Walkin' Talkin' -徒然ダイアローグ-

sunday 21:00-22:00 ONAIR

1 week talking

1 week talking

<90'S>
コムアイ)Charaさんのデビュー頃のお話を訊かせてください。
Chara)デビューが1991年で、まだ80年代のバブリーな感じがあって、贅沢なレコーディングをしているアーティストが多かったんじゃないかな。
コムアイ)え、日本じゃないとか?
Chara)そうそう。新人から外国のスタジオに行ってたんじゃないかな。レコード会社も海外にスタジオとかプラットを持ってたもん。
コムアイ)わーすごいな。
Chara)まだ行ってない?
コムアイ)行ってないですよ!
Chara)あなた結構な大型新人なのに。時代は変わったわね(笑) 今は機材も安くて、宅録でも音が良く録れるから別に海外に行かなくてもってなったんだね。
コムアイ)2枚前のアルバムまでは58で歌ってました(笑)
Chara)全然58でいいよ!結局はテイクだもん!

Chara)まだまだ90年代初頭はネットとか無いから、イケてるお店に行きたくても雑誌の地図を頭に入れるか、切り取って持って行くかしかないから。
コムアイ)雑誌が重要だったんだ!
Chara)街でも「あの人はいま地方から来ている」ってすぐわかったよね。今はわからないじゃん。みんなお洒落だし。
コムアイ)御上りさんとかいないですもんね。情報の差もあまりないですしね。
Chara)ネットでポチれるじゃん。
コムアイ)確かに。地方で買えない物あまり無いですもんね。
Chara)その差が無くなったんだけど、90年代初頭はまだ高校生の制服の着方なんかも差があったね。

Chara)今は探さなくても何でも見つかるじゃん。ネットで。
コムアイ)音楽もそうかも。探す欲が弱くなってるのかな。
Chara)良い物が一杯あって大変だね。
コムアイ)そう。だから私はセンスの時代だと思っていて。昔はお金があることを、例えば車を買ったりとか、皆がわかる高い服とかを買って誇示できたけど、今はそれが価値観にならないっていうか、(お金持ちじゃなくても) いろんな物を買えるようになっちゃったから。別にブランド物も古着で買えちゃうし。だったら組み合わせとか、その人の雰囲気とかを出せるかどうかの勝負だから私はすごく良いと思っています。

on air楽曲

テーマ「90'S」
Heaven / Chara
Charaの1991年リリースのデビューシングル。
DA.YO.NE / EAST END x YURI
コムアイ)子どもの頃に誰の曲とかはわからずに聴いていた曲。女の子がラップしているところとか、今自分がやっている事に繋がっている様な気もする。
Love For That / Mura Masa feat Shura
Chara)最近のアーティストで90'Sを感じる曲。
Lucky / SUPERCAR
コムアイ)私が好きな90'Sナンバー。この曲はスーパーカーの初期の曲で、この後どんどんスピリチュアルになっていくのも好き。私もどんどん飽きてどんどん変えたい。
Wouldn't You Love To Love Me? / Taja Sevelle
Chara) Princeにすごく影響を受けていて、彼が当時プロデュースしたTaja Sevelleの大好きな曲。
アマノウズメ  /  水曜日のカンパネラ
コムアイ)歌詞が90'sカルチャーに影響をうけている曲。"芝浦・GOLD"は本当に行ってみたかったクラブです(笑)

2 week talking

2 week talking

<憧れ>
コムアイ)Charaさんはどんな人がロールモデルになってるか教えてください。
Chara)先日、吉田美奈子さんと同じイベントに出演させてもらって、自分の出番が終わってすぐにライヴを観に行ったんだけど、もう木の様な人っていうか、巨匠のものを見たって感じだったんだけど、年齢を重ねていって素晴らしい大木になった方というか。
コムアイ)何年か経ってふっと振り返ってみて、何もない人とどんどん変わってる人がいますよね。
Chara)観て盗むというか、なんか「自分の木は今どんな鳴り?」みたいな事が気になったよね。
コムアイ)ホール自体がギターとかバイオリンみたいな空洞の箱みたいな。
Chara)そうそう楽器ってそうじゃん。人間も骨とか頭蓋骨で響いて声とか出すじゃない。
コムアイ)そう。私もいま頭蓋骨を響かせるようにしたいなと思って練習中です(笑)
Chara)練習してるんだね(笑)
コムアイ)なんか細い声は嫌だなと思って。
Chara)マイクがあれば小さい声でも大丈夫だけど、昔だったら私とかコムアイみたいなタイプのウィスパーとかミドルヴォイスを使う人はマイクが無かった時代だと歌手になれてなかったかもしれないね。
コムアイ)私はホントにそう!実は大学生の時にアカペラをやってた事があるんですけど、声が小さくて、そもそも声量がみんなの半分ぐらいだから揃わなくって大変みたいな。だから歌手は絶対無理だと思ったのに、でもライヴハウスで初めて歌った時に、自分の声がこんな広いとこで響くのいいな〜と思って。

Chara)わたし昔から黒人のシンガーに憧れてて。
コムアイ)そうですよね。CharaさんってJ-POPの系譜じゃないっていうか、憧れているものが国内じゃないってファンとして見ててもわかります。
Chara)ソウルミュージックとかファンクが好きなんだけど、自分がそういう風に歌えないからスゴく憧れがあって。小さい頃からダイアナ・ロスの歌声が好きで、今も現役で素晴らしいステージが出来ててスゴいな〜と思うんだけど。あとアレサ・フランクリンとかも好きで。今度スティービー・ワンダーのプロデュースで最後のアルバム作るみたいだけど。
コムアイ)え、最後なんですか?
Chara)って言ってるけどね。まあ高齢だしっていうことなんだろうけども。
コムアイ)楽しみですね。
Chara)彼女は飛行機が嫌いで一度も日本に来た事がないBIGアーティストの一人だから観に行くしかないんだよね。だから一緒に行く人探しているよ(笑)
コムアイ)行きます!すぐ行く!

on air楽曲

テーマ「憧れ」
Touch Me In The Morning  /  The Nolans
Chara)憧れの姉妹グループ。 小学生の頃、妹とよくお風呂でハモってた曲。
Little Bit  /  Lykke Li
コムアイ)なんとなくCharaさんと近いものを感じるアーティスト。少女のような、でもお姉さんのような、仙女のようなイメージ。
Insecurities  /  Syd
Chara)めちゃくちゃ声が可愛くてセクシーで、最近お気に入りの若手アーティスト。
Shaolin Monk Motherfunk  /  Hiatus Kaiyote
コムアイ)同世代のアーティストで衝撃をうけたバンド。音楽の世界でまた一歩、穴を掘り進めた人だなと感じました。
Break These Chain  /  Chara
Chara)岩井俊二さんの映画「FRIED DRAGON FISH」の主題歌に使ってもらった曲。すごく昔の曲で歌入れしたのが21歳ぐらいの時で、声もスゴく高くて、最近息子から「歌い方がオカシイ」と笑われてます。
オードリー  /  水曜日のカンパネラ
コムアイ)夏フェスの企画ステージで中島みゆきさんの「ファイト」をカバーした時に、情念をシンプルにさらっと歌うみゆきさんの様なスタイルを自分もやっていきたいなと思って、そんな歌が楽しくなってきたなと感じてた時にレコーディングした曲。

3 week talking

3 week talking

<恋愛>
Chara)なんかコムアイの男性のタイプとかわかんないよね。
コムアイ)ほんとですか。私もわかんないです。バラバラ。でも、ピってきます!
Chara)2秒目が合うと恋するっていうアレ!?
コムアイ)いや2秒かからないかもしれない(笑)
Chara)早いタイプね。
コムアイ)唾つけておきます。
Chara)どんな唾のつけ方?ちょっと言いにくいかもしれないけど。
コムアイ)私あんまりアプローチできないんですよ。Charaさんと違って(笑)
Chara)私、全然しませんよ…(笑)
コムアイ)出来ないんで周囲から攻めていきます。
Chara)周囲から?
コムアイ)前から後ろから、今度は右にいるみたいな。その人が居そうなイベントに行ったりとか。
Chara)すごいね〜
コムアイ)でも全然声をかけたりとかはしない。
Chara)それ、私もやりますよ。車に乗せて送っていったりとかするよ。
コムアイ)カッコいいな(笑)
Chara)ぜったい気に入ってる曲をここでかけるみたいな。渾身の一枚を用意しますもん。
コムアイ)全国の男の人に学んでもらいたいですね。口説き方が男らしい!

コムアイ)歌い始めたとき、どんな恋愛をしてました?
Chara)そもそも歌を始めたのが失恋きっかけだったので。知ってる?
コムアイ)インタビューで読みました。
Chara)髪の毛切ったぐらいじゃ全然なにも変わらないな〜みたいな。なにか思い切った事がしたくて。人から「歌ったら」って薦められてたから「じゃあやってみようかな」って。
コムアイ)失恋してなくてその人と結婚してたら…
Chara)結婚とかそういうつもりはなかったけど。最初から結婚とか考えるの?
コムアイ)ないない(笑)
Chara)憧れとかはあるでしょ?
コムアイ)あります。いまの性格から自分が変わったらしたいと思います。
旦那さんに嫌みとか言っちゃいそうで(笑) 言わなくなってから結婚したい。
Chara)今だったら失敗しちゃいそうだもんね。
コムアイ)ちょっと! 真っ直ぐに言い過ぎですよ(笑)
Chara)もうちょっとしてからでもいいよね。そんなに焦って結婚しなくてもいいと思う。

Chara)困ったシチュエーションで自然に助けてくれる、頼りになる男が好きです。
コムアイ)わかる。わかる。スーッて相談したくなるような。
Chara)例えば無人島に辿り着いてしまい、生活をしなければいけないような時に「コイツ、いけるな」っていう男の人は魅力的だよね。「生きられる!」みたいな。
コムアイ)私、畑で暮らしてた時があって。農作業してる男の人ってすごく安心感があって。「食べていける!」って思うから(笑)
Chara)見つけてきてくれそうだしね。「コレは食べられる」とか「コレは毒があるぞ」とか(笑)
コムアイ)「この虫は食べられる」とか。そういう人がカッコいいと思っちゃう。
Chara)こういうタイプはアカンっていうのは?
コムアイ)今まで好きになる度にバラバラで。「あ、こういう人を好きになるんだ」って自分でいつも思うからわかんないんだよな〜。
Chara)ぶっちゃけ普通の話、帰る方向が一緒とかそういう問題でしょ?
コムアイ)えっ?
Chara)よくよく考えてごらんよ。「帰る方向が一緒だね」みたいな事が続いて、そういう事が付き合うきっかけだったねみたいな事ってよくあるから。
コムアイ)たしかに。
Chara)だからイイ男がいたら近くに引っ越すしかないかな(笑)

on air楽曲

テーマ「恋愛」
メリクリ / BoA
コムアイ)純粋に恋愛に憧れてた時って恋愛をする前だったと思う。そんな初恋をする前に聴いてた曲です。
Someone To Watch Over Me / Keith Jarrett
Chara)未だ見ぬ理想の相手が早く現れてくれないかなって想ってる曲。自分のテーマソングみたいに感じてて、いつ聴いても泣けるくらい大好きなラブソング。
喝采 / ちあきなおみ
コムアイ)別れても相手の人生は続いていくから別れた気がしなくて。だから本当の失恋は相手が亡くなった時だと思う。この曲は大事な人が亡くなった時に立ち会えなかった歌手のことを歌っているから本当の失恋ソングだと思います。
Japanese Denim / Daniel Caesar
Chara)日本のデニムってすごく丈夫で一生モノって言われてて、「僕たちの愛もジャパニーズ・デニムみたいに一生モノのはずだったのに…」っていう、失恋した時に聴きたい曲。
A Lover's Concerto / Sarah Vaughan
コムアイ)「男が浮気をするのは遺伝子のせい」という仮説がテーマになっている好きな恋愛ドラマ「不機嫌なジーン」で印象的に使われていた曲。
Open Arms / Journey
Chara)中学生の頃に観た大好きな青春映画「グローイング・アップ/ラスト・バージン」のせつないシーンで流れる曲。

4 week talking

4 week talking

<春>
コムアイ)新生活の思い出ってありますか?
Chara)そうだね〜何それ離婚したとか?(笑)
コムアイ)それはそれで新生活なんですかね(笑)
Chara)コムアイちゃんも近いところから東京に出てきたんだっけ?
コムアイ)川崎です。
Chara)近いね。川を渡ってすぐだけども。まぁ一応一人暮らしを?
コムアイ)そうですね。初めは居候みたいな感じで家賃払わずに友達に借りて住んでました。
Chara)私も最初そんな感じだった。じゃあ一人で住み始めたのはここ一年ぐらい?
コムアイ)そうですね。ここ2,3年ぐらい。カンパネラ始めてからですね。
Chara)私は最初、三軒茶屋あたりでしたね。
コムアイ)私は下北でした。
Chara)ミュージシャンはやっぱりその近辺多いですね。

コムアイ)私、夢があって。トレーラーハウスに住みたくて。
Chara)子供がよくそういうこと言うよね(笑)
コムアイ)まだ子供なんです。
Chara)ヒッピーぽい感じだよね。うちのパーキングに「いいっすか?」って来たらどうしよう。
コムアイ)熱愛報道とかなった時に家に来られてトレーラーハウスだったらすごくよくない?(笑) サンドウィッチとかご馳走したりして。
Chara)アイツらにご馳走するんだね(笑)  週刊誌の方って地域ごとに担当がいて、朝、ゴミ出しに行った時に、「この度、担当が替わりました」って記者の方に名刺もらったことがあって。
コムアイ)嘘でしょ(笑)
Chara)とりあえず「あっどうも」ってご挨拶して(笑) 目が合っちゃって気まずくなって名刺くれたんだと思うけど。 余計なこと言わない方がいいよ。
コムアイ)私すぐ余計なこと言っちゃうんですよね。
Chara)サンドウィッチあげてる場合じゃないよ。

Chara)新しい季節の変わり目だし、トライしたい事や、やめたい事ってある?
コムアイ)う〜ん。私いつも仕事の前に起きるんですよね。その日の最初の予定が午後1時とかだったら12時とかに起きたりして。
Chara)目覚ましかけて起きるの?
コムアイ)起きます。あとはマネージャーに電話してもらってます。
Chara)じゃあマネージャーにもうちょっと早く電話してもらえば。
コムアイ)最近そうしてくれてます。すごくいい感じ(笑)
Chara)まぁ春だし起きれるかもね。
コムアイ)だから午前中に起きたいなと思って。
Chara)そしたらやっぱり夜ちょっと早めに寝るしかないじゃん。
コムアイ)でも私、寝すぎちゃうだけなんですよ。
Chara)まだ若いから寝れるのね〜。私なんかお日様が出てくるとパッと起きる。
コムアイ)すっごい羨ましいです。でもそれはやりたい事があって楽しみだから起きるんじゃないですか?
Chara)朝は息子と会話したり朝ご飯を一緒に食べたりしたいし、しなきゃいけないって思ってるから起きるんですよ。6時に。
コムアイ)6時に?! すごい。
Chara)ママになったら起きるよ。
コムアイ)ほんと?起きないママもいる?
Chara)それはダメママでしょ。でも女の人だから体調悪い日もあるでしょうけど。
コムアイ)そういう時は許してってね。
Chara)コムアイはきっと成長期なのよ。「いつも眠いの。私、成長期だから」って(笑)そういうことなんじゃないかなって思った。
コムアイ)ありがとうございます(笑) 優しいわ〜。Charaさんは何かあります?
Chara)車だからってお酒を断ってばかりいたので、ちょっと嗜んだりした方がいいのかなって思ってて、だから春になったら車移動をやめて歩こうと思って。
コムアイ)お花見とか?
Chara)そう。お花見は家族で行く予定をたててるんだけど。ダウンタウンに腕を広げて出ようかなって思ってるんだけど(笑) まあ春になったら遊びましょうか。
コムアイ)そうですね。
Chara)家でバーベキューとかね。
コムアイ)是非!スミちゃんと遊ばせてください。年齢も近いし。
Chara)なにか美味しいものとか作れるの?
コムアイ)好きです。料理!じゃあ作って行きますね。

on air楽曲

テーマ「春」
C'est la vie feat.七尾旅人 / Kan Sano
コムアイ)私にCharaさんを紹介してくれたのはKANさんだった気がします。違ったかな?(笑)春にピッタリな曲だと思います。
Downtown / Petula Clark
Chara)外に出よう!街に出よう!って曲でこの季節にピッタリだと思います。
Breezin' / Cornelius
コムアイ)中高生の時、学校まで電車で片道1時間半かかってたんですけど、その通学中によく聴いてた曲。
卒業写真 / 荒井由美
Chara)卒業といえばベタだけどこの曲かな。みんな大合唱できるでしょ?カラオケに連れていかれたら大体ユーミンかテレサ・テンを歌います。
坂本龍馬 / 水曜日のカンパネラ
コムアイ)自分たちの曲の中からこの季節にピッタリな曲を選んでみました。歌詞もトラックも勢いがあって、次の時代を意識してる曲です。
「Tiny Tiny Tiny / Chara
Chara)長女がお腹の中にいた時に友達をいっぱい呼んでレコーディングした思い出の曲。春らしい出発の歌。

2人の選曲がなんとなく被ったりするのが面白くて、交互に選曲するのが楽しかったです。いつもお母さんに会う様な感じで、Charaさんとの時間はすごく楽で、なんとなくその時、話したい事を話せたのが楽しかったです。あとCharaさんが選曲したけど番組では紹介できなかった曲もあるので、それは私だけ後でゆっくり聴きたいと思います。ありがとうございました。



「年齢差を感じさせないガールズトークでもない不思議な人間トークができて、選曲もなかなか幅広くて楽しかったです。何かまた一緒にやりたいですね。遊びましょう!街へ出よう!コムアイ!」