2017/06/18 Sun   今日のプレゼント♪

☆浅井文庫のオススメ本セット→2名♪
阿川大樹「終電の神様」
早見和真「イノセント・デイズ」
山本甲士「ひなた弁当」
藤崎翔「神様の裏の顔」
この4冊に、モーニングストーリーでご紹介する作品を加えた、
5冊セットでプレゼント♪
【受け付けは11時45分まで!】

阿川大樹「終電の神様」
⇒父危篤の報せに病院へ急ぐ会社員、
納期が迫ったITエンジニア、背後から痴漢の手が忍び寄る美人―
それぞれの場所へ向かう人々を乗せた夜の満員電車が、
事故で運転を見合わせる。
この「運転停止」が、彼らの人生にとって、
思いがけないターニングポイントになり…

早見和真「イノセント・デイズ」
⇒田中幸乃、30歳。
元恋人の家に放火して妻と1歳の双子を殺めた罪で、死刑を宣告。
凶行の背景に何があったのか。
産科医、義姉、中学時代の親友、元恋人の友人、
刑務官ら彼女の人生に関わった人々の追想から浮かび上がる世論の虚妄、
そしてあまりにも哀しい真実。
幼なじみの弁護士たちが再審を求めて奔走する。
筆舌に尽くせぬ孤独を描き抜いた慟哭の長篇ミステリー。

山本甲士「ひなた弁当」
⇒芦溝良郎は、社内野球大会で常務の頭部へ投球を当ててしまった翌日、
二十七年間勤めた「王崎ホーム」からリストラを宣告されてしまう。
そして出向先として斡旋された人材派遣会社では、
仕事をするどころか自分が派遣社員として登録される始末。
妻からは、隣近所や娘の手前出勤しているふりをするように命じられる。
そんなある日、絶望する四十九歳無職の男に、一つのアイディアが…。

藤崎翔「神様の裏の顔」 
⇒神様のような清廉潔白な教師、坪井誠造が逝去した。
その通夜は悲しみに包まれ、誰もが涙した―と思いきや、
年齢も職業も多様な参列者たちが彼を思い返すうち、
とんでもない犯罪者であった疑惑が持ち上がって…。
聖職者か、稀代の犯罪者か―
驚愕のラストを誰かと共有したくなるミステリー!!


☆ニチレイ食品詰め合わせ→5名♪
内容は『サイコロステーキピラフ』『特から』
『選べるおかず なすの揚げひたし』『チーズワッフル』の4品セット!
ご応募には【チャーハンのアレンジレシピ】メッセージも添えてください
頂いたメッセージは11時台にご紹介
浅井的No.1セイボリーレシピ “アサイボリー”に選ばれた方にも、
もれなく今週のニチレイ製品をプレゼント
【受け付けは11時45分まで!】

ご応募は、FM802の【リクエスト・プレゼント】フォームからお願いします
たくさんのエントリーお待ちしています