2018/01/07 Sun   ◇MORNING STORY◇

今日ご紹介したのは、、、
小野寺史宜の「 リカバリー 」という本

死ぬほどの後悔も、生きる希望も、サッカーがくれた。
人生の再スタートを励ます感動作。

どんな話かといいますと・・・

++++++++++++++

路上を転がるボール、追う息子、叫ぶ父……。
最愛の息子・考也を交通事故で亡くしたプロサッカーチームのベテランGK灰沢考人。
事故後、自責の念から自暴自棄になった灰沢は家庭を壊し、
チームのレギュラーの座も失う。
一方、事故を苦にし自ら命を絶った亡き父の願いを胸に、
若き砂田佳之也もプロ選手への道を歩み出す。
サッカー小説を超える感動の物語。
『転がる空に雨は降らない』改題。