EDUCATION LEADER NOW

エデュケーション・リーダー参加申し込み数 62,238
50問テスト回答数 43,436
エデュケーション・リーダー数 10,726
正解率 24.69%

(2011年01月19日現在)

お問い合わせ先

FM802 エデュケーション・リーダー・キャンペーン事務局

50問テストにチャレンジしよう!

正しい知識を持って行動していればHIV感染は予防できる。
日和見感染症は、HIVに感染するとすぐにおこる。
サウナでのHIV感染例が、日本で報告されている。
HIVの感染経路は、性感染以外に血液感染と母子感染がある。
HIV感染後の全く症状のない期間を、無症候性キャリア期という。
HIV感染者、AIDS患者の増加は、一部の国に限られている。
日本では20代、30代の若い人たちにHIV感染が広まっている。
HIVは精液に含まれているので、コンドームは射精の直前につければよい。
HIV感染者、AIDS患者は、今後あまり増加しない。
日本でも、HIV感染者の宿泊が拒否された事がある。
感染したと思う機会からすぐにHIV検査をしても正確な結果が得られない
AIDSとは、後天性免疫不全症候群のことである。
HIVに感染している女性が妊娠、出産すると子供には100%感染する。
HIVは、感染力の大変弱いウイルスである。
オーラルセックスならHIVに感染する心配はない。
HIVはごくまれだが、空気感染することもある。
セックスでHIVに感染する確率は非常に低いので、感染しているかどうか心配な相手でも常にコンドームを使う必要はない。
涙や汗にHIVはほとんど含まれていない為、感染力はない。
HIVの感染源は血液、唾液、汗の3つである。
HIVを体内から完全に取り除くことはできないが、ウィルスの増加をおさえ発症をおさえる治療は開発されている。
保健福祉センターや保健所・chotCASTで受けたHIV検査の結果は、電話や郵便でも知ることができる。
現在、最も多いHIV感染経路は、セックスによるものである。
全国にエイズ診療拠点病院が整備されている
HIVに感染したということはAIDSを発症したことと同じである。
HIV感染者の血液でも、皮膚に触れただけでは感染しない。