BEAT EXPO

DIARY

「宮出珈琲園」に土井印〜〜! #802EXPO

2018/11/07 Wed

土井コマキがいいなと思ったものに、土井印〜!
毎週水曜日に、オススメしたいアレコレをご紹介しています。
 
土井印(191個目)は
「宮出珈琲園」!!
 
南西諸島、奄美群島にある徳之島で、
コーヒーの木を栽培されているのが 宮出珈琲園さん。
日本で、コーヒーの木が育つって 知ってましたか??
 
今夜は、先日のFANTASTIC MARKETで出張土井印しました、
トークの模様をお届けいたしました*
 
まず最初に…
本当はチョコレート、カカオを作りたかったという宮出さん。
カカオを作るには 徳之島は気温が低く断念。
その時に知ったのが、コーヒー豆を作る気温はクリアしていた、ということ!
そもそも、宮出さんの師匠となる方が
すでに徳島で作っていらっしゃったそう。
(徳之島で飲むことができて、深めでスッキリなんだとか。
  
ただ、どれくらいの木があれば、成り立つのかというところ。
例えば コーヒーの木が 300本あれば、
1日限定5杯とかで 小さく営業はできる、、、という比率。
なかなか食べて行くには大きな農園が必要なようです。
「2000〜3000本あれば、珈琲農家として…」とおっしゃってましたが、
宮出さんの目指すところは 島全体で 1万本!
徳之島コーヒーバレーを作りたい、若い農家さんが増えるといいな、と
その展望を語っていらっしゃいました。
 
そして、何よりも 宮出珈琲園の面白いところは
「コーヒー豆」ではなく、「コーヒーの木」を育てているということ!
最終的にできる 種 = 豆の部分だけではなく、
普段は捨てられている 果実、お花、葉っぱの部分も利用。
豆以外の部分を全てお茶にしているんです。
 
例えば、果実を二段階乾燥させて、お茶を作っていたりして…
それは、さつまいもの皮みたいな、ほくほくの香りがするんだとか。
甘みもあるし、フルーティー。
「焼き芋と一緒に飲みたくなる!?」なんて話もされてましたね!笑
             
▼土井印(宮出珈琲園)を聞く!
radiko.jp/share/?sid=802&t=20181107203345
(radikoのタイムフリーで 1週間後の 11/14まで聴くことができます)
           
そして、雨の後の晴れ間に 3日間咲くというコーヒーの花。
4日目には落ちるそうなんですが、西スマトラの農園さんから
お花の時点で、コーヒー豆と同じ金額で買って、実験も行なったそう。
 
1、2日目は受粉するようにほっておいて、
3日目は 花と豆を分離させる。そのあとに花を摘むと、、、!
数ヶ月後に、コーヒー豆もできた。
つまり、花も豆も楽しめる! 収入も2倍。ということなんですね。
 
最初は 特許を取ろうと思っていたけど、
”20年儲けて終わるより、技術を広めて 受け継いで行ってもらいたい”
と話す宮出さん。今は、コーヒーの花や葉っぱを全部使った
ジェラートを出そう 試行錯誤中だそうです。
 
最後には、コーヒーのムーブメントは 消費者目線のモノが多いけど、
宮出さんは「生産者から発信したい。」というお話も。
いいところはもちろんだけど、いいところだけでなくて
底の部分を 底あげできるようにやっていきたい、と。
 
ぜひ、徳之島の「宮出珈琲園」さんのこれからの動きに
注目していきたいですね! 

…ということで、今日は、
日本でコーヒーの木を栽培し、
1本丸ごとコーヒーの木を美味しくいただく「宮出珈琲園」に、土井印〜!
     
▼宮出珈琲園
https://coffee-tree.stores.jp
https://twitter.com/miyadecoffee
   
▼土井印 Facebook
https://www.facebook.com/fm802doiexpo/

TODAY

Timetable

19:45-19:55
[MON-THU]JAPAN SMART DRIVER GREEN BREAK TIME【JAPAN SMART DRIVER】

ページのトップへ戻る