Walkin' Talkin' -徒然ダイアローグ-

monday 21:00-22:00 ONAIR

1 week talking

1 week talking

[ルーツ(生い立ち)]

スガ シカオ)自分のルーツってきっと歌詞に出てくるよね。
山村隆太)スガさんって、すごく孤高というか…一人の世界観みたいなものがあって全てを斜めから見てるような、そういうイメージがあるんですよね、佇まいというか…そういう部分が音楽的にも出てる気がしていて。
スガ シカオ)あぁ〜それは「兄弟」じゃない?俺、一人っ子なんだよねぇ〜。隆太くんは?
山村隆太)僕は姉ちゃん二人です。
スガ シカオ)可愛がられて育ったんだろうねぇ。
山村隆太)いや、僕おばあちゃんっ子だったんで、それで姉ちゃんからはいびられるっていう(笑)なんでこいつだけみたいな…。
スガ シカオ)“一人感”が強いのはそういうのがあるんだよたぶん。父母自分の三人の思い出しかないもん。ずっと一人で遊んでるかんじ。友だちはもちろん居たけど、世界観が一人なんだよね。
山村隆太)スガさんはちゃんと自分の意見をズバっと言えるっていうイメージで。音楽活動に関しても一貫している人間性みたいなものを感じていたんです。僕らは常に回りに左右されるし…。
スガ シカオ)それはさぁ、仕方ないんじゃない?キャリアとかもあるしさ。だって俺、隆太くんの今の歳でデビューしてるんだよ。デビュー6年目とかじゃ、まだ答えなんて出ないよ〜。
山村隆太)本当ですか〜?
スガ シカオ)30歳で迷ってなかったらおかしいよ!俺らがflumpoolを見ていて一番面白いのは迷ってて困ってるところだよ。そこから出て来る曲がおもしろい!自分たちに満足してるバンドなんてつまらないよ。「こいつら迷走してるなぁ〜でも何か探ろうとしてるなぁ。」そういうところがROCKだなって思うもん!
隆太くんがバンド始めたのはいつぐらいなの?
山村隆太)僕、最初パートが無くて…。
スガ シカオ)え・・・?
山村隆太)一生(Gt.)が友だちの中の中心人物だったんです。で、僕に割り当てられたパートは無くて…文化祭みたいなものの応援で…一生に「応援頼むわ!頼りにしてるで!」って言われて、鵜呑みにしてがんばって応援しました!!
スガ シカオ)それ、ただのいい人じゃん!!!
山村隆太)あいつそういうところ、うまいんですよ(笑)

[ルーツミュージック]

山村隆太)スガさんのルーツミュージックっていうと?
スガ シカオ)ん〜所謂J-POPみたいなのはサザンオールスターズが最初かなぁ〜。小学生の頃すごく流行ってて。遠足のときに女子がサザン歌いまくってたの覚えてるもん。
山村隆太)へぇ〜〜。 その頃音楽は聴いていたんですか?
スガ シカオ)全然聴いてなかったね。俺本当音楽とか全然ダメで、家族も音楽聴かないし。中学のとき家にLPが3枚しか無かったんだよね。おやじの持ってる津軽三味線の高橋竹山さんのベストと、美空ひばりさんのベストと、中学生のためのクラシックっていう俺が買ったやつと、その3枚しかなかったんだよ(笑)
山村隆太)えーーー!音楽に囲まれて成長してきた、暮らしてきたのかと思ってました!
そんな中でどういう風に音楽に目覚めていったんですか?
スガ シカオ)例えばサザンとか聴いていても演奏ってことが行われてるっていう認識が無いわけよ。ボタンを押せばこういう音が鳴るんだろうなくらいにしか思ってなかった。バンドにはギターが居てとかそういう認識すら無かったもんね。
山村隆太)じゃあ、スガさんが音楽を自分でやり始めたのっていつ頃なんですか?
スガ シカオ)曲は高校生くらいの時に初めて書いたかな。ノイズバンドで…
山村隆太)ノイズ? 歌、メロディーがあって?
スガ シカオ)メロディーもコードもリズムも何も無いよ。ギターなんてチューニングしたこともなかったし。
山村隆太)!!!すげーーーっ!どこかでライブしたりとかしてたんですか?
スガ シカオ)うん、軽音楽部の発表会とかでね。
山村隆太)軽音楽部だったんですねぇ…。
スガ シカオ)え?隆太くん、軽音楽部じゃなかったの?
山村隆太)うちの学校無かったんですよ。でもギターは弾いてましたよ。一生とか地元の子たちと一緒に!お金も無かったのでスタジオにも入れなくて、小さいアンプを買って段ボールの箱みたいなのをドラム代わりにして、友だちの家で…(笑)
スガ シカオ)それ、やったやった!比較的騒いでも怒られない友だちの家に行ってな。同じ事やってるねぇ(笑)隆太くんはどうやって新しい音楽とか仕入れてたの?
山村隆太)友だちですかねぇ。一緒にカラオケに行ったりとか。友だちが歌ってる曲を聴いて「めっちゃいい歌詞やん!」って。だからそいつがオリジナルみたいになってる曲いっぱいあります!本当の曲を聴くと「あれ?ちょっと違うな」みたいな(笑)
スガ シカオ)(笑) なるほどね〜〜あるある、分かるわ〜〜〜。
山村隆太)スガさんが歌詞を書き始めたのは?
スガ シカオ)24歳のときだね、もう本当全然ダメだったんだよ。
山村隆太)酔っぱらって歌詞書くって聞いたんですけど?
スガ シカオ)そうそう。だって恥ずかしくなって来るときない?全うなロマンチックなこと書いてるとさ。酒で恥ずかしさを洗い流すみたいな。そうするとすごく恥ずかしいこともピュアなことも汚らわしいことも平等に書けるようになるんだよね。自分がこう見られたいみたいなのが無くなるから。
山村隆太)うわ〜。それめっちゃいい方法ですね!!!
スガ シカオ)いや、でも飲んで書くとめちゃくちゃになるよ(笑)

[性格]

スガ シカオ)自分はどういう性格だと思う? 俺から見た隆太くんはかなり好青年ってイメージだね。
山村隆太)いやいや、ネコ被ってるだけですよ!
スガ シカオ)(笑)実際どうなの? 
山村隆太)僕は…もう本当、周りにいい格好したいです!自分のダメなところって自分が一番良く分かってるので…ほんまにあかんなと思います。だからこそ自分のこと嫌になるときがあるんですけど、でも音楽やってるから、全部音楽に変えて良い曲作ればその自分を精算できるんじゃないか?って思っちゃう(笑)スガさんは?
スガ シカオ)俺がクズだってみんな思ってるしさ、ファンの人もみんな思ってるよ(笑)
書いてる歌詞も含めて裏表も無いし、格好もつけないしさ。
山村隆太)じゃあ例えば、これ言ったら嫌われるかなみたいなこと考えたりするんですか?
スガ シカオ)嫌われた方が面白いかなって思うね。ファンにどん引きされるくらいの歌詞が書きたいって思ってる。 
山村隆太)え?? え??? えーーっ????ちょっと僕スガさんにめっちゃ相談したいんですけど。。。
スガ シカオ)もうさぁ、すげぇ相談来るもん。ミュージシャンの相談件数No.1だよ、たぶん俺。もういいよってくらい(笑)
山村隆太)絶対不安ってあると思うんですよ。そういうのはどうやって消し去って前に進むんですか?
スガ シカオ)気づかないふりをする。だって不安なこと考えてたら夜眠れなくなっちゃうもん。気づかないふりをしてもうすぐ20年だから(笑)
山村隆太)うわ〜かっこいいなぁ〜。できないですよ、気づきますもん!夜眠れませんもん(笑)

on air楽曲

テーマ「音楽に目覚めた、音楽の面白さを教えてくれたアーティスト・楽曲」
赤い糸/コブクロ
山村隆太)高校生になって同じ地元のコブクロが天王寺とかでいろんな伝説を残していて…かっこいいよな〜ってことでストリートを始めたんです。当時よく聞いていたのがこの曲でコピーしてました!すごく力強くてこの二人にしか作れない曲だなってすごく感じていたんです。
思い過ごしも恋のうち/サザンオールスターズ
スガ シカオ)音楽の面白さを教えてくれたアーティストといえばサザン!まだ今みたいに国民的バンドじゃなかった頃。本当にやんちゃで何をしでかすか分からない変態バンドみたいな見られ方をしてた。すごくインパクトがあったなぁ〜今でも大好きな曲!
テーマ「”歌詞を書く”ということ」
Progress/kokua
山村隆太)僕スガさんの曲ですごく好きな歌詞があって。Progressの「あと一歩だけ前に進もう」って。すごくシンプルだけどとても強い言葉じゃないですか。それって自分にも言ってるけど周りの人にも…
スガ シカオ)あ、そうそう!自分に言ってることが多いよ。自分に言ってるとそれが人に向いたときに応援歌になったりとか…
山村隆太)包み隠さず言うから人間臭くて共感しちゃうんだろうなぁ。
明日への賛歌/flumpool
山村隆太)去年ベストアルバムを出したんですけど、デビュー5年目を迎えてこれからどこに向かって行けばいいかっていうことを考えてこの曲を書いたんです。大人になるに連れてこなれていっちゃってるんですよねバンドとして。デビュー当初の何も出来なくて必死にやるかんじが無くなってきて、生きることがうまくなってる気がして…逃げ場もすぐ探せるし。それがすごく嫌で。自分をここに縛り付けてでもやりたいことがある!っていうくらい腹を決められてなくて…。この曲が出来たときは「やったやん!」ってメンバーみんな言ってくれましたね。バンドがひとつになれた曲!一生の家に行って一週間くらい泊まって書きました(笑)
テーマ「いつも自分の背中を押してくれる大切な曲」
A Hard Day’s Night/THE BEATLES
山村隆太)僕ビートルズがめっちゃ好きなんです!元気(Ba.)のお父さんとお母さんが大好きで CDを借りて聴いたのが最初で…。特に初期の頃が大好きですね。ビートルズのバンド感が好きなんです。
HERO/Mr. Children
スガ シカオ)2000年くらいにすごいスランプになっちゃってね。何にもできなくて、もうダメだと思って1ヶ月誰にも会わずに山に籠ろうと思って一人で行ったんだ。それでダメだったらもうミュージシャン辞めようと思って…。その頃に発売されたのがこの曲で行きの車の中でこのHEROを聴いて「このアルバム(「シフクノオト」)と同じくらいのアルバムが出来なかったらもう本当に辞めよう。」って思って。その頃ちょうど桜井くんと出会ったんだよね。すごく思い入れのある曲。

2 week talking

2 week talking

嫉妬・ジェラシー/男性アーティスト編

山村隆太)スガさん、ヤキモチやいたりするんですか?
スガ シカオ)めちゃくちゃ嫉妬深いよ!隆太くんは?
山村隆太)僕もです…(笑) 音楽にも嫉妬します?
スガ シカオ)ネチネチネチネチ思ってるよ。曲とかはさ、もう才能じゃん。声とかさ…。
俺自分のしゃべってる声が嫌なんだよ。隆太くんみたいな声が好きなんだよねぇ。歌声はいいんだけどさ、しゃべってる声が嫌なんだよ〜。
山村隆太)ん〜低い声って言われるのは嫌じゃないですけど…レストランで声通らないですよ(笑)全然気づいてもらえなくて周りのお客さんが先に気づいて…めちゃ気まずいですよ、周りの優しさが痛いときがあります…。
スガ シカオ)今の日本はハイトーン文化、特に音楽はね。高い声自慢みたいになってるよね。男っぽいガツっとした声じゃなくてさ。真逆だよね、隆太くんと。
山村隆太)…ヤバいと思ってます。誰か高い声の人に入ってほしいくらいです…
スガ シカオ)逆にだから貴重なんだよ、隆太くんの声は!!俺なんて自分が理想とする歌声になかなか近づかない。もっとパーンと出たいんだよね、スモーキーな声じゃなくてさ。 歪んだギターに負けない声になりたいんだよなぁ〜。
山村隆太)そんなスガさんがボーカルとして嫉妬する声の持ち主は?
スガ シカオ)ハナレグミの永積くんの声はさ、本当悔しいよね…。この前も対バンしたんだけどあまりに羨ましすぎてサインもらっちゃったもん(笑)隆太くんが嫉妬する声の持ち主は?
山村隆太)EAGLESなんですけど…
スガ シカオ)ドン・ヘンリーはあかんわ!レジェンドだよ!
山村隆太)僕ね、けっこう繊細って見られがちなんですけど、男臭いんですよ。ライブでもそうなんですけど…EAGLESめちゃくちゃ憧れてます。東京ドームでライブを観たときにはオリジナルとかけ離れたアレンジでちょっとがっかりしたんですけど(笑)
スガ シカオ)あぁ〜そういうのあるよねぇ〜。ミュージシャンが陥りやすいアレね(笑)
山村隆太)本当に大好きな声です。

嫉妬・ジェラシー/女性アーティスト編

スガ シカオ)女性アーティストで言うと誰なの?
山村隆太)Superflyの志帆さんですね。僕「Ah」っていう曲が大好きで…
スガ シカオ)志帆ちゃんはさぁ、そもそも学校が違うよ(笑)美空ひばり、吉田美和、MISIA、Superflyとかはさぁ、もう学校が違う感じするじゃない。俺さ、この前友だちの結婚式で美和さんの前で歌わなきゃいけなくなって…もう本当に辛かったわ(笑)
山村隆太)(笑)Superflyの「Ah」っていう曲は歌詞があるものと無いものがあって、この歌詞が無いバージョンは聴いてるだけで涙が出てくるんですよ…。最高のボーカリストっていうのは言葉は要らないんだなって。こんなボーカリストになりたいなぁ〜って。まぁ女性だからこうやって言えるっていうのはありますけど…。
スガ シカオ)どういう女性アーティストをよく聴いてるの?
山村隆太)ノラ・ジョーンズは好きですね〜。包み込んでくれるような声を持っている人。 ため息に近いような。癒されたいんですかね?
スガ シカオ)俺はね、女性特有のイっちゃってるかんじの人が好きだね。レディ・ガガとか、エイミー・ワインハウスとか。狂気に満ちたような。 
山村隆太)僕と真逆ですね〜。女性の好みにも通じるんですか?
スガ シカオ)ぶっ飛んだ女性が好きってことじゃないから(笑)

嫉妬・ジェラシー/“ドキドキ”という物差し

山村隆太)スガさんは最近どういう音楽聴いてるんですか?
スガ シカオ)ん〜EDMとかラウドが好きだね! EDMはファンキーな要素が強いからさ。古いネタを使ってる人も多いしね。
山村隆太)そういう音楽とはどうやって出会うんですか?
スガ シカオ)俺はバンドじゃないからさ、プロのスタジオミュージシャンとかと一緒にやるでしょ。彼らは武器として今一番キテる音楽を知ってるんだよね。だから彼らに教えてもらうことはすごく多いね。
山村隆太)その中でもどういう音楽に惹かれるんですか?
スガ シカオ)壊れてるかんじの曲が好きなんだよね。自分の音楽も影響されていると思う。
山村隆太)これだけ曲を作ってきて、同じような曲になっちゃうことってないですか?
一人でやればやるほど…
スガ シカオ)本当にそれ、、大変だよ、、、だからギターのチューニング変えたり、作曲する楽器を変えたりしてね、、、
山村隆太)これで合ってるのか?っていうジャッジができなくなったりしません?
スガ シカオ)それは自分で聴いてみてドキドキするかどうかだよね。やっぱり作っていて「これいいな!」って自分で思えると“ドキドキ”が曲にいっぱい入るんだよね。
“芸術”にとって一番のモチベーションってね、嫉妬なんだって。大成功してじゃあ後は何が欲しい?ってなったら、もう欲しいものないじゃん。最後に残るのが嫉妬なんだよ。嫉妬はいくらやっても埋まらないんだよね。だから嫉妬することは悪いことじゃないんだと思うよ。
山村隆太)…そういうことか!僕、隠したくなりますもん(笑)
スガ シカオ)まぁ、あんまり表に出すもんじゃないけどね(笑)

on air楽曲

テーマ「ボーカリストとして嫉妬するほどの声の持ち主 <男性アーティスト編>」
光と影/ハナレグミ
スガ シカオセレクト
DESPERADO/EAGLES
山村隆太セレクト
テーマ「ボーカリストとして嫉妬するほどの声の持ち主 <女性アーティスト編>」
Rehab/Amy Winehouse
スガ シカオセレクト
Ah/Superfly
山村隆太セレクト
テーマ「最近聴いた曲の中で胸をグッと掴まれた曲」
パラレルスペック/ゲスの極み乙女。
スガ シカオ)ゲスの極み乙女。は最高だよね。あの壊れてるかんじわかるでしょ?一緒にライブをしたことがあるんだけど、もうすごいのよ。「この曲のAメロ歌ってください」って言われてやってみたんだけど全然出来なくてさ。こんなの出来ないよ!!って断ったんだよ(笑)
蛍/サザンオールスターズ
山村隆太)この曲本当に好きなんですよね。もう言葉抜きで日本の良さが曲を通して表現されていて…ライブでも泣いちゃいました……

3 week talking

3 week talking

休日/初めての夏休み

スガ シカオ)今日は休日について話そうよ、ゆっくりいこう!まぁ休日って言っても常に“音楽”がどこかにあるよね。俺トイレの中にもiPadとか持っていくもんね(笑)普段はどれくらいもらえるの、休みは。
山村隆太)ん〜正月くらいですかねぇ〜。1週間くらいかなぁ。
スガ シカオ)いやいやその他にも長期の休みとかあるでしょ?
山村隆太)…それが無いんですよデビュー以来。っていうかみんなそういうのあるんですか?
スガ シカオ)俺はたまにあるよ。大きい仕事が一つ終わったあととかにはドカーンと長めの休みがもらえたりとか。
山村隆太)そういうもんなんですか〜?!…でもね、今年は初めて夏休みがもらえそうなんですよ!!
スガ シカオ)じゃあ今日は隆太くんがどういう夏休みを過ごしたらいいか話そう(笑)ぴったりじゃん!俺さ、嫌みだなって思われるかもしれないけど…国内旅行に行けないんだよね。どこに行ってもFM局はあるし、知り合いばっかりに会うんだよ。そうすると仕事モードになっちゃうんだよね。
山村隆太)初めて行く土地ってほぼ無いですもんね、ツアーで行ったりもしてるから。じゃあやっぱり海外ですかね?
スガ シカオ)ロンドンはいいよ〜!
山村隆太)あぁぁ〜ロンドン行きたいな〜って思ってるんですよ!!一度観光で行ったことがあるんですけど、そのときはあまり時間が無くて全然ゆっくりできなかったんです。
スガ シカオ)1ヶ月くらいは行ってたかなぁ〜。向こうのミュージシャンに声かけてセッションしたりして。ナンパするんだよね。「一緒にレコーディングしない?」とか言って(笑)
そうするとミュージシャン仲間を連れて来てくれたりしてさ。それでスタジオに入ってレコーディングしたりして、冒険旅行みたいだったよ。けっこう俺の友だちもギター持って行ってそうやってセッションしたりしてるよ。
山村隆太)うわぁ〜めっちゃいいですね!そういう所教えてください!!!

休日/今ときめいている国

山村隆太)スガさんの今行ってみたいところって?
スガ シカオ)台湾ってどうなの?
山村隆太)めっちゃ行ってますよ!大好きです!この間もライブで行きましたし。20回くらいは行ってると思います。
スガ シカオ)そんなに!すごいなぁ〜。料理も美味しいんでしょ?
山村隆太)夜市っていうのがあちこちにあるんですよ。地元の人に混じって食べるんです。
すごい楽しいですよ、お祭りみたいで!まぁ焼きそばとかチャーハンばっかり食べてますけど、味もやさしくて大好きですねぇ〜。
スガ シカオ)台湾の料理ってヨーロッパと日本と中国の文化が混じり合ってすごくバランスが良いって言うよね!うわぁ〜めちゃくちゃ行ってみたいわぁ。今度flumpoolのライブにローディで付いて行っちゃおうかな(笑)
山村隆太)スガさん、台湾でライブしたらいいじゃないですか〜!!
スガ シカオ)だってツテもないしさぁ〜台湾行きたいな〜。言葉は?
山村隆太)中国語ですね。僕、3ヶ月向こうの大学行って勉強して…
スガ シカオ)本気やんかっ!
山村隆太)いやいや、まだ“なんちゃって”なんですよ…体を二つに分けられるなら2年くらい向こうに片方飛ばしたいです(笑)アジアの音楽って良いものがたくさんあるし、中国語の歌詞ってすごく深いんですよ。スガさんが台湾行くなら僕付き合いますよ!荷物も持ちますし!お金はスガさん持ちで…
スガ シカオ)(笑)隆太くんが行きたいところは?
山村隆太)ん〜やっぱりロンドンかなぁ。イギリスって島国ということもあって日本と近いものがあるのかなぁって。自分の好みと似てるのかなって思っていろいろ探ってみたくて一度行ったんですけどゆっくり見られなかったからもう一度ちゃんと行きたくて。
スガ シカオ)音楽を巡る旅はロンドンは良いよね、昔からあるライブハウスとかもあるし。
山村隆太)O2アカデミーとか…
スガ シカオ)あ、俺やったよ、そのライブハウスで!ああいうライブハウスってライブハウスにお客さんが付いてるんだよね。「ライブハウスがセレクトしたミュージシャンだったら観てみよう」みたいなお客さんが多いからね。で、チケットも安いんだよね。すごくねばったけど俺のライブ1500円だった(笑)それ以上は無理って言われて…。日本みたいな値段は考えられないって言ってたよ。ロンドンでさ、一人でストリートとかやってみたら?地下鉄とかにもいっぱいいるよ!

山村隆太)うわ〜それめっちゃやりたいな〜!!
休日/夜の風景

スガ シカオ)休日の夜って何してる? まぁ、飲むよねぇ〜。
山村隆太)飲みます?僕あんまり飲まないので…。
スガ シカオ)あぁそっか〜。家で飲まないのかぁ〜。
山村隆太)でもね、この前家で歌詞を書いてて、スガさんは飲みながら書くって聞いたから僕もやってみたんですよ!!…すぐ寝ちゃいました(笑)
スガ シカオ)(笑) 諦め早いな〜〜!!
山村隆太)僕には向いてなかったです…お酒飲むと気持ちよくなっちゃうんですよねぇ。
スガ シカオ)じゃあさ、家でお酒飲まないなら何してるのよ?
山村隆太)ん〜DVD観たりマンガ読んだりテレビ観たり…ほんまに何もしないですよ。中身のあることはあんまりしないですね(笑)スガさんは飲みながら何してるんですか?
スガ シカオ)え?無音だよ。
山村隆太)えーー!音楽とか聴かないんですか?
スガ シカオ)だって家にCD1枚も無いもん。仕事場にはたくさんあるけど、家にはCDも、ラジカセも楽器も無い。音楽に追い回されるから嫌なんだよね。
山村隆太)えーー!それちょっと意外ですわ〜。
スガ シカオ)でもネットとかは観てるよ、ニコ生とか。ニコ生大好き!
山村隆太)昔レコードにハマってる時期があって、オーディオにもハマって、声がいい人ばっかりのレコード買いに行ったりして。「そこで歌ってるやん、ここにおるやん。」みたいな。自分だけのために歌ってるみたいな。レコード良いですよねぇ〜。
スガ シカオ)わかるわかる!あれなんだろうね。レコードってちょっと不思議な魅力があるよね。どういうのが好きなの?
山村隆太)僕は“声”ですね。バンドでガンっ!ていうのよりは、音数が少ない”生感”があるのが好きですね。
スガ シカオ)空間がいっぱいある方が良いんだろうね。埋まっちゃうと良くないのかもね。

on air楽曲

テーマ「休日気分にさせてくれる曲」
Merry Go 'Round/Kacey Musgraves
山村隆太)一日二日ならとにかく休みたい!何もしたくないし何も考えたくない(笑)。一日を無駄に使いたいって思っちゃうんですよね。そういうときはゆっくりできる曲が聴きたくなる。この曲はそういうときにぴったりなんです。
楽園ベイべー/RIP SLYME
スガ シカオ)休日はドカンと楽園に行きたいなと! ジっとしてるのがダメなんだよね。俺、温泉行っても全然のんびりできないんだよ。常に動いてないと…何もしないっていうのが逆にストレスになっちゃう。昔さ女の子と温泉行ってもだいたいケンカして帰って来たもんね。のんびりするって何時から何時まで?そのあとどうするの?とかって言っちゃうんだよ。
山村隆太)えええええ!!それに付き合ってくれる女の子って居ます?(笑)
テーマ「旅先に連れていくならこの曲」
AMIE/Damien rice
スガ シカオ)この曲大好きなんだけどさ、冬に日本海側をツアーで車で旅してたときに聴いたら忘れられない一曲になっちゃったんだよね。そのアーティストが生まれた土地に似たところで聴くと、音楽って全然違う入り方をするんだってことに気づいて。好きなアーティストが生まれ育った環境の中で曲を聴いてみるのも楽しいと思うよ!
Charlie Brown/COLDPLAY
山村隆太)COLDPLAY大好きなんですけど、印象的なこのリフがたまらない!旅先に連れて行くならこの曲ですね!
テーマ「休日の夜に聴きたい曲」
Sunrise/Norah Jones
山村隆太)休日の夜、レコードで聴くなら絶対この曲!本当にそこに居るみたいに、自分のために歌ってくれているように聴こえて…最高に癒されます。
Bregenz, May 28,1981 Heartland/Keith Jarrett
スガ シカオ)キース・ジャレットって、世界三大ジャズピアニストとして名を馳せていた70・80年代って時期もあるんだけど、それと平行してクラシックピアニストとしてコンサートも一人でやっていてね。クラシックは今みたいに譜面にがんじがらめじゃなくて自由に演奏して良いものだっていう考え方があって、自分のコンサートでは本来のクラシックの姿に戻して演奏します!って言って演奏したりしててね。その場で全部作曲してコードを組み立てて作るから同じことは2度と出来ない。曲名もその日の日付とかなんだよね。頭に浮かんで来たメロディーに勝手に手がコードをつける…。当時は賛否両論分かれたんだけど、世界的な一大ムーブメントを起こした美しさがあってね。休日に聴きたくなるんだよね〜。

4 week talking

4 week talking

夏といえば…

山村隆太)スガさん夏好きですか?
スガ シカオ)好きだね〜。俺、夏生まれだからやっぱり夏が来るとテンション上がるよね!
山村隆太)夏でもアクティブに動く方ですか?
スガ シカオ)うん!あとはやっぱり夏フェスがないと夏が来たかんじしないよね?
山村隆太)夏フェスってなんであんなに記憶に残るんでしょうね?しんどいからですかね(笑)?でもめちゃくちゃ燃えますよね、暑ければ暑いほど!あと夏っていえば、学生は夏休み!
スガ シカオ)いいよなぁ。1ヶ月も休みなんて…本当羨ましいわ〜。夏休みの宿題とかさ、ギリギリタイプ?
山村隆太)はい、ギリギリですね。ていうか間に合ってなかったです…。
スガ シカオ)だよね〜。ミュージシャンはみんなそうだよ。そうじゃない人はこっち側には来ないよ(笑)
山村隆太)今でも締め切りとかありますけど…
スガ シカオ)締め切りは…あ、一回ドラマの主題歌が間に合わなかったことあるわ(笑)

甘酸っぱい夏の思い出

スガ シカオ)隆太くんの夏に欠かせないものって何?
山村隆太)ん〜花火でしょ。蝉の声。…なんか切ないイメージですね。始まったら終わる。 さみしいかんじ。お祭りとか…。
スガ シカオ)お祭りは夏の終わりなかんじがするよね。そこで友だちと会ってもうすぐ学校だねみたいな。
山村隆太)それこそ学生時代は、好きな子誘って断られるみたいなね…。
スガ シカオ)うわぁ〜そういう思い出ないわぁ〜〜。俺男子校だったんだよ。本当に男しか居なくて、先生も。唯一の女性は購買のおばちゃん…。いろんなものを得られなかったよね(笑)
山村隆太)じゃあ恋とかしなかったんですか?
スガ シカオ)バイトと音楽しかしてなかったなぁ。そりゃ恋の一つもしたかったよ!
山村隆太)うちもクラスに女子少なかったんですよ。
スガ シカオ)うわぁそれ何割増かで可愛く見えるやつだ(笑)
山村隆太)間違いないですね!もう奪い合い!上級生も見に来たりして。
他のクラスの女の子で可愛い子が居て話しかけに行ったんですよ。元気が同じクラスだったんで、繋いでくれってお願いして(笑)
スガ シカオ)そういうモテる子はどういう子とつき合うんだよ!
山村隆太)一番嫌なんですけど…サッカー部のヤツと付き合ってましたね。
スガ シカオ)うわぁ〜腹立つなぁ〜!!! サッカー部と美容師は苦手だわ〜。本当モテるよね。美容師さんはね、髪の毛を触られるから女の子も油断するらしいんだよね…。
山村隆太)夏になるとそういうの思い出しますよね…。

夏の曲の法則

山村隆太)夏の曲を作るときに意識することってありますか?
スガ シカオ)夏の曲ってさ、夏に書く? 書かないよね?夏に書いてちゃ遅いもん。
山村隆太)一生は海の音とか波の音を聴いて書いてましたよ、短パン履いて。
スガ シカオ)それ、ネタやろ〜!
山村隆太)いやいや(笑)ライブっぽい曲を書くときは、夜中でも髪の毛セットして書くんですよ、あいつ。スガさんの曲って夏の曲多いですよね?
スガ シカオ)うん、圧倒的に夏の曲が多いね。…人生に関わるような出来事が夏に起こりやすい傾向にあるんだと思う。そこを書くから夏が多くなっちゃうのかな?隆太くんは季節で言うといつが多い?
山村隆太)秋が多いかなぁ。さみしいかんじが好きなのかも? 
スガ シカオ)人生において心が動く季節があるんだろうね、みんな。
山村隆太)喪失感でしょうね。あぁ夏が終わった、これから何したらいいかわからん…みたいな(笑)
スガ シカオ)もうこの夏は大阪で野外ライブもあるし、flumpoolの喪失感ヤバイだろ〜。
山村隆太)初めての夏休みもあるし!!
スガ シカオ)もう帰って来れないんじゃない?(笑)

on air楽曲

テーマ「ズバリ!夏といえばこの曲」
ラブホテル/クリープハイプ
スガ シカオ)世界観くんとこの前話したらさ、「夏の思い出ってビキニの女の子が居て、花火観に行って手つないで…ってそんな思い出あります?無いでしょ?だから、ふざけんなぁ〜〜っていう気持ちで書いたんですよ」って言ってたよ。この歌詞とサウンドのギャップがたまらないよね!本当にこの曲は良く聴いたわ〜。
I'm Yours/Jason Mraz
山村隆太)夏の曲=ハイトーンボイスみたいなイメージがあって…。僕には無理だけど(笑)でもそんな自分でも夏ソング歌いたいって思うじゃないですか!この人はハイトーンじゃないけど最高の夏ソングを歌ってる!だから大好きです。
テーマ「この曲を聴くとあの夏を思い出す… 思い出のサマーソング」
ロージー/aiko
山村隆太)学生の頃、好きだった女の子がaikoさんのこと大好きだったんです。その子との共通点が欲しくてすぐCD買いに行きました。このシングルが僕が初めて買ったCDです(笑)「俺持ってるから貸したるわ」っていう作戦!
スガ シカオ)俺さ、この前気づいたんだけど…男が書くラブソングってSかMかにすごい分かれるよね。その視点で今度聴いてみ〜!
山村隆太)あぁ…!なるほど。スガさんの曲聴いてみよ(笑)
スガ シカオ)俺のはヤバいな…。男って“会えない”“さみしい”って書けないじゃん。あんまりそこが中心じゃないというか。“守る”とか“幸せにする”とかそういう方向にいくからさ。
山村隆太)でもそういう視点でみんなに聴かれたら、めっちゃ恥ずかしいですね(笑)
真夏の夜の事/初恋の嵐
スガ シカオ)このバンドがデビューするっていうタイミングで曲を聴いてすごく感動してたのも束の間、ボーカルが亡くなって…。もう当時すごくショックで。孤独と死に囚われちゃってる歌詞のかんじとかが心にグサっときて忘れられないんだよね。
テーマ「夏をイメージして作った曲」
午後のパレード/スガ シカオ
スガ シカオ)ハワイに行ったときに作った曲。ちょうど大きいパレードをやってて、そのパレードを見てるときに思いついた曲なんだよね。それをそのまま歌詞にした。「Parade」っていうアルバムの一番最後に入ってるんだけどアルバムの中の全部の曲のシーンが歌詞に入ってるんだよね。アルバムを通して聴くと全部の曲のイメージが入ってるっていう仕掛けがあるんだよね。
夏よ止めないで ~You're Romantic~/flumpool
山村隆太)夏の思い出って、さみしい切ないっていうイメージがあるんですよね。年を重ねると、無理して気持ちを上げな!みたいなかんじがあって。これまでの夏の思い出を払拭して、今年の夏こそは!みたいな気持ちで作ったんですよね。過去の自分と決別したい!夏だからこそ、そういう気持ちになるなと思って作りました。イメージは先にあったんですけど、ギリギリまで歌詞が書けなくて。歌入れの2時間前くらいまで歌詞は出来てなかったです(笑)

すごく楽しかったね!あと4週くらいやりたいわ!! 隆太くんって音楽の趣味がけっこう古いじゃない。俺よりもっと上の世代が聴いてるような音楽を聴いてるから、すごく自分と近くてさ。すごい話が合うなぁ〜と思ったね。

一ヶ月、めっちゃ楽しかったんですけど…やっぱりスガさんスゴいです! 音楽的にはもちろん尊敬していたし憧れていたところはあるんですけど、こうやってゆっくりお話したことが無かったので…なんか悔しいです…惹き付けられてばっかりで。楽しいのが悔しいかんじです(笑)