☆ 第517回WEEKEND FOR-REST : GUEST*馬場俊英 ☆
[3.19 sun]


今朝も2時間ありがとうございました!!

6時台には‥シンガーソングライター・馬場俊英さんをゲストにお迎えしました♪*
なんと約2年半ぶりのWEEKEND FOR-RESTご出演◎

先月、移籍第1弾 New E.P.「EP4〜I HAVE A DREAM」をリリースされました!!
音源のリリースも約2年ぶりということで、待望の新曲についてもいろいろお話伺いました。
新曲に加えて、ファンから人気の高いライブ音源6曲が収録された10曲入り◎
20周年イヤーを終え、明日から”50歳”が始まるということで、「新たなスタート」をテーマに”新しい風が吹き抜けるような楽曲”にされたそうです。

今年は「弾き語り」と「BAND」、2つのスタイルでツアーの開催が発表されていますよー♪

●「EP4〜I HAVE A DREAM」発売中♪*

【 馬場俊英弾き語りツアー2017「遠回り」 】
・5月3日(水/祝) ならまちセンター
・5月4日(木/祝) 神戸新聞 松方ホール

【 馬場俊英 BAND LIVE TOUR 2017「GOOD LUCK」 】
・6月17日(土) 豊中市立文化芸術センター大ホール
・6月18日(日) NHK大阪ホール

Official Site*** http://www.babatoshihide.com

◎聞き逃した方はradikoのタイムフリー聴取機能でお楽しみ下さい(期限は一週間です)◎
ゲストトークはこちらから*** http://radiko.jp/#!/ts/802/20170319061814

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

それではまた来週土曜日朝5時”WEEKEND FOR-REST”でお会いしましょー!!!
あと2回涙芽是非リクエスト&メッセージ送ってくださいねぴかぴか(新しい)

☆ 気ままにPARK LIFE ☆
[3.19 sun]


日曜日のレギュラーコーナー”気ままにPARK LIFE”♪*
今日のお出かけの参考になる!!してほしい!!情報をお届け***

今朝ご紹介したのは、ギャルリーためなが大阪で開催中「 ルオー展 」でした。

西洋絵画の名匠を扱う画廊として1969年、銀座に開廊した「ギャルリーためなが」。
1971年にはパリ店と、ホテルニューオオタニ大阪1階に大阪店を開廊。
以来一貫して、ヨーロッパ絵画のスペシャリストとして、近代絵画の巨匠作品を手掛けるとともに、現代フランス画壇の代表作家を独占契約のもと紹介。
近年では欧米やアジアの世界各地に視野を広げ、近代/現代の作家を担う画廊として中心的役割を果たしています。
無料で世界の名品を目にすることができるスポットです。

☆平野的オススメポイント☆

【連日大盛況】

画廊と親交の深いジョルジュ・ルオー財団の協力のもと実現した展覧会。初期から晩年までの名品、40点と絵皿を展示。
20世紀を代表するフランスの画家ルオーの70年間に及ぶ画業を網羅する名品の数々が紹介されています。
入館無料で世界の名品と触れ合えるということもあり、連日、たくさんの方が訪れていて、一ヶ月で1600人の方が来場。
1月末からスタートした今回の企画展も、再々延長。3/22(水)まで楽しむことができます。

【ジョルジュ・ルオー】

20世紀を代表するフランスの画家ルオー。14歳でステンドグラス職人に弟子入り。
1890年、本格的に画家を志し、国立美術学校に入学。
太い墨色の輪郭線と、鮮やかな色彩による重厚なマチエール(作品表面の肌合い)が印象的な独自の画風を確立。
初期は道化師や裁判官などを描いた人物画を多く制作。以後、キリストをテーマにした宗教画や風景画などを多く手掛け、20世紀最大の宗教画家と称されている画家。
作品を立てず直に作業台に置いて描くユニークな創作スタイルや、納得がいかない作品を燃やすなど、信念を貫いた生き方もファンを魅了しています。

【超至近距離】

美術館ではおなじみな、囲いや柵がここにはないので、重ねられた絵の具の盛り上がりや重ね具合も、真正面だけでなく、真横の超至近距離から確かめることができます。すると、ちょっとやそっとの重ね方でないのがわかるはず。
重厚なマチエールを得意としたルオーの作品の魅力を味わうための配慮がなされた、主催者の心意気が素晴らしいです♪
大阪城公園の隣、大阪城ホールの目の前、ホテルニューオオタニ大阪1階という場所なので、LIVE前に覗いてみるのもいいですね♪

☆ご紹介したのは…ギャルリーためなが大阪で開催中 「ルオー展」でした☆
【開催期間】 3/22(水)まで(会期中無休) 【開館時間】 10時〜19時 【入館料】 無料

☆第516回 WEEKEND FOR-REST : パリっとシネマ☆
[3.18 sat]

土曜日6時台のレギュラーコーナー”パリっとシネマ”。
今朝ご紹介したのは‥現在上映中の映画「素晴らしきかな、人生」でした。

ニューヨークの広告代理店で成功を収め、華やかな生活を送っていたハワード(ウィル・スミス)は、最愛の人を失ったことで大きな喪失感を抱くことになります。
会社の業績も悪化し、完全に人生を見失ってしまったハワード。
同僚たちも心配していたのですが、そんなある時、ハワードの前に、年代も性別も異なる3人の、クセのある舞台俳優たちが現れます。
彼らとの出会いにより、ハワードの人生に徐々に変化が起こりーーーーーと、いうストーリー・

「プラダを着た悪魔」のデビッド・フランケル監督が、クリスマスシーズンのニューヨークを舞台に描いた作品。
「プラダを着た悪魔」では、恋に仕事に一生懸命な女性を励ましてくれた監督が、今作で描いたのは、“人生のどん底の乗り越え方”。
誰もが一度は経験する、何もかもうまくいかない時。そんな人生の試練から再び歩き出す力を与えてくれます。
色んな経験を積んできた大人だからわかる、明日への活力が湧いてくる1本です。

物語を彩るのは、クリスマスムード溢れるNYの町並みと、最新のトレンドアイテム。
プラダ、グッチといった有名ブランドの秋冬コレクションの新作からヴィンテージまで網羅したファッションも鮮やか。
オープンしたばかりのレストランなど、トレンドエリアでロケを敢行した映像も一見の価値ありです◎

今朝ご紹介した映画「素晴らしきかな、人生」は、大阪ステーションシティシネマ、TOHOシネマズ梅田他で上映中です◎
―――――――――――――――――――――――――――――
明日のWEEKEND FOR- RESTは…

・馬場俊英さんをゲストにお迎えします♪*.
・日曜のおでかけオススメSPOTをご紹介する「気ままにPARK LIFE」のコーナーでは‥ギャラリーためなが大阪で開催中「ルオー展」をご紹介します◎

WEEKEND FOR-RESTは明日も朝5時から生放送〜っ☆

☆ 第515回 WEEKEND FOR-REST : 気ままにPARK LIFE ☆
[3.12 sun]


日曜日のレギュラーコーナー”気ままにPARK LIFE”♪*
今日のお出かけの参考になる!!してほしい!!情報をお届け***

世界中の人々から愛され続ける“ピーターラビット”。
その作者:ビアトリクス・ポターの生誕150周年を記念し、日本初となる大規模な展覧会が開催中です。
貴重な絵本の直筆原画やスケッチ、彼女の愛用品など200件以上が出品されていて、そのほとんどが日本初公開!!
強い意志と、あふれる才能で時代を切り開いたビアトリクスの人生に焦点をあてながら、「ピーターラビットのおはなし」の原点や、絵本シリーズの世界を楽しむことができる企画展です。

☆平野的オススメポイント☆

【ナショナル・トラストの先駆者】

作者:ビアトリクス・ポターは、1866年ロンドン生まれ。
彼女が実際に暮らし、絵本にも描かれたヒルトップ農場のある湖水地方は、ナショナル・トラストにより今も当時のままの姿で保存されています。

【ピーターラビットの世界】

「ピーターラビット」はどのように生まれたのか?創作の原点を探りながら、“ピーター”誕生のストーリーに迫ります。
1901年に自費出版された最初の「ピーターラビットのおはなし」の全原画44枚が日本初公開となっています◎

【リアリティの追求】

彼女が追求したのは、自然や動物のリアリティな描写。
昆虫標本を作ったり、死んだ野ウサギを鍋で煮て骨格を調べたりすることもあったとのこと‥。
「ピーターラビットのおはなし」で、ピーターのお母さんが子供達に言った「おまえたちのお父さんは、マグレガーさんの奥さんに、肉のパイにされてしまったのよ」というセリフ。愛らしい挿絵が、この言葉をより刺激的に感じさせます。かわいいだけではない一面も垣間見ることができます。

☆ご紹介したのは…グランフロント大阪/北館 ナレッジキャピタル/イベントラボで開催中 「ピーターラビット展」でした☆
【開催期間】 4/2(日)まで 【開館時間】 午前10時から夕方6時(入館は夕方5時30分まで)
【入館料】 一般:1300円、高校/大学生:1000円、小/中学生:600円(未就学児童は、入場無料)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
来週のWEEKEND FOR-RESTは‥◎

・3/19(日)→馬場俊英さんをゲストにお迎えします!!

来週朝5時”WEEKEND FOR-REST”でお会いしましょー♪

☆第514回 WEEKEND FOR-REST : パリっとシネマ☆
[3.11 sat]


土曜日6時台のレギュラーコーナー”パリっとシネマ”。
今朝ご紹介したのは‥3/17(金)公開の映画「SING」でした。

人間世界とよく似た、動物だけが暮らす世界。
コアラのバスターが劇場支配人を務める劇場は、かつての栄光は過去のものとなり、取り壊し寸前の状況にありました。
バスターは劇場の再起を賭け、世界最高の歌唱コンテストを開催することにします。
極度のアガリ症なゾウ、歌手を夢見るゴリラ、我が道を貫くパンクロッカーなハリネズミなど、個性的なメンバーが人生を変えるチャンスをつかむため参加するのですが…というストーリー。

「ミニオンズ」「ペット」などのヒット作を手がけるイルミネーション・スタジオによる長編アニメーション。
寂れた劇場の復活に挑む支配人を筆頭に、家事と子育てに追われる主婦や、ギャング団から足を洗いたい青年、シャイな自分から脱却して歌手の夢を叶えたい少女、傲慢な彼氏を見返そうとする女性ロッカー、一攫千金を狙うギャンブラーなど、どこにでもいそうなキャラクターをたくさん配置したことで、共感必至。人生をかけた再起の物語です。

オリジナルの声優陣も超豪華メンバーですが、日本語吹き替え版のクオリティも超豪華。
日本版は世界で唯一、歌唱シーンも含めて全編吹き替えが認められました。
音楽プロデューサーに蔦谷好位置。日本語歌詞監修にいしわたり淳治。吹き替え版キャストに、内村光良、長澤まさみ、MISIA、スキマスイッチの大橋卓弥、山寺宏一、大地真央などといった面々が名を連ねています。
エンドクレジットを見ると、“え、あの人もいたの!”と、驚く起用をされている方もいるので、最後までお見逃しなく♪

今朝ご紹介した映画「SING」は、大阪ステーションシティシネマ、TOHOシネマズ梅田、梅田ブルク7他で3/17(金)より公開です◎
―――――――――――――――――――――――――――――
明日のWEEKEND FOR- RESTは…

・日曜のおでかけオススメSPOTをご紹介する「気ままにPARK LIFE」のコーナーでは‥グランフロント大阪で開催中「ピーターラビット展」をご紹介します◎
チケットプレゼントもあります!!!

WEEKEND FOR-RESTは明日も朝5時から生放送〜っ☆

朝の森のような爽やかな、ゆったりとした1日のスタートを平野聡が演出します。