アディーレ法律事務所 Close to YOU

On Air:Every Monday 16:20-16:40|DJ:HIROTO NAKAJIMA

中島ヒロト

あなたがリラックスして過ごせるような楽曲をオンエア。さらに毎週、アディーレ法律事務所の弁護士 篠田 恵里香が、身近な法律の話題をわかりやすく教えてくれます。

篠田 恵里香

番組で紹介した身近な法律知識

質問

2016/09/26 On Air

実際には起こって欲しくないのですが…とある女性のお話です。
「無事に結婚届を提出したその日に、夫が浮気していたことが発覚。
これから幸せになろうねという矢先に浮気が発覚なんて最低です。
夫は、「過去の浮気だから許してよ」なんて言っていますが、私の怒りはおさまりません。
結局夫も「お前みたいな女こっちから願い下げだよ!」と開き直る始末。
「今から離婚届出しに行く!!」と役所に向かおうとしたそのときふと気づいたのですが、そもそも、結婚した当日に離婚なんてできるのでしょうか?

回答

お答えします!

はい。ズバリ、婚姻届を出したその日に離婚することは・・・・・可能です!!
女性の再婚については、最近も話題になりましたが、ちょっと前までは離婚後6か月間は再婚できないとされていて、現在は最高裁の判決を受け、100日経たないと再婚できないとされています。
それ以外に、結婚の後、〜日立たないと離婚できないという法律上の制限はありませんので、婚姻届を提出したその日に離婚することも可能です。
「結婚と離婚」は、あくまでお互いの気持ちが大事ですから、実際に、婚姻届を出したその帰り道に大ゲンカ、という場合「もう離婚よ」ということもあり得ますので、その場合は離婚できることになります。
ただ、バツイチにしたくないということで、「やっぱりさっきの婚姻届返して」ということができるかというとそれは無理で、結婚したその日に離婚したという戸籍上の記録が残りますので、離婚するか否かは慎重に考えた方がいいと思います。
なお、撤回が可能なのは、市町村長が「受理」するまでの間なので、窓口で提出して審査官が審査をしている最中に「やっぱり返して〜」といえばバツイチにはなりません。
このように、受理されていない段階であれば、婚姻届の取下げが可能で、取下げできればバツイチにはなりません。

ちなみに、男性には再婚禁止期間がありませんので、一日のうちに、同じ方ともう一度再婚することはもちろんできますし、複数の方と結婚・離婚・結婚と繰り返せば、例えば一日でバツ5になることも可能です。女性も同じ人とであれば再婚禁止期間は適用されませんので、同じ人とその日のうちに再婚することが可能です。
一日に同じ人と結婚・離婚を繰り返せば、バツ5などになることが可能です。
ただ、そんなことしてたら役所の人に怒られそうですけどね。

篠田 恵里香 弁護士

アディーレ法律事務所 弁護士 篠田 恵里香

あなたが尋ねてみたい「身近な法律知識」はこちらから

※個別のご回答はいたしません。
※番組で取り上げることをお約束するものではありません。

番組で紹介した身近な法律知識[バックナンバー]

中島ヒロトと篠田 恵里香さん