DIARY

☆コマキ手帖;テーマ「未来のためにSDGsを知ろう」 #802TAP

2020/08/05 Wed

水曜日は<コマキ手帖>のコーナー

「未来を耕す」をテーマに、いろんな分野のことを
実際にお話を聞いたり、体験しながら、紹介していきます!


今日のテーマは「未来のためにSDGsを知ろう

近畿経済産業局の高瀬さんに
SDGsについて教えていただいたインタビューの様子をお届けしました


SDGsとは日本語で「持続可能な開発目標」のことで、
2015年9月の国連サミットで採択された
「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された
2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です

17のゴール・169のターゲットから構成され、
地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています


この17個の目標は大きく3つに分けることができます
1つ目は、社会を良くする目標
2つ目は、経済を良くする目標
3つ目は、環境を良くする目標

難しい言葉のように感じてしまうかもしれませんが、
私たちの生活にとても近いもの多々あります

目標達成のために私たちができることを考えることはもちろんのこと、
実は普段何気なくしていたことが
SDGsの項目に当てはまっている!と、
後から気づくこともたくさんあります

例えば、インターネットの普及・発達により様々な地域に住んでいる人たちが
インターネットのおかげで買い物や教育の機会を平等に得ることができる!という状況は
SDGsの17の目標の中の10「人や国の不平等をなくそう」に当てはまり、

現在世界での課題となっている新型コロナウイルスの感染防止対策は
3「すべての人に健康と福祉を」に当てはまります

このように身の回りにあるSDGsの目標に当てはまる行動を
考えてみるのもいいかもしれないですね


SDGsの達成のために頑張る!というよりも
自分の課題を解決するために行ってることや、
今までの自分の行動を、SDGsにつなげていく意識を持つことから
始めていくといいのではとのことでした


また、SDGsはビジネスシーンでも取り入れられており、
これにはビジネスシーンで活躍している人たちだけでなく、
消費者としてなど、一般の方々も大きく関わっています

企業としてSDGsに取り入れることにより、
良いイメージの企業のブランディングができたり、
そこで働きたい!という人の意識を高めたりと
たくさんのメリットがあります

SDGsに取り組む会社や人が増えることにより、
「住みやすい地域」が増えていくことが期待されます


他にも近畿経済産業局は関西SDGsプラットフォームを作って
SDGsに取り組みたい!という会社や団体とともに
会員の方々で「何ができるか」を考え、
新しいビジネスを行なっているそうです


コマキ手帖のこれからのインタビューでも、
何ができるかを考えながら発信していくことで
SDGsに取り組んでいけたらと考えています


各HPにさらに詳しく書かれていますので
是非チェックしてみてくださいね

関西SDGsプラットフォーム
https://kansai-sdgs-platform.jp/

関西SDGs貢献ビジネスネットワーク SDGs取組事例
https://www.kansai.meti.go.jp/2kokusai/SDGS/businessnetwork/jirei.html

近畿経済産業局
https://www.kansai.meti.go.jp/




【お知らせ】
コマキ手帖のWebページが開設されました(祝)

こちらも是非チェックしてみてください

コマキ手帖 Webページ
https://note.com/doikomaki/m/m7c699e3208c2

DJ's

DJ

PLAYLIST

TODAY

TIMETABLE

番組Twitter @FM802EVENINGTAP

19:46-19:53
[MON-THU]Early Noise Highlights
20:00-20:20
[THU]ぴあ La La Life【ぴあ】

ページのトップへ戻る