていました。

企業のポスターや、広告にも引っ張りだこだった安西水丸さん。
名前は知らなくても、どこかで目にしたことがあるはず...!!


☆平野的”オススメポイント”☆

< 安西水丸という人 >

日本大学卒業後、アートディレクターとして就職。69年に退社し渡米。その後、デザイナーからイラストレーターに転向し、2014年に亡くなるまで、ジャンルにとらわれず活動をされていました。
今回の展覧会では、イラストレーターであることを誇りに「小さい頃よりずっと絵を描くことが好きだった」と語る幼少期から晩年に至るまでの足跡を約600点の作品を軸に辿っていくことができます。
“あくまで気楽に描くことが大切”と語った作品の数々は、見る側もリラックスできます。
ちょこちょこっと作品の中に書かれた説明書きをじっくり見るのがオススメ!


< 代表作の数々  >

会場に入ると、水丸さんが遺した言葉が書かれた大きなパーテションがお出迎え。
“魅力のある絵というのは、うまいだけじゃなくて、やはり、その人にしか書けない絵なんじゃないでしょうか。だから、そういうものを描いていきたいなと思います”と。
この言葉が示すように、オリジナリティはピカイチ。
北川悦吏子さんが手がけたドラマのノベライズ本「ロングバケーション」、江國香織さんのロングセラー小説「すいかの匂い」の印象的な表紙は、彼ならでは!!
あくまでもシンプルに、本はあくまでも著者のもの。そんな気遣いも至る所に見受けられます。
あと忘れてはならないのが、シュールな笑いのセンス。クスッと笑えること必至な企画展です!


< 名コンビ >

水丸さんを語る上で、この人の存在は外せません。
表紙や挿絵の多くを手掛けた”村上春樹"とは名コンビとしてあまりに有名で、公私ともに親交が深く、村上作品に度々登場する人物の名前“ワタナベノボル”は、水丸さんの本名に由来します。
似顔絵がうまく書けなかった水丸さんに、“水丸さんは、矢印があるから大丈夫(要は注釈です)。これさえあれば、こわいものはない”とアドバイスしたのも春樹さん。
そんな水丸さんが書いた、メディアに出ることを嫌う村上春樹の激似な似顔絵も有名です。
今は亡き水丸さんに宛てた春樹さんの“もうここにいないとわかっていても…”という文言で始まるメッセージはファンならずとも、二人の人柄が偲ばれる素敵な言葉でした。


ご紹介したのは…ジェイアール京都伊勢丹7階「美術館「えき」KYOTO」で開催中『イラストレーター安西水丸展』でした。

<開館時間> 10:30-20:00(6/27-28は19:30まで。入館は閉館30分前まで。)
<開催期間> 7/10(日)まで
<入館料> 一般:800円、高校生/大学生:600円、小学生/中学生:400円
<アクセス>JR京都駅駅直結

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
来週のWEEKEND FOR-RESTは‥◎

7/3(日)→New Single「サラバ アタエラレン」をリリースした【 KEMURI 】伊藤ふみおさんをゲストにお迎えします♪*.

それではまた来週土曜日朝5時”WEEKEND FOR-REST”でお会いしましょー♪

☆第440回 WEEKEND FOR-REST : パリっとシネマ☆
[6.25 sat]


土曜日6時台のレギュラーコーナー”パリっとシネマ”。
今朝ご紹介したのは、現在上映中の映画「シークレット・アイズ」でした。

2002年のロサンゼルス。FBI捜査官:レイは、ある殺人現場へと急行します。
そこで彼は、被害者がテロ対策合同捜査班での相棒で良き友人:ジェスのまな娘であることを知ってがく然とすることに‥。
エリート検事補のクレアと捜査にあたるレイは、容疑者を特定するも、FBIの内部事情が絡んだことから未解決のまま真相は葬り去られました。
そして13年後‥。事態は急展開を迎え、驚きの真実が浮かび上がるのですが――。というストーリー。

アカデミー外国語映画賞を受賞した2009年のアルゼンチン映画「瞳の奥の秘密」をハリウッドリメイクしたサスペンススリラーです。

ジュリア・ロバーツとニコール・キッドマンという2人のオスカー女優の初共演も話題です。
監督/脚本には、トム・ハンクス主演「キャプテン・フィリップス」でアカデミー賞脚色賞にノミネートされたビリー・レイ。
オリジナルを手がけ、本作の製作総指揮として名を連ねたフアン・ホセ・カンパネラ監督は、「ハリウッド版は嬉しかった。ビリーはオリジナルの感情を別の形で表現し、見事なひねりを加えた」と太鼓判。期待を上回る新たな展開が待ってます!

撮影は舞台となるロサンゼルスで行われ、多くのランドマークが作品の個性の一つとして登場。
「ロサンゼルスで育った人にとっての大聖堂。あの場所で撮影するためにあらゆる手を尽くした」と監督が語るのは、ストーリーの中で重要な場所となる“ドジャー・スタジアム”。ここでは、ヘリも使って空撮を敢行。
また、もう一つのランドマークとして、サンタアニタパーク競馬場でも、重要なシーンが撮影されています。

そして、現在と過去を行き来する物語にリアリティを出すため、時代別に特殊なレンズを採用。
2つの時代をビジュアル的に差別化したカメラワークも必見!

今朝ご紹介した「シークレット・アイズ」は…
大阪ステーションシティシネマ、TOHOシネマズ二条他で上映中です◎
―――――――――――――――――――――――――――――

明日のWEEKEND FOR- RESTは...

・日曜のおでかけオススメSPOTをご紹介する「気ままにPARK LIFE」のコーナーでは‥
ジェイアール京都伊勢丹7階【 美術館「えき」KYOTO 】で開催中『イラストレーター安西水丸展』をご紹介します!!

WEEKEND FOR-RESTは朝5時からON AIR〜っ☆

☆ 第439回 WEEKEND FOR-REST : 気ままにPARK LIFE ☆
[6.19 sun]


日曜日のレギュラーコーナー”気ままにPARK LIFE”♪*
今日のお出かけの参考になる!!いや、してほしい!!情報をお届け***
今朝ご紹介したのは、 京都府宇治市『三室戸寺』でした。

京都府宇治市にある三室戸寺は「花の寺」として知られており、5月はツツジ、6月はあじさい、7月はハス、秋は紅葉など四季を通して美しい花模様が楽しめるスポットとしても有名です。

更には「あじさい寺」とも呼ばれる程に、日本きってのあじさいの名所です。

見頃を迎える時期にあわせ約50品種/10,000株の“あじさい園”が公開され、杉木立の間に、幻のあじさいと称される七段花などが紫・白・ピンクと、色とりどりに咲き誇ります。まさに今が見頃!!


☆平野的”オススメポイント”☆

< エンタメ要素高めな由緒あるお寺 >

最寄り駅の京阪「三室戸駅」のホームに降り立つと、黒板にチョークで書かれた立て看板があり、お寺までの案内がわかりやすく表示されています。
石畳の参道を抜けて、朱色の山門をくぐると、眼下に広がるのは一面のあじさい園。
そのあじさい園を横目に進んで、やや急勾配の階段を上がるとそこが本堂。
その境内には、球の中にある卵が立てば運気が上がる健脚祈願の”狛兎像”や、
口の中にある玉を触ると勝ち運がつくと言われている勝ち運祈願の“宝勝牛”、
触るだけで運気が上がる“狛蛇像”など。
自分で触って運気を上げることができる面白い要素もあちこちにあるお寺です!


< この時期だけ >

西洋アジサイ、額あじさい、幻の紫陽花:七段花等、約50品種/10,000株を誇る三室戸寺のあじさい園は、関西でも有名な指折りの“あじさいスポット”。(〜7/10まで)
そして先日6/11から、関西でも唯一のライトアップが行われています。(〜6/26まで・土日のみ開催)。点灯時間は19時-21時(受付は20時半まで)。
初夏の夕闇。通路や杉木立に所々に置かれたライトが照らし出すと、花がぼんぼりをともしたように映るそう。幻想的な世界へ誘われたい方はぜひ!


< 見つけたら恋が叶うかも!? >

背丈ほどもある木々の間の小道を抜けるようにあじさいを愛でることができる三室戸寺のあじさい園。
色んなあじさいがある中で、最近はこちらを目当てに訪れている方が急増しているというのが‥“ハートのあじさい”!!
こちらは人工的に品種改良されたわけではなく、花自体の重みでハート型になるそうです。
「三室戸寺」は源氏物語ゆかりの地。数々の恋物語に思いを寄せてということなんでしょうか。
その見た目から、恋愛祈願にご利益があるとも言われています。
僕も探してみましたが、最初に見つけるまでは手間取ったものの、一度見つけると、あちこちに。
見る角度によっても、ハートに見えたり見えなかったり。
“ハートのあじさい”も、“恋”も、これだ!と、信じる気持ちが大事なのかも‥?


ご紹介したのは… 京都府宇治市『三室戸寺』でした。

<拝観時間> 8:30-16:30(拝観最終受付は、閉門時間の30分前まで)
<拝観料> 大人:500円、子供:300円
<アクセス> 京阪宇治線「三室戸駅」下車、徒歩で約15分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

来週のWEEKEND FOR-RESTは‥◎

6/25(土)→以前この番組で素敵なスタジオライブも披露してくれた【 Donavon Frankenreiter 】の、7/6(水)アメリカ村DROPで行われる来日公演へのご招待プレゼントがありますよー♪*。

それではまた来週土曜日朝5時”WEEKEND FOR-REST”でお会いしましょー♪

☆第438回 WEEKEND FOR-REST : パリっとシネマ☆
[6.18 sat]


土曜日6時台のレギュラーコーナー”パリっとシネマ”。
今朝ご紹介したのは、現在上映中の映画「二ツ星の料理人」でした。

一流の腕を持ちながら、トラブルを起こし、すべてを失った料理人アダム。
パリの二ツ星レストランから姿を消して3年後、料理人としての再起を図るため、ロンドンの友人のレストランに「この店を世界一のレストランにしてやる」と、自分を雇い入れる約束を取り付けます。

かつての同僚ら最高のスタッフを集め、新しい店をオープンさせるアダムでしたが、未解決だった過去のトラブルの代償が大きくたちはだかって…というストーリーです。

本作のキーとなるのが、「ミシュラン」の存在。
劇中では、これまで語られることのなかった“ミシュラン調査員の見分け方”など、料理好きにはたまらないトリビアも登場します。
フランスのミシュラン社が出版するガイドブック「ミシュラン・ガイド」は、レストラン評価を星の数で表すことで有名。その調査は“匿名の調査員”によって行われるのですが、「いつ」「どんな形で」調査員がやってくるのか分かりません。
今作ではそんな調査員の見抜き方が描かれるのですが、ここが面白い!!
これを知っておけば、あなたが有名レストランを訪れた際に周囲を見る目も変わるかも‥。

メガホンを取ったのは、大ヒットTVシリーズ「ER 緊急救命室」や「8月の家族たち」などを手がけたジョン・ウェルズ。
切磋琢磨を重ねる料理人の日々を、一流アスリートチームのごとく描いた緊張感と熱気に満ちた脚本は、「完全なるチェックメイト」のスティーブン・ナイト。

高級グルメの最前線として脚光を浴びるロンドンで撮影を敢行。絵画のように美しい最先端の料理と、渾身のひと皿ができるまでの激しいキッチンの舞台裏を存分に堪能できる作品です。

今朝ご紹介した「二ツ星の料理人」は…
なんばパークスシネマ、MOVIX堺、109シネマズ箕面他で上映中です◎
―――――――――――――――――――――――――――――

明日のWEEKEND FOR- RESTはFUNKY802 SPECIAL WEEKS最終日***

・北欧デザイン家具”IKEA”のギフトカードプレゼント!!
・日曜のおでかけオススメSPOTをご紹介する「気ままにPARK LIFE」のコーナーでは‥
 京都府宇治市にある紫陽花の名所「三室戸寺」をご紹介します。
・FM802 MEET THE WORLD BEAT 2016の応募に必要なキーワードの発表もあります!!

WEEKEND FOR-RESTは朝5時からON AIR〜っ☆

今朝のプレゼント‥♪
[6.18 sat]

今日のWEEKEND FOR-RESTでは‥

サーティワンアイスクリームの商品券1000円分を5名の方にプレゼント揺れるハート(6時台をチェック!!)

もちろん"FM802 MEET THE WORLD BEAT 2016"へ行くためのキーワード発表もあります★

リクエスト・メッセージはfunky802.comリクエストフォームよりお待ちしてますー!!

朝の森のような爽やかな、ゆったりとした1日のスタートを平野聡が演出します。