02 Cafe

古道具と喫茶とごはん Kica(キカ)

紹介者
田中乃絵

ゆっくり
じっくり
心の声に耳を澄ます。

時代も国も
誰かの評価も飛びこえて
それでも魅了するものだけを

これからは手に入れよう

a touch of nostalgia
Kica

----

いろんな国を旅して. たくさんの古いものたちに出会いました。

名の知られたブランドでも
投資価値のある高級骨董でもないけれど

どれも時を経て色褪せるどころか
強烈な存在感を身にまとい、
新しい魅力を放っている。
そう実感したのを覚えています。

時を経るほど味わいを深くする。愛着が深くなる。
Kicaは、そんなものを集めたショップです。


「珍しい宝物」という意味を持つ「奇貨」と
「遠い異国から渡来したものがその地に馴染んで自生、繁殖する」という「帰化」、

店名となった二つの日本語は、私たちが商品に込めた願いそのもの。

a touch of nostalgia

ヨーロッパの片田舎から
ニッポンの村々から
連れ帰った品々が

あなたの暮らしに喜びや輝きを運んでくれたなら
これ以上うれしいことはありません。


兵庫県の実店舗では、古いものの買受けも行っております。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

古道具と喫茶とごはん Kica(キカ)

〒662-0074 兵庫県西宮市石刎町3-14
tel:0798(76)5339
mail:info@kica.co.jp
open 11:00~19:00 closed on wednesday

オンラインストア
http://kica.thebase.in
instagram
古道具アカウント https://www.instagram.com/kica.jp/
飲食アカウント https://www.instagram.com/kica.eats/

タイトル
茶の本
著者名
岡倉覚三
版元
バイ インターナショナル
推薦理由
忘れられない珈琲店のひとつに「大坊珈琲店」があります。

一寸の無駄もない流れるような所作で小さな器に供された珈琲を口にした時、
真っ先に浮かんだ言葉は「お点前」でした。

何かをしながら飲むのではなく「飲む」行為そのものを楽しむ珈琲は、
茶道に通じるものがあると感じました。

濃厚な抹茶のように苦味も甘みも渾然一体となって口に広がり残りつづける、
この本をめくるたびにあの時の余韻が蘇ります。
楽曲名
Murder In Mairyland Park
アーティスト
Stina Nordenstam
推薦理由
晩秋の昼下がり、冬支度をしながら聴きたくなる一曲です。