03 Artist

タイトル
見えるものと観えないもの
著者名
横尾忠則
版元
ちくま文庫
推薦理由
コーヒーを飲んでいる時はだいたい読みかけの本だったり、雑誌や新聞などを読んでいることが多いです。写真集だったりも。内容が濃すぎる本ではなく、ライトに楽しめたり、情報を得たい本が多いような気がします。アーティストの横尾忠則さんの対談集は映画評論家の淀川長治さん、吉本ばななさん、中沢新一さん、草間弥生さん、臨床心理学者の河合隼雄さんとお話しされていて、特に河合さんとの「夢」の話は想像をこえて、大変刺激的です。