Walkin' Talkin' -徒然ダイアローグ-

monday 21:00-22:00 ONAIR

1 week talking

1 week talking

金子 ノブアキ)(二人の)原風景は近いよね。
降谷 建志)地元も近いですからね、我々。
金子 ノブアキ)近いんだよね~。タクシーだと1メーター位の距離。
降谷 建志)俺、小学生の時からあの例のおもちゃ屋に行ってたしね。
金子 ノブアキ)サニー?
降谷 建志)サニー(笑)
金子 ノブアキ)地元のサニーっていうプラモ屋さん。プラモ屋が かぶってるっていう(笑)
降谷 建志)やばいっしょ?(笑)
金子 ノブアキ)プラモ世代だからね。こないだ建ちゃんがさ、下北沢に子供連れて来ていて、急に建ちゃんからすごい電話来たから、なんかあったかな?と思って「どうしたの?」って聞いたら、「サニー(の場所)どこ曲がるんだっけ?」って。(笑)
降谷 建志)変わっちゃってるからさ。
金子 ノブアキ)店 変わったからね。
降谷 建志)もう原風景じゃなくなっちゃってるから。
金子 ノブアキ)そうそうそうそう。

金子 ノブアキ)僕ん家、みんなミュージシャンでしょ? 建ちゃん家は お父さんが役者さんをやられてて、例えば子供の時ってさ、ああいう現場に行ってたりしてたもんなの?
降谷 建志)う〜ん、昔は今の役者さんより、もっとノールールだったと思う。。
多分お金もある時代だし、だからほんとに全く父親が家にいない時期っていうのもたくさんあったし、あの人(父:古谷 一行)は割と遅咲きだから、なんかこう、異様よ。
会えないから、例えば、2か月ずっとオレゴンに親父が行ってる、そうすると急に母子家庭みたいな感覚になってくるから。で、俺が休みの時はずっとそれに帯同してたりとか。
金子 ノブアキ)そっか。NHKのスタジオとかに行って(大河ドラマに出演した時)、懐かしいなぁ、みたいなのとかあった?
降谷 建志)いや、そういうのはない。例えば、前にアッくんが「ジョニーさんが聴いていたから、俺はそういう音楽は聴かない」とか、言ってたじゃん?例えばさ、P-FUNKの辺とかさ。そういう感じで、一番興味がない業界。
金子 ノブアキ)そうだね、そうなるんだね、やっぱね。
降谷 建志)まずそのラインは自分の中で選択肢に入っていないっていうかさ、人生の中で。
金子 ノブアキ)いやぁ〜面白いなぁと思ったんだよね。すごく近くにいるけど、そうやってちょっとの違いだけど、ゆっくりカーブを描いて大人になっていくとさ。
降谷 建志)その話に親となる時、ちょっと、こう、、親がシリアスにならない? なんかこう、「大河みたぞ…。」みたいな。。あれ?なんだこの ちょっと怒ってる感、なんなんだ?みたいな。(笑)
金子 ノブアキ)あははは。うちはミュージシャン同志でさ、そういうテンション感はあるよね。で、ある瞬間からそのラインがなくなるっていうかさ、種類が変わるっていうか。
降谷 建志)へぇ~。アッくんはライブ中、痴話喧嘩した事あるんだもんね?家族で。
金子 ノブアキ)そうそう、ステージ上でね、「あーだこーだ、って。 あんたそれキー違うじゃないの!」ってね(笑)。うちの弟(KenKen)はよく一緒にやってる。俺はほんと年に1、2回空いてたりすると、「じゃあ俺叩きに行くよ。」って。あの2人(母:金子マリ、弟:KenKen)は結構似ているところもあって、ずっと二人でステージ上でしゃべってて、俺はマイクないから「(次の曲)やるよ~!」って。食卓みたい(笑)
降谷 建志)食卓みたいだよね(笑)
金子 ノブアキ)不思議ですよ。でも大人になる程いいもんだなぁとすごく思うな。うちのあぁいうのは。

金子 ノブアキ)建ちゃん、最初はベースだったんだよね?
降谷 建志)うん、俺最初はベース。今はもうなくなっちゃったけど、渋谷の児童会館ってとこで、あそこは学生のリハはタダだから、みんな学校に、棹持っていって、スティックとか持って行って。
金子 ノブアキ)あぁーいう所、楽器とかあるんだよね、アンプとドラムセット位はあるんだよね。
降谷 建志)そうそう、全部、棹だけ持っていけば貸してくれるから。で部活終わって泥だらけのまま児童会館行って、そこで2時間位リハする毎日。
金子 ノブアキ)いいね~ 体育着で。(笑)
降谷 建志)そうそう(笑)ドラムの奴の親がだいぶ厳しくて、、
金子 ノブアキ)シンデレラかぁ~。
降谷 建志)そう、参加率が完璧じゃなくて。で、そういう時に「ベースなんだから、ドラムやってよ。」みたいな感じで俺がドラムをやらされてた。
金子 ノブアキ)なるほど。
降谷 建志)だから同時にドラムも やってたね。
金子 ノブアキ)結構そうやってマルチじゃん?みんな意外とね。俺がドラムやったのだって、ドラムって人口が少ないじゃん?そもそもの絶対人口が。最初にJESSEと始めた時期と、学校で始めた時期がほとんど一緒で、初めにドラムやった時ってのは、俺は部活が運動部で、怪我しちゃって出来ない時期があったんだけど、中1~中2位って、まぁ動きたいじゃない? 
で、っていうのもあって誘われたのが最初だったんだと思う。「親父がドラムやってるんでしょ、できるんじゃないの?」っていって下北の和田楽器行って。
降谷 建志)え、親父のドラム叩いてた、とかじゃないの!?
金子 ノブアキ)もう全然違うのよ。うちもさ、結構みんな家にいない時期とかで、俺が始めた頃には、もう一緒に暮らしてなかったりみたいな時期だったりして、年に1、2回会う位の感じだったんだよね。で、始めてみたんだけど、うちには機材も何にもなく、、で、あったのはギターだったの。ギターが置いてあって。誰のだかわからないギターが1本あって、それを修理して弾き始めたの。今でもそれ使ってる。一張羅で。
降谷 建志)へ~!ヤバイね。

on air楽曲

テーマ「原風景」
情熱の薔薇 / THE BLUE HEARTS
降谷 建志)ドラマ「はいすくーる落書パート2」の主題歌で、小5くらいの時に初めて聴いて「なんだこのこの音楽は!?」ていう、日本語のロックとの初めての出会い。下北沢のBARにBLUE HEARTSがちょいちょい来るっていう噂を聞いて、DRAGON ASHのデビュー前にデモを持って、ベースの河ちゃんに渡せたこともあるしね。
People Say / The Meters
金子 ノブアキ)中学の時に、僕の父親世代のミュージシャン達と下北沢のBARで一緒に演奏させてもらったり、そこで色々曲を教えてもらったりしていて、その時によく聴いていた曲。楽器の演奏家としての、自分の背骨になっているかな。
You Could Be Mine / Guns N' Roses
降谷 建志)小6か中1の時に観た映画「ターミネーター2」で「これ、どうやってるんだ!?」。今までの音楽体験では聞いたこともないエフェクトとかアーミングとかで。。ちなみに、一昨日このバンドの詩集をKenKenが「実家にあった」って言って俺に貸したくれたんだけど、多分これは、アッくんのだね(笑)
Bulls On Parade / Rage Against The Machine
金子 ノブアキ)2nd ALBUMがすごい好きで。リハーサルスタジオで調子が良すぎて、そのまま壁に穴をあけてケーブル通してレコーディングしちゃった、ていう生産方法だったんだけど、まぁシンプルだし、一番このバンドが引き算をしている時期。必要最低限の物しかない、そういうサウンドも結構好きで、当時「目から鱗」的なことも沢山あって、、話ししていたら聴きたくなっちゃった(笑)
So What'cha Want / Beastie Boys
降谷 建志)中学生の時に渋谷の宇田川町のOCTOPUS ARMY(服屋)に通っている時に、この曲がかかってて、バンダナを下げすぎて全部が目が隠れてる怖い店員さんにビビりながら「すいません、これ誰ですか?」って聞いて、その足でアルバム「Check Your Head」を買いに行ったっていう思い出の曲。俺にとってのミクスチャーとの出会い。
Hallelujah / Jeff Buckley
金子 ノブアキ)レナード・コーエンのカバー。当時はエンジニアが誰とか、スタジオをどこ使ってるとか、プロデューサーが誰とか、そういうのを見てCDを買っていて、 このアルバムはアンディ・ウォレスが MIXしているっていうのがすごいポイント。アコースティックなんだけど、オルタナの真骨頂って感じで、音楽の根幹にある音作りも一貫しているし、大事なことっていうのは非常にシンプルなんだなってこのアルバムを聞いて感じた。

2 week talking

2 week talking

降谷 建志)幸福か否かはわからないけど、男の背中みたいなのは、かなり身近で見れる子供だったし、(自分も)見せられる親ではあると思う。普通の会社とか行って毎日頑張って仕事する人は、その場所に子供なんていれないし。
金子 ノブアキ)そうだよね。
降谷 建志)例えば、野球の試合でネクストバッターズサークルに子供とかっていないじゃん? でもバンドとかいるじゃん?リハーサルやってる時とかもさ。変な空気になっている時とかもいるじゃん?それは、なんか特殊。
金子 ノブアキ)あ~そうだよね。
降谷 建志)丸見え。
金子 ノブアキ)丸見えだよね。だからさ、何にも直接の教えはない、と言いつつもさ、現場を目の前で体感しながらというのは、ある種の英才教育というか、そこに浸かっているような状態っていうのは、何かしらにはなるんじゃない?
降谷 建志)そうだね、なんかこう、もちろん労働の部分っていうのは、人だからあると思うんだけど、限りなく生き甲斐に近い労働っていうのを選べる人は、きっと幸福だろうし。
金子 ノブアキ)いやぁ〜、絶対に幸福だよ。

降谷 建志)今アッ君は33、4(歳)でしょ?ここからの(自分の)ロールモデルみたいなのは誰かとか、置いていたりするの?
金子 ノブアキ)俺は2、3年前に父を亡くして、それですごく考える事が多かった。今はドラムに意識がすごくいってる。楽器そのものに。
降谷 建志)スティックね。(お父さんと)同じやつ使いだしたりとかして。
金子 ノブアキ)そうそう、倒れちゃった時に、回帰願いで、と思って使い始めたんだけど、ものすごくしっくりきちゃって。(親父が)なんでここに行き着いたのかとか、聞きたい事がホント山のようにあるけど、もう聞けないけど、、それはもう機材が教えてくれることで、なんかそういう自分のそもそものところとか。それこそね、ルーツに立ち返るっていうか。楽器そのものとの向き合い方っていうのはすごく自然になったかな。建ちゃんは(ロールモデル)なんかあるの?
降谷 建志)アッ君みたいにシリアスな話じゃないけど、俺はもう20代の頃から、ゲイリー・オールドマンになりたい、と思って生きてる(笑)
金子 ノブアキ)アハハハハ!(笑)
降谷 建志)別に役者をしていくって意味でもないし、そういう立場になりたいっていう意味でもないけど、シド&ナンシーやって、 Guns N' RosesのPVに道化師の役で出て、で、今すべての映画の名刑事長とかに必要な存在。
金子 ノブアキ)そうだよね。ハリーポッターとか、フィフスエレメントとかさ。
降谷 建志)それこそ、超メジャーなもので言ったら、バットマンとかも出てるしさ。でもかなりガチなものも出てて、みたいな。あの人の男の色気って、わかるっしょ? あの色気。多分出せないんだよね。変なメガネとかしてるじゃん?
金子 ノブアキ)変な髪型とかね。
降谷 建志)変な髪型で、クシャクシャなトレンチコート来てさ。

金子 ノブアキ)そうそうそう、かっこいいんだよね~。
降谷 建志)そう、すごい薄い話だけど、でもゲイリー・オールドマンみたいなミドルになりたいと思って、、ずっと思ってる。
金子 ノブアキ)目指せだね。
降谷 建志)まぁ今んとこ、、、厳しい。(笑)
(金子&降谷)アハハハハ(爆笑)
金子 ノブアキ)いけるって!いけるってば!(笑)
降谷 建志)いや、厳しい。(笑)

金子 ノブアキ)どんどん最近は、年下の人の方が増えてきて。
降谷 建志)そう。そうなんだけど、アッ君も俺も本当に子供の頃から現場に立っているから、すごくキャリア積んできたのに、一向に先輩が減らないっていう感覚、ない??
金子 ノブアキ)アハハハハ(笑)
降谷 建志)俺、それが超悩み(笑)相手がめちゃめちゃ後から現場に来たのに、すげぇ年上だったりするから。だから仲間は増えども慕われねぇなぁ、みたいな。
金子 ノブアキ)ハハハハ(笑)
降谷 建志)ずっと「おい、建志」って言われているなぁ〜、みたいなさ。
金子 ノブアキ)でも、若年寄みたいな感じ。20年選手でしょ?
降谷 建志)そうだね、来年で結成20年かな。デビュー20年とか言われたら、エアロスミスとかそういうノリで聞こえてきちゃうけどね。そしたらさ、建ちゃん、「50周年です!」とか言って。。
降谷 建志)まぁ頑張れば、、、いや、できないなぁー(笑)飛び跳ねろ~!俺は見てるけど」みたいな事になるかな。(笑)
金子 ノブアキ)跳ねれる人だけどうぞ~(笑)水とか入りますか?」みたいなね(笑)
降谷 建志)うんうん(笑)いやでもさ、本当にそれは思ってる。今はまだ元気いっぱいだしライブもたくさん積んでいきたいけど、いつか精神的なところが、曲を遥かに超えてしまう時が来るから、そしたら今の曲にリアリティは持てなくなるから。
LIVEでそれをやったら嘘になるし、楽しくないだろうから。どっかでそれと決別して、その時のアートを紡ぐべき時が来るじゃん? それがアッ君にとってソロなのか、映画なのか、わからないけど。
金子 ノブアキ)本当にそう。
降谷 建志)難しいお年頃に・・・(笑)
金子 ノブアキ)曲がり角に(笑)
降谷 建志)うん、なってきたなって、ほんのちょっとだけ、思う。
金子 ノブアキ)うん、ちょっと始まっているよね、そういう精神状態。
降谷 建志)まだ俺とかJESSEとかは精神年齢低いから。
金子 ノブアキ)そんな事ないでしょ?
降谷 建志)いや、もう楽しくてしょうがねぇもん!やっぱ。(笑)
金子 ノブアキ)そりゃ俺だってそうだけど。(笑)

on air楽曲

テーマ「男(漢)の色気」
My Hero / Foo Fighters
降谷 建志)あえてお互いに先週書けなかった曲(笑)。全てに楽器ができるのに、後ろでカート・コバーンを支え続けたデイヴ・グロールは、本当に男の中の漢だと思う。黄金期をニルヴァーナで過ごして、誰よりも支えてきた男を亡くした後に、自分が漢咲き、、凄くない?あと、この人の音は他の人では出ない!
Playa Playa / D'Angelo
金子 ノブアキ)様式美もすごく大事にしているし、ちょっとクラシカルで、わかりやすくセクシーだったりもする。当時のドラムはクエスト・ラヴ(The Roots)で、三点スタイルっていうところでは、凄く影響を受けたね。
Jet Black Crow / Sons of the Sea
降谷 建志)同じ時代に生きているINCUBUSの (vo.)ブランドンが新しく始めたバンド。INCUBUSが出てきた頃、「なんでこんなに海外のシーンってカッコいいんだろう。悔しいなぁ」と思っていたんだけど、その時代を経て、今こんなセクシーなところに辿りついてるっていうのは、男の背中としてすごくクールだと思う。
人間発電所 (ORIGINAL '96 VERSION) / BUDDHA BRAND
金子 ノブアキ)RIZEができる前、LIVEの時にJESSEが全然歌詞できてなくて、完全に全部BUDDHA BRANDでやっちゃった事もある(笑)堂々と。それぐらい影響受けている。 今回報せを受けて、もう1回向き合った時に、この完成度と、勢いと、始まっている感じ、とんでもないなぁ。先週「Beastie Boys」がかかったけど、パンクとインテリジェンスの在り方っていうのは、90年代のラップになると如実にでているな、と感じる。
Hold Your Hand / Tom Vek
降谷 建志)トミー・ゲレロの歌あり」みたいな感じで、ちょっと宅録感があって、バンドではできない世界観でやっていて。 俺の好きなステレオ・タイプ。Tom Vekもすごくセクシーで男前。「今だからあるジャンル」っていうのを突き進んでいる、楽器弾きにもオススメ。
Hurt / Johnny Cash
金子 ノブアキ)禁じ手持ってきちゃった(笑)。最初のクロスオーヴァーを生み出した、全てに影響を与えた人が最後の最後にやったのが、Nine Inch Nailsのカバーっていうのが、すごい話だなって思う。懐古主義にならず、その時に新しい事をやっているだけなんだよね。当時から新しい事に挑戦しているだけ。見ているとハッとなる。

3 week talking

3 week talking

降谷 建志)ちょっとした発見・再発見、お互いよくLINEしますよね。
金子 ノブアキ)してるよね(笑)
降谷 建志)ずっと止まらない時、ありますね(笑)
金子 ノブアキ)特にね、建ちゃんはどこからそれを!?、、ていう情報がね。。Smashing PumpkinsにTommy Lee参加とか、あの辺は国内のニュースサイトより早かった(笑)
降谷 建志)早かった、早かった(笑)
金子 ノブアキ)降谷建志情報が一番確実、かつ迅速っていう。
降谷 建志)ちょっと狭い枠のニュースですけどね(笑)
降谷 建志)なんか、スーパーとかさ、蕎麦屋とかさ、よくJAZZ流れてるじゃん? JAZZももちろんすげぇ好きだけど、もうちょっとこう、(今日選曲に入れていた)フォークトロニカ系でもいいのかな?みたいに思う。
金子 ノブアキ)うんうん。JAZZは、意外と燃えてるじゃん?
降谷 建志)そうなんだよ、アクティブな音楽だから、JAZZって。
金子 ノブアキ)わかる。歯医者さんとか、病院とか。
降谷 建志)そうそうそう。「じっとして下さい。」って言われた時にインプロ流れちゃってるから。なんかさ、揺れちゃうよっていう。。
金子 ノブアキ)アハハ。揺れちゃうよね。「麻酔効かないよ?」みたいになっちゃう時あるよね。(笑)
降谷 建志)本当はね、日本でめちゃめちゃ評価される可能性が一番ある音楽かと思っていて。
金子 ノブアキ)特にね、都市部とかにすごく刺さるし、心臓の速さとかにすごく合っていると思うんだけどなぁ。
降谷 建志)なるほどねぇー。(続く)

金子 ノブアキ)昔ブートだったライブ映像とかが、今はすごく見れるじゃん?
降谷 建志)まぁもちろん見れるのはいい事なんだけど、例えば俺らは地デジとかじゃなくて録画なんてできないから、その時間にテレビの前にスタンバって見るのが当たり前だけど、やっぱうちの子供とか、録画が当たり前だから、CMをボタン1つで飛ばすし、多分いちいち内容を覚えてないと思う。
金子 ノブアキ)なるほどね。
降谷 建志)で、俺らって、ブートだったら、そのMIXテープしか聴くモノねぇから、マジで擦り切れるまで聴くしさ、だから歌詞全部覚えていたり、イントロの誰かがそのドラム叩き出したらそれで入れる、とかあるじゃん? そういうのが記憶に残んないのかな? と思う。永久記憶には。
金子 ノブアキ)なんなら、ライナーノーツまでちょっと覚えてる位のさ。書き出しとか。
降谷 建志)例えば、0423-43-△◇☆※。これ、サクちゃん(Dr)の実家の電話番号なんだけど(笑)
金子 ノブアキ)アハハハ(笑)
降谷 建志)こんなのさ、もう忘れてもいいじゃん?とっくに引っ越してんだからさ。 だけどもう永久記憶に入っちゃってるわけ。
金子 ノブアキ)当時は携帯もないからね、頭の中、電話帳だもんね。面白れぇー。
降谷 建志)そこに、多分音楽にまつわるものも、俺らは入っちゃってんだよ、永久記憶に。
金子 ノブアキ)そうだね。今の彼らが大きくなっていった時に、その中での永久記憶って、もっと、ごった煮かもしれないしさ。
降谷 建志)例えばセリフとかってさ、すぐ忘れちゃうもんなの?それともずっと覚えてるもんなの?
金子 ノブアキ)あー、これは、よりけりだね。ずーっと覚えてるのもあるね。似ている言い回しがあったら、そっちに飛んじゃったりとか、たまにある。
降谷 建志)子供の時にやってたのとか、覚えてないの?
金子 ノブアキ)子供の時の方が覚えてるよ、やっぱり。
降谷 建志)じゃあ、それ永久記憶だよ!
金子 ノブアキ)子供の脳みそってあるじゃん?まぁ、深いところに跡が残ってる感じはすごくするけどね。
降谷 建志)セリフなんて永久記憶に入れといても全く意味ないじゃん? サクん家の実家の番号ぐらい意味ないじゃん?(笑)
2人)アハハハ!! 0423-43-△◇☆※ね(笑)

金子 ノブアキ)当時は、いわゆる(音楽の)制作スタイルみたいなものも、まだアナログ。
降谷 建志)そうだね、俺らはちょうどラッキーな時期じゃん?RIZEとDragon Ashは96、7年位からレコーディングやっているから、ヨンパチ(PCM-3348)で録っている時もあれば、そこからPerformerになり、Logicになり、ツールス(Pro Tools)になりっていう、全ての過程を段階的に踏めているから、利点とかデメリットとか、一応人並みにわかっているつもりで音楽やれているから。
金子 ノブアキ)アナログカッティングなんて本当にセロテープでとめて、みたいな事じゃん? 編集って。
降谷 建志)俺ら3枚目の、ミニ(アルバム)2枚の後のフルアルバムみたいなやつ、マスタリングで「ドッ、チキ、タッ」っていうドラムから始まる「ドッ」をマスタリングの時に切られて、、「チキ、タッ、ドドッ!」ってなって、みんな、「んん!?」みたいな(笑)それを、地面に落ちている切り刻んだテープから必死に探して、付けて。「あぶねー!」みたいな。(笑)
金子 ノブアキ)うぁーカッコいい、その話!キックが落ちてるって(笑) レコードとかもそうだけど、全て本当に物を媒介にして入ってくるっていう感じだよね。

on air楽曲

テーマ「発見・再発見」
Enemy of Time / Hood
降谷 建志)自分とフォークトロニカとの出会いの曲。埋没することもなく、無理やり引っ張られることもなく、生活のリズムにあう音楽。心地いいんだよね。
Nita Nitro / The Wildhearts
金子 ノブアキ)中学の時に、洋楽で初めてLIVEを観に行ったバンド。曲もメロディーもすごくポジティブで、最初に観たのがこのバンドで良かったな、と思う。大阪駅で Vo.のジンジャーに遭遇して、サインをもらったこともあってね。
Posibility Waves / Activities Of Dust
降谷 建志)さっきのHoodよりももっとエレクトロニカで、音色という音色を入れない曲もいっぱいあるんだけど、アーバンライフにすごくフィットしている音楽だと思っているんで。
Diamonds On The Inside / Ben Harper
金子 ノブアキ)12〜3年前、Ben Harperがこのアルバムをレコーディングしていたスタジオの横でRIZEもレコーディングしていて、急にスタジオに「ピック貸して」と言いに来たのがBen Harperだった。さらにその横ではOK GOもレコーディングしていて。Ben Harper、OK GOの横に、RIZE(笑)急に音が歪んだ感じで(笑)
P Board / 降谷建志
降谷 建志)ドラムの録り方とかアッくんに相談していたから、それにならって録った面もある。ドラムの終わり方がだいぶ金子ノブアキ的。だいぶ意識してる(笑)
Sad Horses / 金子ノブアキ
金子 ノブアキ)発見・再発見がテーマだったので、割とギターに寄った曲を持ってきました。僕はギターがすごく好きで、この曲でも弾きまくってる。LIVEで(G.)PABLOとやるのが楽しみ。

4 week talking

4 week talking

金子 ノブアキ)(今週のテーマは)夜...。基本、夜の住人ですよね。
降谷 建志)俺とアッ君が会うのは夜の方が多いかもしれないね。
金子 ノブアキ)うん、明るいうちはあんまり。
降谷 建志)そう、仕事では明るいうちで、遊びは夜に会うのが多いですね。
金子 ノブアキ)本当にこのテンション感でご飯食べ始めて喋って。
降谷 建志)俺らバルト9(映画館)で偶然会って、「エィー!」って握手して、じゃあね~って言って、その後、また夜に三宿で会ったもんね。
金子 ノブアキ)横断歩道で会っちゃったんだよね。(笑)
降谷 建志)衝撃的だよね。「トゥクトゥーン♪」って小田和正が鳴った~!みたいな。(笑)アッ君はレッチリのドキュメントを見に行ってたんですよね。俺は攻殻機動隊の3Dをバルト9で制作発表みたいなのをやってて。
金子 ノブアキ)階違いで。
降谷 建志)アッ君はレッチリを見に行ってたって言っているけど、自分が出てる『モテキ』を見にいったんじゃねぇか?って、俺は思ってるから。(笑)
金子 ノブアキ)アハハハ(笑)自分を出しながら(笑)「見てるけど。」みたいな。
降谷 建志)派手なエゴサーチしてんのかなって(笑)
金子 ノブアキ)エゴサーチ、アハハハ(笑)派手だなぁー。その時バンドやってる若い子がさぁ、先に建ちゃんを見つけて、声かけたんだって。で、俺は嫁さんと来てて、結婚前だったんだけど、なんか「金子さんですよね?今KJさんがいましたよ!金子さん結婚するって言ってましたよ。俺、「うん、そうだけど。」って言って。(笑)
降谷 建志)ヤバイよね。(笑)
金子 ノブアキ)あれは素敵だったよね。

金子 ノブアキ)曲を作るのは夜が多い?
降谷 建志)う~ん、夜までかな。だいたい昼頃からチェンバース(スタジオ)に行って夜ぐらいまでいて、トラックメイクはそこでやる。で、家に帰って、リリックとかメロに関しては絶対に家でやるっていう方法にシフトしてる。
金子 ノブアキ)なるほどねぇ。肉体と精神を行ったり来たりして。切り離して。
降谷 建志)そうそう、楽器・宅録機材を家に置いてる時、ずっと触っちゃうし、それがマッドサイエンティストだったらいいんだけど、ちょっと中毒みたいな、触ってないとダメになっちゃうってのは、良くないなって思って。
金子 ノブアキ)追っかけられ始めたりするサイクルになったりするかもしれないしね。
降谷 建志)そうそう、強迫観念にかられるようになっちゃうんだよね。それって、ニュー・クリエーションにはあんまり適してないから。
金子 ノブアキ)何かを追う事になっちゃうもんな、逆に。
降谷 建志)最低限の使命感とかさ、リミットがある意識っていうか、有限であるっていう感覚は物を作る時に大事なんだけど。
金子 ノブアキ)デッドラインがないと、ずっとやってるよね。
降谷 建志)そうそうそうそう
金子 ノブアキ)いっつもそうなんだよな。期限半年以内、みたいになると、延々とやってるくせに、最後になって「曲少なっ!」ってなって(笑)夏休みの宿題みたいに泣きながらやるみたいな。(笑)
降谷 建志)最後の最後で「ちょっと時間足りなかったな〜」とか言ってね。「嘘つけ!」って(笑)
金子 ノブアキ)アハハハ(笑)めっちゃ酒飲んでたじゃん、みたいな(笑)
降谷 建志)滑走路めっちゃ長かったよ!? って(笑)
(2人)アハハハ(笑)あるよね~。

降谷 建志)アッ君は世界観がすごく強い人間だから、本当はワンマンで納得いく世界観のもと自分の芸術を披露するっていう形の方が、、
金子 ノブアキ)本質的にはね~。でもやっぱりコンスタントにやりたいから。それこそイベントも出たくって。今回の7月のやつ(7/20「Dances With Wolves」@Zepp Tokyo)とかも本当に楽しみで色々試せるしね。
降谷 建志)こういうのに出ちゃうとさ、どんどん曲がアッパーになっていっちゃうんだよね(笑)次に曲作る時にさ「やっぱり、ああいうライブで対応できる曲作った方がいいな!」って。気をつけないと。(笑)
金子 ノブアキ)アハハハ(笑)10月にはきれいにそうなっている可能性もある(笑)気を付けないといけないね(笑)
降谷 建志)まぁフォークトロニカみたいなものにもバンバン挑戦してください!得意そうなんで。
金子 ノブアキ)はい、やっていきたいと思います。好きな事をね。やっぱ自分の名前で、てなると、それ以上後ろがないじゃん?
降谷 建志)うん、それはある。
金子 ノブアキ)これは俺も個人的にはすごく大きくて、人生で考えたらさ、後ろのないところに来て、それは絶対に死んだって終わらないっていうところであってさ。なんか俺はメディアに出ている時も思う。俺、映画とかテレビとか出てなかったら、やっぱりやれてないと思うから。自分の名前で、ていうのも。
降谷 建志)なるほどね。
金子 ノブアキ)始めたわけじゃん?始めちゃったら、もう始まっちゃうからさぁー。
降谷 建志)ヤバイよ(笑)走り出しちゃう。「はい、聴いて下さい、Dra、、、あ、降谷建志で~す」みたいな。(笑)
金子 ノブアキ)アハハハ(笑)
降谷 建志)自分も本名より「ドラ」の方が先に脳が出しちゃう(笑)ヤバイじゃん、これ(笑)」

on air楽曲

テーマ「夜」
Walk Like A Man (You Can Call Me Your Man) / Grand Funk Railroad
降谷 建志)夜ってことで、自分が仕事帰りに車に乗ってたり、歩いてる時の夜の生活シーンから選曲。疲弊感もあり、達成感もあり、疲れやイライラ、いろんなことが入り混じってる中、246号線あたりを走っている時に鳴っているであろう曲。8ビートを崩し出してきている時代のドラム、カッコいいんだよね。
Glory Box / Portishead
金子 ノブアキ)ビデオとかのアートワークも含めてすごく影響を受けてて、スモーキーな雰囲気もあるし、LIVE盤もすばらしくて、HIP HOP的な解釈をおし進めた金字塔。音が無くなった瞬間、鳴り止んだ瞬間に、俺は一瞬何かを思い出したり、何かを思うんだよね。
Auto Rock / Mogwai
降谷 建志)もともとはハードコアだったんだけど、背景を通過して通過して、通過しまくって、一般的にはハードコアから一番遠いとされている所にいるんだけれど、要はスピリッツだったり、言っていることの問題だったりして、この人達はこれをハードコアとしているっていう。LIVEも強烈で、インプロを重視してCDを再現することなんて微塵も考えてない。
Video Games / Lana Del Rey
金子 ノブアキ)俺は母親がヴォーカリストだからかも知れないけど、夜になると女性ヴォーカルの曲をすごく求めるところがあって。彼女は実はカート・コバーンの影響がすごく強くて、ある種のエレジーというか、悲哀にすごく共感してるんだけど、曲によってはHIP HOP的な要素もあって、すごくカッコいい。
For a Little While / 降谷建志
降谷 建志)ALBUMの一番最後の曲。最後に作って、最後に入れるっていう決めてて。聴いている人も最後に聴くし、俺も最後に作ってるから皆んなと同じように歩いてきた感がある。
Weather and Seasons / 金子ノブアキ
金子 ノブアキ)夜にイメージに近いかなって事で、フォークトロニカの影響が強くでてる曲。ここの選曲は、健ちゃんの「For a Little While」で感動した後に並べてかけて、、やらかしちゃった(笑)映画のエンドロールの後にNG集が流れてきちゃったみたいな(笑)

この番組はすごく良かった!リフレッシュできました。選曲にはだいぶんマジックパワー(RPGでの魔力の量)使うけど(笑)もう二フラム(ドラゴンクエストシリーズに登場する呪文)も唱えられないくらい(笑)また機会あれば是非!

よく選曲被らないで乗り切ったね(笑)対談相手が相手だけに(笑) アッくんとは聴いてる音楽も似ていて、年齢も近くて、聴いている環境も似てるんだけど、音に出したり口に出すとこんなに違うっていうのが、不思議で、面白いところだよね。ありがとうございました!