EDUCATION LEADER NOW

エデュケーション・リーダー参加申し込み数 61,861
50問テスト回答数 43,100
エデュケーション・リーダー数 10,693
正解率 24.81%

(2011年01月19日現在)

お問い合わせ先

FM802 エデュケーション・リーダー・キャンペーン事務局

50問テストにチャレンジしよう!

HIVの感染経路は、性感染以外に血液感染と母子感染がある。
HIV感染の告知は、本人より、まず家族に告げられる場合が多い。
HIVは人の免疫システムを壊す。
保健福祉センターや保健所・chotCASTで受けたHIV検査の結果は、電話や郵便でも知ることができる。
日本でも、HIV感染者の宿泊が拒否された事がある。
HIV・AIDSに対する無知から、偏見や差別が生じている。
HIVに感染しても、すぐに入院する必要はない。
HIVに感染すれば、誰でもすぐに自覚症状が出る。
日本ではAIDS患者は、2000年代に入ってから少しずつ減っている。
HIV・AIDSについての正しい知識を伝えあうのは意味のあることだ。
セックスでHIVに感染する確率は非常に低いので、感染しているかどうか心配な相手でも常にコンドームを使う必要はない。
HIV感染者やAIDS患者の血を吸った蚊に刺されるとHIVに感染することがある。
AIDSとは、病名の英語の頭文字をとったものである。
HIV・AIDSの知識は自分だけがわかっていればそれでよい。
HIV・AIDSへの無関心がHIV感染者を増加させている。
HIVの感染源は血液、唾液、汗の3つである。
HIVに感染しても長い間AIDSを発症していない人がいる。
HIV感染の不安がある人は、保健福祉センターや保健所、chotCASTでのHIV検査を無料で受けることができる。
飼っているネコなどのペットからHIVに感染することも、まれにある。
キスでもHIVに感染する。
HIV感染者、AIDS患者は、今後あまり増加しない。
セックスによるHIV感染率は1%以下なので、セックスでの感染はまずありえないといってよい。
日本では20代、30代の若い人たちにHIV感染が広まっている。
全国にエイズ診療拠点病院が整備されている
AIDSとは、子孫にも遺伝する病気である。