Walkin' Talkin' -徒然ダイアローグ-

sunday 21:00-22:00 ONAIR

1 week talking

1 week talking

さかい)お互いの原点に立ち返ってみようって思ってるんだけど、その前に、地声がすごくいいね!
家入)うわ〜ありがとうございます!嬉しいです!
さかい)ずっと聞いていられるっていうか… ラジオはこれまでにも結構やってたり?
家入)レギュラーを一時期やっていました。でも最初は全然喋れなくて。そこで鍛えてもらって、ライブのMCなんかも自然になってきたねって言われるようになりました。
さかい)往年の人たちがMCが上手いのは、絶対ラジオのおかげだと思うんだよね。ラジオってずっと聞いていられる声って大事だよね。家入さんもたくさんの人に歌を届けられる声を持ってるよ。声ばっかりは鍛えられないからね。
家入)ライブで2DAYSとか、いけちゃうタイプですか?
さかい)…実質、いけてないね(笑)ごまかしてるとこあるね〜。
家入)どうやってごまかすんですか?!(笑)
さかい)手抜かないからさ、1日目から本気で歌うし。
家入)リハーサルも本気で歌っちゃう?
さかい)リハーサルはほとんど歌わないよ。
家入)え?それってでもマイクの音量とかPAさん困りませんか?
さかい)まぁ、なんとなく、だよね。それより、喉がダメになっちゃう方が嫌だから。
家入)でも、声出しはしますよね?
さかい)声出しも、あんまりしないね〜〜〜。
家入)え〜〜〜〜〜〜!!!!じゃあセットリストはかなり考えられるんですね!
さかい)うん、そうだね〜。 レオさんは、小さい頃はどんな子だったの?
家入)小さい頃から、歌を歌ってました。結構人見知りが激しい子だったんですけど、ある時幼稚園の劇ですごく褒められたことがあって。そこから、私、歌だったら「喜怒哀楽」みたいなものを伝えられるのかも?って思って。いろんなアーティストさんの歌詞を自分に入れるために、ひたすらノートに書いたりしていました。
さかい)お〜!それすごくいい方法だと思うよ。書くって、書く時に読んでるでしょ?歌詞ってやっぱり「音」だからさ。「音」で感じるっていうのは大事だよね。歌ってさ、意外に感情移入しすぎない方がたくさんの人に届いたりするんだよね。
家入)あ、私それ言われたことある!自分の曲で、すごく感情的に歌いすぎてしまう時があって。そしたらマネージャーさんが、そっと私に「竹内まりやさんってなんであんなに女性に支持されるんだと思う?…大失恋の歌を淡々と歌うところだと思うんだよね。」って。そう言ってもらって、感情をむき出しにして歌うことが全てじゃないんだって気付かされて。
さかい)同感です!そう思います。例えば、テレサ・テンさんとかそうじゃない?自分の歌の力を信じてる。届いてくれるかどうかは、もうリスナーに任せてる。
家入)任せるっていうのは、いろんな経験をして、場を踏まないと分からないですよね〜。

家入)小さい頃の「ヒーロー」って誰ですか?
さかい)ん〜、少なくともミュージシャンではないね(笑)相撲とプロレスが好きだったから、これ女性に話すとだいたい引かれるんだけどさ…スタン・ハンセン、長州力、千代の富士だね!あ、あとガリレオ!!僕、宇宙が好きだったんだよね〜!
家入)ちょっと大人びた子供だったんでしょうね、きっと。
さかい)面倒くさい感じだったね〜(笑)
家入)私もどちらかというとそっちのタイプの子でした。小さい頃は、とにかく「なんで?」がすごい多い子で…「どうして?どうして?」って。しかもその「どうして?」が答えられるものではないっていう…。「なんでお月様の中にいるのはイルカじゃなくてウサギなの?」とか(笑)
さかい)それって、すごくいいけどね!「なんで?」って聞くことって、自分が本当に言いたいこと、自分の声を聞くチャンスに巡り会いやすいかなって。音楽活動をしていく上でも、「これでいいのかな?」って立ち止まって考えて「ああ、やっぱりこれでいいんだ。」って思うことってすごく大事だと思うよ。「なんで?」はすごく基本だと思うな。シンガーソングライターって、いかに人の話を聞かないかってのも、大事だよ。だって人の話ばっかり聞いてたら、どんどん丸くなっちゃうでしょ?ゴツゴツしてるのが欲しいのにさ。
家入)…初めてそういう意見をもらいました。。。(驚)なんか今、その言葉をもらって救われました、私!

家入)音楽のヒーローっていうと誰になるんですか?
さかい)シンガーじゃないんだけど、MILES DAVISだね。特別、ジャズにどっぷり浸かったっていうわけじゃないんだよ。MILES DAVISはよく聴いたけど、他のアーティストの曲はそこまで聴かなかったし。ん〜、シンガーとして好きっていう感じかな?すごく勉強させてもらった人でもあり、単純にもう、かっこいいし、自伝も20回くらいは読んでるんじゃないかな?
家入)探究心の塊ですねぇ〜!!!
さかい)いやいや、狭いんだよ。ジャズの本がたくさんあるわけでもないしね。
家入さんの音楽のヒーローは?
家入)私は、やっぱりTHE BEATLESです。13歳の時にアコースティックギターを始めたんですけど、その時に「LET IT BE」を練習したんです。コードも簡単っていうのもあってこの曲にしたんですけど。一曲弾けた時の、あの達成感を味わわせてくれたのがこの曲で、本当に大好きです。

on air楽曲

テーマ「音楽の面白さを教えてくれた曲」
正義の味方 / スガシカオ
家入)音楽って面白い!っていうところに連れて行ってくれた人。自分が曲を作り始めた時、かっこいいことを書かなくちゃ!って思っていたところがあって。でもスガさんのこの曲は、すごく些細な日常を歌ってる。そういう日常を歌にしていいんだ!ってびっくりしちゃって。それ以来私も日常的なことを歌詞に書くようになったんです。
OLD LOVE / ERIC CLAPTON
さかい)高校時代、ミュージシャンを目指していた親友がいたんだけど、その子が高校を卒業してすぐくらいに事故で亡くなってしまって。彼はギターリストで、ロック・ブルースどちらも好きでね。ERIC CLAPTONとか、MR.BIG、JIMI HENDRIXとか、よく聴いててね。僕はそういう音楽は全然聴いたことがなくて。彼が亡くなって、みんなで彼が聴いてた音楽を聴いたりして。泣きだすやつもいたり、音楽に感動するやつもいたり。その中でも、ERIC CLAPTONの「UNPLUGGED」がなぜかすごく響いたんだよね。特にこの曲は、曲中のミュージシャン同士のやりとりが最高なんだよ。この曲を聴いた時に、「ああ、俺の進むべき道は決まったな。」って、なぜかそんな気持ちになったんだよね。
テーマ「“歌詞” “ラブソング”という話から…」
ドキドキ / さかいゆう
さかい)はっきり言って仕様もない歌詞の曲があるんだけどさ、一生懸命書いたの(笑)僕は自分の中にあるものしか書けない。例えばさ、「君と会って街中に可愛い子がいなくなった」って、それくらい大好きって…
家入)!!!さかいさん、これ見て!そこの歌詞、ほら。すごいな〜って思って蛍光ペンでチェック入れてたんです、私(笑)
さかい)ねぇ〜気持ち悪いでしょ〜〜
家入)え〜!これは、女子の心つかみまくりですよ!!!
君がくれた夏 / 家入レオ
家入)この曲で私、本当にいろんなことが変わったんですよね。一人でも多くの人に曲を聴いてもらえたら、それが一番幸せなこと。って開き直ることができた曲で。もっともっと多くの人に届けられる曲を作ろうって思えた曲なんです。
さかい)それはすごく大事だよね!自分を見失わなければ良いんだよ。
テーマ「音楽のヒーロー!」
SO WHAT / MILES DAVIS(さかいゆうセレクト)
LET IT BE / THE BEATLES(家入レオセレクト)

2 week talking

2 week talking

家入)さかいさんは普段、本は読みますか?先週は伝記を読んだりするっておっしゃってましたよね。
さかい)僕は、音楽を聴いてる時間と寝てる時間とお酒を呑んでる時間以外は、本読んでるね!
家入)おおお!これは、さらに気が合うかもしれない!(笑)
さかい)小説は、滅多に読まないんだよね。ドキュメンタリーとか、プロレスとか相撲の本も読むし、哲学書とかも読むよ。小説はね、ドラマと一緒で、すごい時間がかかるんだよね。読み終わるまでに。
家入)入り込みすぎちゃうんですかね〜?
さかい)小説って読むとさ、情景がパーーッと浮かんでさ、連れて行かれるから、そこから戻って来れなくなっちゃって、他の本を読めなくなっちゃうんだよね。
レオさんは?
家入)私は、完全に小説ですね!
さかい)小説は、歌詞書くのに絶対いいよね。小さい頃から本は読む子だったの?
家入)はい、たくさん読んでました!
さかい)そういう人はね、連れて行かれてもちゃんと戻って来れるから、読めちゃうんだよね〜。
家入)本ってどこにいても一人になれるっていうか、いろんなところに行けますよね。中でも、江國香織さんとか、村上春樹さんとか、吉本ばななさんとか好きですね。本がないと生きていけないです。「言葉」は大事です、本当に。
さかい)「言葉」が全てだもんね。救われるのも、傷つくのも、傷つけられるのも。
家入)私、言葉の力をすごく信じてもいるんですけど、疑ってるところもあって。嘘でも言えちゃうでしょ?その言葉が本当なのか、嘘なのか、見極めるのがすごく難しいなって思ってます。言葉って難しい。「ありがとう」にもいろんな「ありがとう」がありますよね。
さかい)僕も、どちらかっていうと言葉って疑ってるところがあってね。自分がちゃんと言葉を操れてないなって思うときが多いから。なんか違うな〜って思うことの方が多いよ。
曲になった時、その「言葉」を誰が歌うのか、どういう人生経験を持った人が歌うのか…、っていうので、そこでやっと完成するんだと思う。
だから僕は「歌詞」そのものに、あまり意味を追求しすぎるのは、危ないなって思いますね。
家入)本当に、そうですよね〜。
さかい)洋楽は普段聴く?
家入)よく聴きますよ!
さかい)最近はどういう曲を聴いてるの?
家入)ルーツミュージックって大切だなって改めて思って、ベタですけどELVIS PRESLEYとか聴いてます。
さかい)それは、すごくいいことだと思うな。どんな音楽にも、親がいるからね。ああ、だからこうなんだって気付けたら、次のものを想像できるというかね。今でも残ってるのは、イイからだもんね。今の流行を勉強するのもすごく大事だけど、音楽やってると自然と探りたくなるもんだよね。

さかい)「サブリナ」ってさ、ちょっと抽象的な言い方になっちゃうんだけど、意味のスピードが早ければ早い方がいいかなって思うときがあって。例えば、同じ事務所の元ちとせさんの「ワダツミの木」っていう曲があるんだけど、「ワダツミの木」なんだよね、なんか聴きたくなる!
家入)確かに、何なんだろう?って思っちゃいますよね。
さかい)うん。キャッチーっていうのとはまた違うのかなって思ってて、それこそ、その言葉の意味よりも早いスピードで、相手に心地よく伝わってる。
「サブリナ」って聞いた時に、聴いてみたいなって思ったし、どこで出てくるんだろう?とか、まぁ出てこなくてもいいんだけど。で、聴いたらやっぱりいくつか奇跡が起こってて、いつ作った曲なの?
家入)15歳の時です。
さかい)15!15の夜か〜〜。
家入)そうですよ、15の夜ですよ!(笑)
さかい)俺が15の頃なんて、柔道部サボって、牛乳飲みながら家に帰ってただけだよ。すごいね、それで東京に出てこようと?!
家入)当時、とにかくリアルなものっていうか、確かなものが欲しくて欲しくてたまらなかったんですよね。いつも同級生の顔色うかがってたり、自分だけがこんなに寂しい気持ちを抱えてるのかなとかって思ってて。でも、周りの友だちも同じ気持ちでいるんだって分かった時に、みんな大きな意味での「愛」を求めてるんだなって思ったんですね。で、大好きな映画「麗しのサブリナ」もテーマが「愛」で。きっと無意識に自分の中でリンクしたのかな。「サブリナ」っていうワードが出てきたんですよね。
さかい)少女の強さ、10代じゃないと歌えない曲だなって思ったよ。
この曲に出会えてよかったね!
家入)私もさかいさんに聞いてみたい曲があって。「ジャスミン」なんですけど。
この曲を聴いた時に、すごくグっときたフレーズがあって。「固く閉ざしていた心の扉の合鍵を君が持っていた」っていう…「合鍵」っていうのが、なかなか私にはできない表現だなって思って。
さかい)あそこは「合鍵」しかなかったんだよね〜。
家入)二人の関係性もすごく分かるし。
さかい)僕はやっぱり自分の中に無いものは書けないから、、、だから、僕は作詞家じゃないなって思うんだよね。自分が思ってるものをちょっとずつ削って、なんとか言葉にならないかな〜って。言葉にするの下手なんだよね、、、
自分のメロディーと仲良しな言葉ってそんなに多くないなって思ってて。僕はまだ、完成してないなって思ってる。だから、言葉はこれからもずっと格闘していくものだと思ってる。
家入)私もそう思ってます。

on air楽曲

テーマ「歌詞に衝撃を受けた曲」
嘲笑 / ビートたけし
さかい)単純に好きな歌詞。僕、たけしさんのことが好きなんですよね。好きすぎて泣けてくる(笑)「星を見るのが好きだ。なんでかっていうとずっと昔の星も今の星も何ら変わりはないんじゃないか。景色や時代は変わっても、空はずっと変わらない。」そういうことを歌ってるんだけど、この着目点もすごく泣けてくる。すっごい大きな意味でラブソングだと思って。時空を超えた恋愛ソング。この曲を聴くと元気になれるんだよね。人の心に土足で入ってくるやつって嫌だけど、裸足で入ってきちゃう。まぁ、裸足だったら許そうかな、って思って話を聞いちゃうじゃない?そういう曲なの。
15の夜 / 尾崎豊
家入)この曲があったから、今の私がある。大事な曲です。13歳の時に女子中学校に入ったんですけど、大学までの一貫校だったので10年間このクラスの女の子たちと仲良くやりなさい。って言われた時の絶望感が凄くて(笑)
さかい)そこで、絶望感に浸れるって想像力豊かだね。
家入)大人になるために、凄く大切な時期。本当にやっていけるのかなって不安で。私、大人に対する反発心が強かったんですよね。「言葉の一つも分からない大人たちを睨む」っていうフレーズに凄く共感して。この曲はきっとこれからもたくさんの人を救っていくんだと思います。
テーマ「影響を受けた洋楽ナンバー」
GOODBYE TO YOU / MICHELLE BRANCH
家入)スライドするコードがすごく好きで。キュインっていう音が。中学2年生の頃かな、自分でもカバーしました。悲しい曲なんですけど、その先に光がある曲!
CLOSE TO YOU / THE CARPENTERS
さかい)これね、韻踏んでるんだよね。メロディーと歌詞のハマり方が、尋常じゃない!これ以外ありえないだろ!っていう。「サブリナ」だってそうだよ!あそこ、サブリナ以外入らないもん。
家入)!!!そうなんです。「サブリナ」を作った時、メロディーと一緒に出てきた言葉なんです。
さかい)そういうのはね、正確に言うとレオさんも作ってないんだよ!
家入)?!?!え?
さかい)いろんなことが混ざって自然と出てきたもの、導かれてるっていうかね、奇跡だよ!このCLOSE TO YOUもそうで、あのメロディーには、CLOSE TO YOUしかない!50年以上経った今でもみんな知ってるし、みんなカバーするし、最高の一曲だよ!
テーマ「お互いの曲で話をしてみたい曲」
サブリナ / 家入レオ(さかいゆうセレクト)
ジャスミン / さかいゆう(家入レオセレクト)

3 week talking

3 week talking

家入)今日はラブソングオンリーの1時間!なので、お互いの恋愛観を探っていこうってことなんですけど、なかなかこういうのって無くないですか?
さかい)あんまりないね。できれば、しゃべりたくない方だね(笑)でもこういう機会だから、今日はしゃべっちゃう!!
家入)例えば「初恋」。覚えてますか?
さかい)どこを初恋として捉えるかってとこだけど…小学校1年生くらいの時に「けいこちゃん」がみかんの匂いがするって自分の親とかに言ってたのは、あれは初恋と言えるのかな?(笑)
家入)それって本当にピュアな恋ですね。
さかい)今も感じる「好き」と同じ「好き」なら、中学生になってからかな〜。
「まどかちゃん」。明るくて活発ですごくいいやつだったな。クラスの中でめちゃくちゃ人気者かっていうとそうでもなくて。。。
家入)なんか、男子が思いを寄せてる子って、本当にすごく美人な子じゃなくて、その子の2、3番あとくらいの女の子な気がしません?高嶺の花すぎると自分なんか…って思うのかなぁ?
さかい)レオちゃんの初恋も教えてよ(笑)
家入)私は幼稚園でした。
さかい)はやっ!早熟やな〜〜〜〜(笑)
家入)えー、女の子はそんなもんですよ〜。
さかい)その頃の「好き」ってすごく直感的なものでさ、今の「好き」ってその人のヒストリーだったり考え方とか、もちろんビジュアルもあるけど、総合的に「好き」ってなるじゃん、大人になると。レオちゃんにとっての「好き」って変わらない?
家入)ん〜私はあの頃と今と、あまり変わらないですね。
さかい)それはけっこう、珍しいね。
家入)男性と女性でもしかしたら違うのかもしれないなって思うんですけど、
女の子って小さい時から「女」だと思うんですよね。
さかい)ああ、なるほどね〜。歌詞もやっぱり男女で違うもんね。
家入)でも私、次に生まれてくるときは絶対「男」がいいです(笑)
女の子でいることもすごく楽しいですけど、男性の方がやっぱりいいなって思います。さかいさんはでも、女の子だったらすごくモテると思うな〜。
さかい)え〜?そうかなぁ。顔薄〜〜いよ?(笑)
さかい)恋愛ってさ、10人いたら、10通りの恋があるとは思わなくて、やっぱり20通りあると思うんだよね。お互いの恋の重さって均等じゃないパターンもあるじゃん。失恋まで行かなくても、惚れられた、惚れた、、、とかさ。
家入)好きになった方が負けとか言いますよね。勝ち負けじゃないけど。
さかい)失恋したら、レオちゃんはどんな感じになる?
家入)私、でも今21歳で、大恋愛の果ての失恋ってまだ経験したことないので、「本当に人のことを好きになったことある?」って聞かれたら、違うんだと思うんですよね…。
さかい)なるほどねぇ…。
家入)学生の頃の「好き」ももちろんピュアで素敵なものなんですけど、本当にいろんなものを棒に振ってでも手に入れたいみたいな恋はまだしたことないですね。
さかい)けっこうクールなんだね。
家入)いや、そんなことないですよ。好きになったらその人しか見えなくなります。

さかい)じゃあ、今後そんな風になっちゃうかもしれないね。でもさ、やっぱり、家でずっとカーテン閉めて閉じこもってたら失恋もしなくて済むけどさ、曲も書けないと思うんだよね。傷つきたくはないけど…。傷つくことの方が多いよ、恋愛って。だから恋愛は好きじゃない。
家入)えーーーーーっ!!!
さかい)人を愛することは大好きだけど、恋愛はやっぱりキツいよ。儚いでしょ。人の命をキュッと縮小したような出来事だなって思ってる。絶対別れは来るじゃん。結婚までしてもいずれ死はやってくるわけだし。切なくて苦しいものって、楽しいよりも熱量が強いと思うな。

さかい)レオちゃんが好きな“声”って?あ、自分の声は好き?
家入)前はすごくコンプレックスだったんですけど、今は好きです。埋もれないねって言っていただくことが多くて。
さかい)コンプレックスだったのは、どうして?
家入)授業中にね、みんな喋ってるのに、私だけ「家入さん!」って怒られるんですよ(笑)
さかい)あ、うるさい方か(笑)
家入)同じ声量で喋ってても、私の声だけが浮いちゃってたみたいで。。。すごい損だな〜って思ってました。
さかい)そんなレオちゃんの憧れの声っていうと?
家入)この人にこんな声でこんなこと言われたらYESって答えるしかないじゃないですかー!って思うのは、斉藤和義さんです。なんでこんなにかっこいいんですかね〜。
さかい)なんか、斉藤和義さんって、日本の母性独り占めな人だよね。男性から見てもただのかっこいいじゃないもんね。ああ、女の子好きだろうな〜って思うもん(笑)
家入)さかいさんの好きな“声”は?
さかい)西田佐知子さんって知ってる?日本の女性シンガーの中で一番好きな声なんだよね。「コーヒールンバ」とか歌った人なんだけど。大好きなんだよね。
あとは、MY LITTLE LOVERのakkoさん。重ねるとね、またちょっと面白い効果が生まれる声を持っている人。声に魔法を持ってるよね。一発で声に惚れちゃいました。

on air楽曲

テーマ「大好きなラブソング」
KISS OF LIFE / SADE
さかい)アメリカに住んでいた時に見たライブの中ですごく心に残っているのがSADEのライブで。この曲のイントロが流れたら、お客さんが徐々に立ち上がって、キスをし始めたの。そんなの見たことがなくて。本当に魔法の空間だったんだよね。SADEっていう子宮に全て包まれているような。今思い出すと鳥肌が立つくらい、衝撃的なライブでした。
MARRY YOU / BRUNO MARS
家入)このイントロがすごく大好きなんです。「教会行って、結婚しようぜ!」ってノリになるじゃないですか(笑)難しいことは考えずに、悲しいことはどこかに置いて僕と君で幸せになろう!っていう。
さかい)これはさ、英語だから言えることだよね!!
家入)まさに!日本語じゃ、絶対できないですよね。ズルいな〜って思いました(笑)このラフさが出ないもん!
テーマ「切なすぎるラブソング」
泣くかもしれない / HOMELESS HEART
家入)私、映画もすごく大好きで、「海を感じる時」っていう映画があって。女の子が女性になっていく、男の子が男性になっていく、本当の「好き」ってなんだろう?っていうけっこう重めの作品なんですけど。その映画で使われているこの曲が最高にいい曲なんです。女性の強い部分と弱い部分をうまく描写してくれていて。大失恋した時に歌いたいって初めて思った曲です。
赤いマフラー / 槇原敬之
さかい)恋愛といえば、マッキーでしょ!マッキーしかいないよ!マッキーさんの曲は全部大好きだけど、特に好きなのがこの曲で。マッキーさんも明るくて楽しい歌詞よりは、どうしようもない鬱屈した気持ちが、恋愛ソングになったりならなかったり…。思いをちゃんと言葉で表現できる人だなって思って。言葉で表現できた上に、言葉で表現できないことまで表現できてる気がして…。もうとにかくすごい人です。
テーマ「大好きな“声”の持ち主」
歌うたいのバラッド / 斉藤和義(家入セレクト)
HELLO, AGAIN 〜昔からある場所〜 / MY LITTLE LOVER(さかいゆうセレクト)

4 week talking

4 week talking

家入)お休みの日はどんな風に過ごすことが多いですか?私、最近ひとり旅にハマってて。思い立ったら、ぶらっと行っちゃいます。この前はロマンスカーに乗って箱根に行って、温泉に入ってお鍋つついて帰ってきました。
さかい)それひとりで?…でも、本はあるでしょ?
家入)本は必ず持って行きます。あとは好きな音楽をセレクトして、ルンルンで行きました!
さかい)それは、いいことかもしれないね〜。俺なんかは、すごく仲がいい友だちと呑みに行ったりするね。俺、寂しがり屋だから、ひとり旅は無理だと思うなぁ。俺がもし、レオちゃんみたいに箱根に行ったとするじゃん。そしたらその場所で、頑張って誰かと知り合って、ご飯食べに行ったりして、思い出作って帰ろうとするもん。
家入)私にもそういう部分ありますよ。友だち作りキャンペーンっていうのをやってて。
さかい)…え???(笑)
家入)友だちになりたい!って思った人には自分から行かなきゃダメなんだと思って。この前買い物してたら、自分の好きなブランドの服を着ている方がいて、友だちになりたい!って思って声かけたんです。
さかい)…え、ちょっと待って、家入レオが?びっくりするじゃん、それ。
家入)周りにめっちゃ怒られて…
さかい)当たり前だよ!!!!(笑)最終週まで来て分かったけどさ、あなた、天然だわ!
家入)いやいや、天然じゃないです!!!
さかい)天然の人が言うの!私は天然じゃないって(笑)
家入)でも、いきなりすぎたなぁ〜っていうのは反省しました…
さかい)友だちは多い方?
家入)少ない方だと思いますね。なかなか自分から行けるタイプじゃなくて。
相手が話かけてくれるとありがたいですね。
さかい)俺はけっこう話しかけるタイプだなぁ。人見知りする人が多すぎるから、この業界は。人見知りしてる場合じゃない!ってある時思って、自分からどこにでも飛び込んでいくようになったね。
家入)その方が得るものが多いですよね〜〜。

家入)「旅」っていいですよね〜!
さかい)ロバート・ハリスさんの「エグザイル」っていう本があって、放浪者っていう意味があるんだけど。彼自身もバックパッカーでいろんなところを旅して、オーストラリアに18年間くらい住むの。今は日本に帰って来られていて。読書もひとつの旅じゃん。この本を読むと、旅したくなるんだよね〜。レオちゃん、旅は好きなほう?
家入)大好きですね!私、けっこうアクティブなんですよ。メイクさんから聞いていいなぁって思ったのは、学生の頃、東京のある駐車場からスタートして、誰が一番最初に大阪に辿り着けるかっていうのをやったんですって、ヒッチハイクで。そういうの、本当に憧れます。
さかい)そういえば俺、ハタチくらいの時に、東京から高知まで鈍行で帰ったことあるな〜。その時聴いてた音楽とか覚えてるな〜。
家入)音楽って、本当にアルバムですよね。その時の匂いとか、覚えてますもんね。
さかい)こういう人に会ったとか、親切にしてもらったとかね〜。
家入)私、いつでも連絡がつく今の時代も便利でいいなって思うんですけど、
やっぱり、駅の伝言掲示板?っていうんですか?ああいうのの時代に生まれたかったです。私はああいう方が合ってるな〜ってすごく思います。
さかい)うちの地元に来れば今でもそんな感じだよ(笑)
家入)やっぱり人との関わり、繋がりを希薄にしちゃいけないなって思うんです。便利になることがいいことばっかりではないなって思ってます。

家入)さかいさんって、大好きなアーティストがたくさんいますよね!
さかい)そんなにたくさんは居ないんだよ。達郎さんは、もう、本当に好きだから…。達郎さんにはね、一生会わないと思う。
家入)え〜〜〜!なんで〜〜〜!?!?雲の上の人すぎるってことですか?
さかい)いや、そういう意味じゃなくてさ。俺ね、本当に好きな人に「“好き”って言う言い方研究会」なんだよね。未だに分からないんだよね。
家入)…え、ストレートに「好きです」って言えばいいんじゃないですか?
さかい)いろいろ考えちゃうんだよ。たぶん、本人に会ってる自分を想像すると、自分のことを嫌いになりそう。。。
家入)あぁ、それはちょっと分かる。一緒に居ると苦しくなっちゃいますもんね。
さかい)俺のことを育ててくれた達郎さんに会って、俺は何をしゃべったらいいんだって思ったら、何も思いつかないもん。
家入)それが、「好き」ってことな気がする!好きな人の前で、うまくできない自分。それが「好き」の量を示すっていうか。

on air楽曲

テーマ「休日に聴きたい曲」
WALTZ FOR DEBBY/ BILL EVANS
さかい)できればインストの曲がいいんだよね。歌詞があるとそっちに心が行っちゃって。僕の休日に欠かせない曲といえば、コレ!
CALIFORNIA / MINDY GLEDHILL
家入)本当に声が柔らかくて。太陽の匂いがする毛布みたいな声。癒されるんですよね〜。ギターの音色も彼女の優しい声にぴったりで。休日電車でどこかに行く時に、私あんまりロックは聴けなくて。私の休日の背景になってくれるような曲を聴きたくなるんですよね。この曲を聴くとすごくリラックスできます。
テーマ「旅に連れて行きたい曲」
鱗 / 秦 基博
家入)邦楽だと秦 基博さん!夏にね、川に行きたいんですよね。海より川!身軽な洋服を着て、この曲をヘッドフォンで聴きなから行きたいんです!
さかい)分かるわ〜!俺も秦さん大好きだもん。歌ってる様が好きなんだよね。
家入)ライブに行かせてもらったことがあるんですけど、独特ですよね。自分の家で聴いてるみたいな、気張らなくていい感じがすごく良かった。
さかい)俺よくカラオケでモノマネして歌ってるから…今度謝ろう(笑)
SPARKLE / 山下達郎
さかい)ドライブで、さぁ旅の始まりだ!っていう時に聴きたいのはこの曲!海に行きたくなるんだよね。この曲すごく開放感があって、達郎さんのフェラーリのような歌声と、歌詞も含めて大好き!この曲を聴くとね、暗い気分じゃいられなくなるんだよね。
テーマ「休日に聴いてほしいなと思う自分の曲」
よくばりホリデイ / さかいゆう
さかい)タイトルまんまの曲!何でもない日常がやっぱりいいなぁ〜って思った時に書いた曲。インディーズの頃の曲なんだけど、久しぶりに聴きたくなる自分の曲のひとつなんだよね。
Hello To The World / 家入レオ
家入)デビューしてからずっと同じプロデューサーの方と音楽を作ってきたんですけど、いい意味で距離が近すぎて黙っててもお互いのことが分かるような、そんな存在で。それで、新しいサウンド作りにトライしてみようと思って、この曲から多保孝一さんと一緒に音楽を作ってるんです。もともとリリースする予定は無かった曲なんですけど、すごく自分の中で自信があって、リリースしたい!ってお願いした曲なんです。朝、昼、夜で全然違う聴こえ方がすると思うんですよ。おやすみの日にぜひ聴いてほしいです。

いろんなことが知れてすごく楽しかったです。さかいさんのイメージはけっこう変わりました。だいぶ変わってるねって言われたけど、さかいさんには言われたくないです(笑)先輩だけど!!今度はライブを観に行かせてください!!あぁ、終わっちゃうのが寂しいです……

今までの人生の中で、ほとんど初めましての人とここまでしゃべったのは初めてでした。すごくいい時間でした!レオちゃんはあんまりしゃべるイメージはなくてクールな人かなって思ってたけど、そんなことなかったですね! だいぶ変わってました(笑)ひとり旅に行っちゃうところとか、友だち作りキャンペーンとか。本当に楽しい時間でした!