FM802

RADIPASSをはじめよう!

  • 新規登録
Now On Air
DJ

SATURDAY AMUSIC ISLANDS AFTERNOON EDITION[12:00-18:00|DJ:吉村 昌広


17時台…キュウソネコカミが登場!
13時台…Anlyが登場!「勝手にTOP☆3」を発表♪
15時台…RIZE 金子ノブアキが生出演!


☆土曜のお昼は『マサヒロマン』
 
★ J-HITS TOP20★
13時からは、毎週のオンエアポイント、
リクエストポイントなどを集計した
FM802オリジナルの Hot な J-HITSチャートをお届け
 
アーティストグッズのプレゼントもあります
 
4時台は・・・★SUZUKI"K"DRIVE★
ドライビングミュージックをお届け
アナタのドライブ
心地いい音楽を提供します
「Coleman」の「クアッド マルチパネルランタン」を
毎週1名様にプレゼント〜〜〜
 
17時台は「802ウィークリーハイライト」
あなたの今週1週間のFM802 名場面教えてください
 

お聴き逃しなく〜


毎週、J-HITS TOP20では
貴重なアーティストグッズをプレゼント〜
 
今週は、
フレデリック「かなしいうれしい」うちわ
名の方にプレゼント
 
どしどし応募プリーズ〜
 

応募方法は
パソコン&携帯なら
funky802.comのリクエストフォームから
FAX
06-6809-9000からエントリーして下さい
メッセージも待ってるよ〜


Next Program
DJ

MAGIC NUMBER 802[18:00-20:30|DJ:早川 和余

ちょっとOFFな気分のサタデーナイト、自由な感性にハッとする、マジックナンバーをあなたに!
NOW ON AIR NEXT PROGRAM
NOW PLAYING

過去のオンエア曲

802EXCLUSIVESFM802のエンタメニュース

event05.21.SUN.
05.21.SUN.

Eggs presents FM802 Rockin’Radio! -OSAKA JO YAON-

Eggs presents FM802 Rockin’Radio! -OSAKA JO YAON-

ライブレポート到着! 目でも耳でもライブを振り返り!

FM802が大阪城野外音楽堂で行う「Eggs presents FM802 Rockin’Radio! -OSAKA JO YAON-」。
先日21日に開催されました。オープニングアクトの1組を加え、計9組が出演しました。このイベントのライブ音源はFM802各番組で随時オンエア中ですが、6/3(土)&6/17(土)の「ROCK KIDS 802 -YUME GO AROUND-」ではライブ音源特集をお送りします。また、6/6(火)「MIDNIGHT GARAGE」、6/15(木)「RADIO∞INFINITY」、6/16(金)「ROCK KIDS 802 -YUME GO AROUND-」では、Rockin’Radio!全出演者サイン入りTシャツをプレゼント!リクエストお待ちしております。

☆本日(5/29)よりEggs公式TwitterにてFM802 Rockin'Radio出演者のサイン入りタオルプレゼント施策を実施中。Eggs公式Twitterをフォローし、対象ツイートをリツイートすることで応募が完了。〆切は6月4日(日)まで。

【オフィシャルライブレポート】  ライター 黒田奈保子
5月21日、大阪·大阪城音楽堂にて「Eggs presents FM802 Rockin’ Radio-OSAKA JO YAON-」が開催された。5年目を迎える今年は、緑黄色社会(オープニングアクト)、雨のパレード、感覚ピエロ、きのこ帝国、SHE’S、sumika、Czecho No Republic(GUEST:牧達弥from go!go!vanillas)、フジファブリック、LAMP IN TERRENの計9組が出演。会場には2000人のオーディエンスが集まり、太陽が照りつける夏日のような暑さの中、盛大な音楽の宴を大いに楽しんだ。

開場後、まずステージに登場したのが男女混合4人組バンドの緑黄色社会! 音楽アプリ「Eggs」とFM802との投票企画で見事1位を獲得し、オープニングアクトの座を射止めた彼ら。女性ならではの力強く深みのある歌声、いまこの瞬間を我がものにしてやろうという心意気がまじまじと伝わる堂々たるパフォーマンスに観客は釘付け! 短い時間ながらも、これからの活躍に期待高まるステージを見せてくれた。

そして、本編開始前にはMCとしてFM802のDJ土井コマキ、飯室大吾、鬼頭由芽が登場。「ここから夏が始まります!!」と声高らかに開幕宣言し、観客の熱を高めていく。

トップバッターに登場した感覚ピエロは1曲目「CHALLENGER」から即効技のご機嫌なAメロを放ち、会場の熱量を上げていく。観客と一蓮托生、ライブは生ものということが見事に伝わり、その場でしか得ることのできない快感が全身を巡っていく。ステージ後半にはライブの定番曲「O・P・P・A・I」で、“オッパイ”の掛け声で大盛り上がり♪ 天井のない野外ステージ、“オッパイ”を大音量で連呼し続ける会場はさぞ外ではざわついていたに違いない…。

続いて登場した4人組ピアノロックバンドSHE’Sは「Un-science」から、がつんと攻め込んだ楽曲陣で勝負をかけていく。抜け感があるのにしっかりと熱を孕んでいる「Freedom」、寄り添うような距離感の近い歌世界に心打たれる「Voice」と、バンドの持つ色彩の豊かさに驚かされる。最終曲「Curtain Call」ではピアノの美しい旋律と丸く大きく広がっていくような楽曲の世界観、4人の音が混ざり合い上昇していく圧巻のパフォーマンスに思わず呆気に取られてしまった。

真っ昼間の野外ステージに、メンバー全員が真っ黒な衣装で登場した雨のパレード。「Tokyo」から浸透率の高い心地よい音が広がり、福永浩平(Vo)の甘く切ない歌声、大澤実音穂(Dr)のドラムマシーンを交えたミニマムなリズムがより一層高い浮遊感を与えてくれる。「POPSのイメージを変えるつもりで作った」と、「1969」へ。簡単に言えば“静と動”を音にしたサウンドだが、緻密に作り込まれた音使いやリズムはものすごく高い熱量を誇示しているのが伝わってくる。さらに、FM802のヘビロテにも選ばれた「Change your mind」も披露。その後も深みのあるポップサウンド、多彩な楽曲展開で大いに心酔わせてくれた。

イベントも折り返し地点、LAMP IN TERRENは「流星群の夜」から松本大(Vo&Gt)のエモーショナルな歌声がオーディエンスの心をあっという間に惹きこんでいく。ドラムカウントでバシっと空気を変えた「キャラバン」では、シンプルで良質なロックサウンドに思わず笑みがこぼれる。MCでは、FM802の番組出演時に何度となく弾き語りで楽曲を披露していることもあり“弾き語り部を結成したい”と、チラシを作って対バンアーティストに入部希望を募っていることを告白(その後楽屋でFM802社長の公認取得!! いつか特別企画もあるかも!?)。まっすぐに音楽に立ち向かう4人の音は楽曲が進むたびにどんどん大きくなるのに耳触りは心地よく、全6曲のステージが終わる頃には、なんとも言えない安堵感が生まれていた。

5番手に登場したのはきのこ帝国。ステージが夕景へと色を変えていく様さえも、パフォーマンスのひとつに思わせるように、1曲目「疾走」からダイナミックなロックサウンドの中に気だるげな空気を含ませた楽曲で独自の世界観を進み続ける。「クロノスタシス」ではスローな曲調に、繊細で甘美な佐藤千亜妃(Vo&Gt)の歌声とかげろうのように揺れるコーラスが心地良く耳に馴染んでいく。ラスト「愛のゆくえ」、探るように確かめるように進んでいく楽曲は徐々に世界を大きくし、確固たる感情を作り上げていく。音が強く大きくなるたびに感情が締め付けられ、最後にシュワリと音が消えたとき、ぞくりと鳥肌が立っていた。

 ゲストを迎え、この日限りの特別編成で登場したのはCzecho No Republic! 「Amazing Parade」から、“楽しい”の感情を二重にも三重にもしてくれる陽気なバンドサウンドを打ち鳴らす。「ハッピーな音楽しか鳴らせないけど♪」なんてセリフは彼らならでは!「ネバーランド」「No Way」とオーディエンスをしっかりと巻き込んで、アグレッシブなステージで魅せてくれる。そして、いよいよ特別ゲストとして牧達弥(go!go!vanillas)が登場。「ロックンロールの魔法にかかりやがれ!!」と「MAGIC」へ。男気溢れる牧と武井優心(Vo& Ba)の歌声の掛け合わせがチェコ流ロックで弾けていく。その後も「MUSIC」「Fireworks」と互いの楽曲をコラボしあい、いつもとは違う表情を見せながら全7曲を駆け抜けていった。

 イベントの大トリへ向け、会場の熱をさらに加速させたのがフジファブリック!! 「夜明けのBEAT」でお馴染みのギターリフが駆け抜けた瞬間、歓声が沸き起こる。疾走感昂る楽曲はあっという間に会場の空気を我がものにし、山内総一郎(Vo&Gt)が声高らかに吠える! 続く「SUPER!!」ではグッドメロディが跳ね上がったと思えば、「カンヌの休日」ではスリル&ドラマチックな金澤ダイスケ(Key)なメロに心射ぬかれる。そして「大好きな時間、季節は違うけど夕方にやりたい曲を」と「若者のすべて」へ。夕景が美しいこの時間、ハマるとわかっているのにサビに到達したとたん涙が出てしまう。そしてラストには「虹」で、会場を巻き込んでのシンガロング! 加藤慎一(Ba)の小刻みに躍動するリズムに体が弾み、全6曲と限られた時間ながら、フジファブリックの打ち出す音に全身がしっかりと喜びでチャージされていくのを感じていた。

長かったイベントもついに大トリ、sumikaのステージへ。「Lovers」から多幸感に満ち満ちたバンドサウンドを放つ。広いステージでもドラムを中心にセンターに近づくような立ち位置でライブを展開する彼ら。ステージど真ん中からズバっと音を鳴らす姿はなんとも爽快だ。底抜けにポップな「MAGIC」では、オーディエンスとの合いの手も息もぴったり♪ にぎにぎしさは鳴りやむことはなく、喉越しならぬ耳越しの軽快な「ソーダ」やRPG的に多方面に四つ打ちのノリが展開していく「ふっかつのじゅもん」と、これでもかバンドの魅力を全開にしていく。そして5/18に発売されたばかり、“価格設定自由CD”として話題の「Dress Farm ♯3」から「春風」を披露。新しい音楽の価値の作り方を目指したいという彼ら。凛とした強さのある楽曲は芽吹くように徐々にその存在感を増していき、楽曲に込めた思いがしっかりと心に足跡を残していく。アンコールでは「命をかけて歌います!」と「『伝言歌』」へ。ど真ん中にPOPな楽曲に乗せて、熱い思いをがむしゃらに歌い、叫ぶ彼ら。最後にはノーマイクで「愛してます!!」と感謝の気持ちを叫び、全てのステージの幕が閉じた。


イベント名:Eggs presents FM802 Rockin’Radio! -OSAKA JO YAON-
日程: 2017年5月21日(日)
時間: OPEN=11:00/START=12:00
会場: 大阪城音楽堂(野音・雨天決行&荒天中止)
出演: 雨のパレード/感覚ピエロ/きのこ帝国/SHE’S/sumika/Czecho No Republic/フジファブリック/LAMP IN TERREN/緑黄色社会(オープニングアクト)
MC: 土井コマキ(FM802「BEAT EXPO」「MIDNIGHT GARAGE」DJ)
飯室大吾(FM802「AWESOME FRIDAYS」「RADIO∞INFINITY」DJ)
鬼頭由芽(FM802 「ROCK KIDS 802 -YUME GO AROUND-」DJ)
■HP: http://funky802.com/rockin/

FM802はスマホやPCでも聴けます。http://radiko.jp/#802
radikoプレミアムなら全国で聴くことができます。
放送時間に聞けなかった場合も、放送後1週間以内は
radikoの新機能「タイムフリー」でさかのぼって聴くことができます。

※Eggsとは…
タワーレコード、NTTドコモ、レコチョクの3社がこれからの音楽シーンに羽ばたく次世代アーティストを応援するために立ち上げたプロジェクト。Eggsでは、次世代アーティストとスマートフォン世代の若いリスナーをつなぐ新しい音楽プレイヤーとして「Eggsアプリ」を展開し、現在では70万ダウンロードを超え、多くの若者に支持されている。
他の記事もチェック!!