Walkin' Talkin' -徒然ダイアローグ-

monday 21:00-22:00 ONAIR

1 week talking

1 week talking

<夏 ①>
UA)トータスさんとの出会いは、ワンレングスみたいなヘアースタイルに、ものすごい派手なスーツ着てて…「この人ら、どういうこと?」って感じで10分くらい見てました(笑)
トータス松本)僕は最初、UAちゃんがテレビで歌ってる姿を見たんやけど…異色感が半端なかった! 凄い人が出てきたな~って印象でしたね。
UA)会うのは、フジロックで忌野清志郎さんを追悼した、「スペシャル・メッセージ・オーケストラ」以来ですよね。私、めっちゃ緊張してたんです…
トータス松本)ステージを終えて帰ってきたUAちゃんが、すごくいい顔してて。それまで、ほとんど喋ったことなかったけど、思わず俺、手を握ったよね。感動して。
UA)あれが2009年だから、本当に久しぶりですよね!
UA)大体、なんで“トータス”さん!なんですか?(笑)
トータス松本)生き物の「亀」おるやん!あれが好きで(笑)
UA)亀って「タートル」ちゃうの?
トータス松本)「タートル」は「海亀」のことで、「水辺の亀」が「トータス」やねん。
UA)そういえば、私も「陸亀」を飼ってたんですよ!名前は“テキーラ”。でも、井の頭公園に逃げてね! 1回目は、溝にハマってるところを見つけて。2回目は、穴掘って逃げてそれっきり… 飼ってるうちに、意思が通じ合うようになって。「ぴぃっ♪」って鳴いて返事してくれたりしてたのに(笑)「トータスさん」って聞くたびに、“テキーラ”のこと思い出すんですよ。
トータス松本)ははははは(笑) でも、それで合ってるよ。亀やから。
UA)亀、私も大好きです~。
トータス松本)ねぇ!可愛いよね、亀!

<夏 ②>
UA)ウルフルズの「夏フェス」と言えばやっぱり、今年も大阪で「ヤッサ!」ですね!
トータス松本)活動休止してた時もあるけど、ずーーーっとやってるからね。
UA)開催場所の「万博記念公園」と言えば!私の青春じゃないですか!部活の練習したよ!
トータス松本)吹田市出身やもんね!
UA)FM802の「MEET THE WORLD BEAT」に出演したとき、初めて万博記念公園のステージに“歌手”として立った。「太陽の塔」が大好きで…。
トータス松本)3歳の頃、「日本万国博覧会」に行ってね。太陽の塔の中に入ったよ。中が暗くて、怖かったのを今でも覚えてる。それと「アメリカンドッグ」の存在を万博で初めて知った!(笑)
UA)関西ってさ、昔「洋食焼き」って売ってたよね?洋食って何なんやろ(笑) ヤッサ!では、洋食焼き売ってるんですか?
トータス松本)いや、売ってないと思うよ(笑) 俺が考えた「トータスカレー」とか売ってる!
UA)「トータスカレー」!どういうこと!?
トータス松本)カレーが好きで、よく自分で作るんよ。大好きな「スリランカカレー」。そのレシピで。カロリーがぐっと低くて、すっごい優しいカレーなのよ。
UA)…やっぱり、カロリー気にして?
トータス松本)…気にするよね、だんだん(笑)

on air楽曲

テーマ「思い出の夏フェス曲
UA:Farmhouse / Phish
UA)PHISHを呼ぶために、フジロックに初めて「FIELD OF HEAVEN」というステージが出来て。その場所でPHISHのLIVEを見た時の体験が、その後の音楽観を変えてくれた。良い意味で、私の音楽を楽にしてくれて、もっと広げてくれたアーティスト。
トータス松本:THE THRILL IS GONE (FUJI ROCK FESTIVAL’16 LIVE 音源) /ROUTE 17 Rock'n'Roll ORCHESTRA feat. 八代亜紀
トータス松本)今年のフジロックで観た、B.B.KINGのカバー。八代亜紀さんの“女王感”が半端なくて、すごかった!海外のアーティストもステージの袖まで観に来てて、お客さんの反応とか見てると…魂の重みというか、“レジェンド”って、世界共通なんやね。
テーマ「フェスを自分でプロデュースして、そこで絶対パフォーマンスしたい曲」
トータス松本:バンザイ ~好きでよかった~ / ウルフルズ
トータス松本)今年の「ヤッサ!」は、この曲とアルバムが出て、バンドが全国に認知されるようになって20年の節目…ということで、この曲を通じて皆さんに「ありがとうございます!」、「これからも頑張ります!」を伝えたい。
UA:AUWA / UA
UA)私の愛する万博記念公園で、ウルフルズの「ヤッサ!」みたいにお祭りを開くのなら、ぜひ披露したい曲。
テーマ「思い出の夏ソング」
UA:SUMMER BREEZE / SEALS & CROFTS
UA)子どもと、ホタルを見に行ったことがあって、その時、誰も居ないと思って、この曲を大音量で流して歌っていたら、ホタルを見るために暗~い中にメッチャ人が居て(笑)「すみませ~ん」って言って音量を下げた、メッチャ恥ずかしいエピソード…もう、これだからミュージシャンは!(笑)
トータス松本:Surf's Up / The Beach Boys
トータス松本)The Beach BoysのBRIAN WILSONの自伝的映画「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」を観て、メッチャ凝った内容ですごく良くて、最近、改めて聴き直してる。彼らは、次のステップに行くために「夏」のイメージを拭いたかったんやろね。でも俺はこれで良いと思う。※UA曰く「イメージ変えるなら、バンド名を“”に変えないとダメだよね!」

2 week talking

2 week talking

<映画>
トータス松本)UAちゃんは映画、結構見てるよね?
UA)30代までは映画中毒だったんですね。年に365本は見てたと思うんですけど、ある時から全然見なくなったんですよ。
トータス松本)それは…飽和したん??
UA)うーん、息子を育てていく中で、いろんな意識に出会って、自分がどんだけ映像中毒だったかっていうか、もちろん、ものすごい影響を受けてるけど、マイナス面にも気がついて空想し過ぎというか、地に足つけて生きるには見過ぎたかなー。みたいな…
トータス松本)それはヴァーチャルというか、現実世界じゃない風に受け取ってしまうってこと?
UA)そうそう、現実を否定してしまうというか…
トータス松本)映画の世界に入り込んでいたんやね。
UA)例えば、男性に対しても、恋愛とかにしても、こうあるべきというか…誤解を抱き過ぎてしまうというか…若気の至り(笑)
トータス松本)まぁ、見過ぎやな!!(笑)

トータス松本)僕もそこまで映画にのめり込んだような日々はないけど、一時は黒澤映画に刺激を受けて、
UA)最初に見たのはどれなんですか?
トータス松本)「椿三十郎」かな。あれがメチャクチャ面白くて、10年くらい前に黒澤作品を見直そうと思って見たら…この世に歌手ってロックバンドやシンガーソングライターだの溢れる程おって、先輩も居たら同年代もいっぱいおるし、後輩も続々出てくる中で、もう俺、歌手やらんでええんちゃうか?とか思って、俺、三船さんみたいになろうって思ったら、本気になってきて刀の抜き方とか練習したりして(笑)
UA)憑依ですね(笑)
トータス松本)ほんで、役者になるわ!って言い出して、事務所が慌てたって事件が1回あって…
UA)それは慌てますよね。

UA)「笑えれば」をテーマにして映画を考えたら良いんじゃないですか?
トータス松本)「寅さん」のパチモンみたいになりそうで、怖いなぁ(笑)
UA)寅さんにしては格好良過ぎるしね!どんな人になってみたいの? あ!オカマとかどうですか?ずっと隠してた!みたいな… トータス松本からフランソワ松本になりたかった!とか。
トータス松本)適当なことを(笑)
ガンダム松本とか、フランソワとか、適当なことばっかり言うてるわ(笑)

on air楽曲

テーマ「自分が出演した映画を撮影していた頃に、よく聴いていた曲」
UA:Purple Rain / Stina Nordenstam
UA)今は晴女ですが、雨女だった時代が長くて、当時、「水の女」っていう映画に出るまでになって、その頃、よく聴いてました…
トータス松本:哀 戦士 / 井上大輔
トータス松本)10年くらい前に出演した「UDON」っていう映画が、監督をはじめ「ガンダム」好きが集まった映画で、未だにガンダム好きが集まってガンダムのプラモデル作りながら酒飲むっていう変なイベントを監督の家でやっているので…
テーマ「思い出のサウンドトラック」
UA:LOVE SCENE / SAMIA FARAH
UA)「砂丘」っていう映画のサウンドトラックから。先にサントラから聴いてしまって、イメージ膨らみ過ぎて、本編はイマイチだったのですが、大好きな曲。
トータス松本:LOVE THEME FROM THE GODFATHER / ゴッドファーザー・オリジナルサウンドトラック
トータス松本)何にも思いつかなかったけど、やっぱりサントラと言えばこれかな?大好きな映画です。
テーマ「自分が映画撮って、その映画の主題歌にするなら」
UA:愛を露に / UA
UA)私の曲の中で、低い音階と高い音階の差が一番広い曲。私がエゴ映画を撮った時に主題歌にしてみようかな。
トータス松本:笑えれば / ウルフルズ
トータス松本)僕が人間臭い映画を作るなら、この曲を主題歌にしたい。

3 week talking

3 week talking

<ホームタウン ①>
トータス松本)僕たちは“関西”括りで。UAちゃんは大阪府・吹田市。僕はものすごく田舎ですけど、兵庫県・多可郡の黒田庄町。
UA)そういえば…昨年行った!ここ!
トータス松本)…え?俺の地元に?嘘やん、何しに!?
UA)ものすごくがんばって鶏育てて、卵売ってる友達がいるんですよ。そこを訪ねて!
トータス松本)(笑)なんか色んな友達おるな~! でも、良いものは沢山ある場所やで!
UA)私は吹田市の中でも、高校が万博記念公園に近かった。デートに遠足、応援団の練習とか、全部そこ。
トータス松本)ウルフルズのメンバーも、ジョンBが吹田市。ウルフルケイスケが高槻市。サンコンJr.が茨木市。みんな、何かしら万博記念公園に思い入れがあるらしいよ。
UA)でも、最近の大阪には全然付いていけてないわ~。
トータス松本)俺もそうやで!アメリカ村とか、こだわりの人たちが集まってる場所で、俺みたいな奴が行ったらアカンのかなと思ってた。服飾の専門学校に通ってたのもあって、本町なんて布買いに行くところやったよ!センイ・シティ!(笑)
UA)わかる!でも、関西人って、やっぱりオシャレよね!私も関西でオシャレを磨いたと思ってる(笑)
トータス松本)大阪のファッションセンスは独特やのに、商業ビルとかが建ちすぎて、何となく、東京ナイズされてきた感じするよね。
UA)私、久しぶりに梅田に行ったら「香港みたいになったなー」と思って(笑) キタもミナミも、どっちがどっちかわからん気がした!
トータス松本)ははははは(笑)確かに、昔は本当に何もないところやったから!

<ホームタウン ②>
トータス松本)UAちゃんが大阪を離れるきっかけは何やったの?
UA)最初は映像を学びに京都の学校に行ったんですけど、どうも消化不良で。
トータス松本)その時は、歌は全然無かったんや!
UA)そうなんです!でも、東京に行くために、北新地のジャズクラブでバイトして、初めて人前で歌いましたね。
トータス松本)え!ジャズクラブで歌ってたって、メッチャかっこいいやん!
UA)ホンマやね!(笑) ARETHA FRANKLIN大好きで、彼女の「Chain Of Fools」ばっかり歌ってたんですよ。
歌いだしの“チェイ・チェイ・チェイ~ン!”って歌っていたら、大阪のおじさんたちに【チェチェイン娘(こ)】ってあだ名で呼ばれて!
トータス松本)【チェチェイン娘】!!(爆笑) アレサから【チェチェイン娘】に行くのは、大阪のおっさんならではのセンスやな~!!
UA)じゃあ、トータスさんはどうやったんですか?最初、東京の印象は?
トータス松本)「花の東京」でしたよ。東京大好き!みたいな。
UA)関西に“帰る”じゃなくて、“行く”って言うようになった時のこと、覚えてます?
トータス松本)いつやったやろ?でも、あえてそう言ってたかも…。当時、まだ売れてなかったから。なんか“帰る”って言うと、出戻りみたいで、情けない気がして。意識的に“行く”って言い切るようにしてたね。

トータス松本)UAちゃんは今、長野県に住んでるんよね?
UA)そうです!長野県です。野菜も最高やし、水も山から直接引いてますよー。こないだもスズメバチに刺されました。見てください、これ。
トータス松本)うわっ!うそ!?なんで!?
UA)森にある小屋を直してたら、スズメバチがみんなで住んではったんですね。怒りだしたところを、主人が掃除機で一匹ずつ吸い込んで!(笑) やっぱり吸い込みきれずに、撃たれたみたいに「パチーン!!」って。しかもフジロックの前日(笑)
トータス松本)えっ!ええぇぇぇ~~~!?マジかっ!?病院行った??
UA)私、病院嫌いなんです。でも、刺されることで、砂糖食べ過ぎてたな~、コーヒー飲みすぎてたな~とか、分かるんですよ。森に居るだけで、色んなことが分かるようになったというか。
トータス松本)ほぉ??? うわー!なんか、チンプンカンプンな話になってきたな(笑)
UA)苦労と言えば苦労だし、魅力と言えば魅力ですね。家に帰ったら盛り上がってたりして、「頂きました、蜂」みたいな(笑)
トータス松本)めちゃめちゃワイルド!!

on air楽曲

テーマ「関西弁ソング」
トータス松本:大阪ストラット / ウルフルズ
トータス松本)これは当時、20年以上前の大阪を歌った曲。でも、その頃は歌にするほど“大阪のネタ”が何もなかったから、「梅田」と「ミナミ」だけ。「堀江」とか出てこなくて、どの地名出せばいい?って感じで苦労しました。
UA:買い物ブギ / UA
UA)笠置シヅ子さんのカバー。一発録りで、緊張した。途中、“キメ”の部分があったりして。一瞬、変拍子になったり、かなり集中しました。
テーマ「「東京」をイメージする曲」
UA:TECHNOPOLIS / YMO
UA)そのまんまですけど、「Tokio!」って歌ってます。
トータス松本:東京砂漠 /内山田洋とクール・ファイブ
トータス松本)ライブでは弾き語りでカバーしたことある! 殺伐とした歌詞で、でも妙に元気が出てくるんですよ、歌うとね。
テーマ「お家に帰りたくなる曲」
UA:LOVE IS BLUE (恋は水色) / PAUL MAURIAT
UA)小学校の時、日本語詞を付けて教科書に載っていたんですよ。その原曲です。
トータス松本:STEALIN' / 憂歌団
トータス松本)何ともほっこりした良い曲で、これを聴くと、大阪に“行く”か “帰る”かしたくなる(笑)

4 week talking

4 week talking

<ライフスタイル>
UA)デビューして最初の10年はいつも本当に緊張してて、歌う時はだいたい目をつぶっていたんですよ。まぶたに目書いといた方がエエんちゃうか?っていうくらいつぶっていたんですけど、
トータス松本)(爆笑)
UA)それで、ライブの前はお腹を下して、お手洗いに1人で籠るっていうのが常で… でも、腸が詰まっていると声って出ないんですって!だから体が勝手に詰まりを治してたんやなって思って。
トータス松本)俺もツアー中はだいたい下ってますよ。そうか!腸は空っぽで(笑)
UA)腸が空っぽの方が、声が響くんですって!
トータス松本)へぇ~。勉強になるわ!じゃあ、あれは自然にやってたんや。
UA)緊張してお腹がピーってなるのはね。
トータス松本)てっきり酒を飲むからやと思ってけど。…ってことは、酒飲むのも、腸を空っぽにするのを助けてるからエエんや。

UA)ライブで、100%発散するタイプですか?
トータス松本)わりと出し切る方かもね。
UA)私、若い時は発散し切れなかったみたいで、結構その後の飲みでやらかしてた…
トータス松本)でも、ライブ終ってから、フラフラになって肩とか抱かれながらステージ降りてくる人見たら「んな、たいそうな!」って思うけどね。
UA)ジェームス・ブラウン(笑)
トータス松本)彼はワザとやってるやん(笑)ホンマにおんぶされてステージから引っ込んでくる奴みたら…そこまでなるわけがない!というか、最後はシャキッと気持ちよく手を振って「またな!」って言えないと。

UA)「気」って言葉って、日本語の中でも意味深ですよね。
トータス松本)分かる分かる。「気合入れる!」とか言うけど、根性論とかじゃなくて、確かに「気」って大事よね。
UA)「病気」って「気」が「病む」から、なるわけですよね。意外と病気も、その病気でありたいから、そうなってる感じの人も多いじゃないですか。「私って、こうやから!」みたいな。私もそうだったんですよ(笑) すぐ「冷え性やから」とかね。
トータス松本)言うてたんや(笑)いつからか、そうじゃない方向に自分がシフトして行ったんや。
UA)飽きた!っていうか、「いつまでこんなことしてるんかな?」とか思って… 子供が居るとね、いろいろ学びますよね。

on air楽曲

テーマ「聴くと健康になれそうな“デトックス・ソング”」
UA:JAMAICA SONG / BOOKER T.
UA)周波数とか、ものすごい気持ち良く聴ける。最後、子供達が「…ラララララ~」って歌っているのも良い。
トータス松本:THE BOURGEOIS BLUES / RY COODER)
トータス松本)別荘のコンポにいつもこの曲が入っていて、この曲を聴く度に、いつも「気持ちいいな!」っていうムードになる。
テーマ「刺激を受けるアーティスト」
UA:PLUNK / Yellow Fang
UA)今回のニューアルバムを録音しているスタジオに遊びに来てくれたタイの3人組の女の子。可愛らしい若い女の子なんですけど、結構カッコいいロックをされていてイケてる。
トータス松本:ラヴァーマン / ORIGINAL LOVE
トータス松本)田島くんは天才。恐らく、僕も含めて皆、あの人がやっている事を半分も分かってない気がする。ちょっと宇宙人な感じもある。人の話全然聞いてないし。でも、フランクで面白いし可愛らしい。
テーマ「旅で聞きたい曲」
UA:黄金の緑 / UA
UA)UAってハワイで「雨」って意味なんですけど、元雨女の私が選ぶ「旅に出る時に聴いて欲しい曲」です。
トータス松本:Don’t Stop Believin’/ Journey
トータス松本)マウイに行った時に、レンタカー借りて、FMに合わせて走っていると聴こえてきて、旅先の解放感と、スケールの大きさと、見たことない風景にこの曲が合っていて、メチャメチャ気持ち良かった。で、日本に帰ってきて、CD買って聴くと…う~んってなったけど(笑)

近いような遠いような… 同じ関西から出てきて、デビューした時から、こっちは一方的に見て知ってるし、いつかゆっくり話してみたいなぁとはずっと思ってましたが、そういう機会がやっと来たな!って感じで。断食とか、今まで自分が取り組んだことが無いことも色々聞けて、ためになりました。



最初は緊張してましたが、喋る程に懐かしいというか、ついラジオということを忘れるくらい「カンテ感」というか、リラックスして話できました。ありがたいです!先輩!!