02 Cafe

LONG WALK

紹介者
深町絵里

平日は朝8時からモーニング、お昼はランチ、お茶の時間もご飯と手作りデザートとあり、レコードで音楽を大切にかけながら19時までやっております。
土日祝は9時半から18時まで。木曜日定休日&不定休(祝日木曜日は営業しております)InstagramとTwitterで毎日情報やオープンの告知しております。

Instagram https://www.instagram.com/longwalkcoffee/
Twitter https://twitter.com/littlewood_info

タイトル
終わりなき闇 チェットベイカーのすべて
著者名
ジェイムズ・ギャビン  (著), 鈴木 玲子 (翻訳)
版元
河出書房新社
推薦理由
JAZZトランペッター、シンガーのチェットベイカーの生涯の伝記本。これほどまでに生々しく読んでいて辛くなる内容の本もないのですがチェットが出すトランペットの音、歌声が彼の生き様そのものなんだなと読み進める度にら感じれて深く読み手のこちらまで奈落の底に落とされそうになりながらチェットを感じれる本です
お店にも置いており、時より珈琲を飲みながら読み返すことも。
帯に書いてあるチェットがインタビュアーから聞かれたときに答えた言葉がそれを物語っていてそれもまた好きなのです。
「JAZZ、女、麻薬、それがすべて。これが俺のトランペットから流れ出た悲哀の正体」
楽曲名
AUTUMN LEAVES
アーティスト
チェットベイカー
推薦理由
まさにスタンダードで秋を代表する1曲。
キャノンボールアダレイとマイルスの枯葉が有名かとは思われますがこちらの枯葉はチェットと当時の彼女のルースヤングとのデュエットでとても哀愁を感じれてより深い秋を感じれる曲に仕上がっていてお店でもレコードでよくこの時期とくにかけています。