GLICO LIVE NEXT/新しい音楽との出会いをお届けするライブイベント「GLICO LIVE NEXT」

『江崎グリコ』のサポート、関西のイベンターGREENS、清水音泉の協力のもと、FM802が“関西から新たな才能を応援!!”をイベントコンセプトに、ニューカマーをサポートし、関西から音楽シーンを盛り上げていきます!!

  • GLICO LIVE NEXT
  • GLICO LIVE NEXT
  • GLICO LIVE NEXT
  • GLICO LIVE NEXT
  • GLICO LIVE NEXT
  • GLICO LIVE NEXT
  • GLICO LIVE NEXT
  • GLICO LIVE NEXT
  • GLICO LIVE NEXT
  • GLICO LIVE NEXT
  • GLICO LIVE NEXT
  • GLICO LIVE NEXT

『江崎グリコ』のサポート、関西のイベンターGREENS、清水音泉の協力のもと、FM802が“関西から新たな才能を応援!!”をイベントコンセプトに、ニューカマーをサポートし、関西から音楽シーンを盛り上げていきます!!

GLICO LIVE“NEXT”NEWS

2022-08-03

GLICO Live Life(@GlicoPRJP)2022/07マンスリーアーティスト ねぐせ。 りょたち(@neguseofficial_)#FM802

\   GLICO Live Life   /


このコーナーでは毎月1組のアーティストを招いて、

インタビューや弾き語りライブ、そして日々を

健康に過ごすための健康トークをしてもらいます!


7月のマンスリーアーティストは

■ ねぐせ。 りょたちさんです!■

1週目は番組初登場ということで、一分間自己紹介に挑戦!!

一分間自己紹介では、、、

▼ねぐせ。は無理やり明るい笑顔を作ってる・・・?

▼ビールが大好き!

他にもねぐせ。の結成話や趣味についてのお話も!



そして1週目の弾き語りは

『 スーパー愛したい 』

り「この曲は結構人気曲というか(笑)」

ひ「ライブですごく盛り上がりますよね!イントロが流れるとみんなワ~って。」

盛り上がる人気曲が弾き語りではどうなるのか。。。必聴です!!



最後は山内さん流ココロとカラダの健康法①

「 とりあえずレタスを食べるべし 」


り「レタスは栄養豊富だし、ボイトレの方に教えてもらったんですが水分が多いから喉にすごくいいんですよ。」

り「取り入れたらすごく変わって。歌った後に食べるとすぐ直ったり。愛用してます(笑)」

ひ「そうなんや!おすすめの食べ方は??」

り「ごま油を一周くらい。あと塩とニンニクです」

レタスに関する健康法を教えていただきました。

2週目の弾き語りは

『 歌うたいのバラッド(斎藤和義Cover) 』

ひ「この曲との出会いは?」

り「お母さんがカラオケでよく歌ってて。」

ひ「へえ~!?自分のルーツになっている曲とかってどんな感じなんですか?」

り「それこそ斉藤和義さんとかレジェンドですね。銀杏BOYSさんとかの芯を貫くというかロックというか」

ひ「そういうところにねぐせ。もあこがれてるわけですね!」


今回はそんなルーツの一つでもある斉藤和義さんの歌うたいのバラッドを弾き語りです!!



最後はりょたちさん流ココロとカラダの健康法②

「 バッドにはいるまえに、外出すべし 」

ひ「バットっていうのはどういうことですか?」

り「こういうご時世もありますし、心をやんじゃうじゃないですか。そういう時にやばい!やばい!外でよう!って無理やり出ちゃいます。夜歩いたりもよくしてます」

ひ「無理やり!?歩いてるときはなんか考えてるの?」

り「何も考えないです!何も考えないからこそさっきまで悩んでたことも忘れられるというか」

皆さんも行き詰ったら空気を入れ替えてみたり何も考えずに散歩してみては???

2週目もいろいろ素敵なお話でした!!

そして、ラストの弾き語りは

『 猫背と癖 』

ひ「この曲大好きなんですよ。情景がすごく浮かぶというか」

ひ「一週目で言ってた古着屋の話とかの歌詞があったり」

り「そうなんです。つくった当時の彼女との古着屋デートなんかの記憶がすごい思い出されます(笑)」


ひ「弾き語りになるとそのピュアさがむき出しになると思います!」

最終週のりょたちさん流ココロとカラダの健康法は??

『 ものづくりすべし 』

り「僕は大学を休学する前は建築をずっと学んでて。家の図面だったりインテリアがすごくすきで」

ひ「じゃあ結構DIYもされるんですか?」

り「しますします!コルクボードに雑貨とか張り付けてやってます」

ひ「以前インドアだっていうお話いただきましたけど、家の中では活動的なんですね」

り「そうですね。曲作りにも言えるんですが何かを作るっていうのは達成感を得れたり、自己肯定感もあがるし心も豊かになります」

りょたちさん一か月ありがとうございました!!

2022-08-03

GLICO Live Life(@GlicoPRJP 2022/6 マンスリーアーティスト 山内総一郎 (@Fujifabric_info)#FM802

\   GLICO Live Life   /


このコーナーでは毎月1組のアーティストを招いて、

インタビューや弾き語りライブ、そして日々を

健康に過ごすための健康トークをしてもらいます!


6月のマンスリーアーティストは

■ フジファブリック 山内総一郎さんです!■


FM802弾き語り部や年末のRADIO CRAZYなどいろいろな場所で

お会いしてますが、ひぐちんさんと山内さんが

初めてたっぷりお話したのは

2019年RADIO MAGICの打ち上げだったそうです!


そして番組には初登場!

1分間自己紹介に挑戦してもらいました!

・1981年10月25日に大阪城ホール近くの病院で生まれる

・20歳まで茨木市で過ごす、生粋の大阪出身ミュージシャン

・20歳くらいでフジファブリックに加入、2004年にデビュー

・今年でフジファブリックは18周年!

・趣味は観葉植物、ゲーム、ギター

・いつか犬を飼いたい..

→バーニーズマウンテンほしい。

でも住んでる場所がペット禁止、、、


観葉植物を家でいっぱい育ているという山内さん。

計画的に購入しているわけではなく、

観葉植物もお店での出会いを大事にしているそうです!

だいたい気になった植物はオーストラリア産が多いみたいで

「カリステモンドーソンリバーとかですね」

何かの必殺技のような名前です(笑)

観葉植物や盆栽の手入れの話から愛がひしひし伝わってきました!


そして、7月にフジファブリックが次世代のアーティストと対バンする

「フジファブリック3マンライブ 

フレンドパークアトラクションズ」が

心斎橋BIGCATにて7/15(金),16(土)に開催!!


対バンアーティストは

7/15(金) ego apartment / Monthly Mu & New Caledonia

16(土) Tele / Re:name


一週目はライブについて

そして、二週目からは、この出演アーティストについて、一組ずつお話を伺ってきました!

ひ「どういう経緯で若手とライブをしようと思ったんですか?」

山「フジフレンドパークという我々

フジファブリックのイベントがありまして。

本当に大好きなアーティストの方に出演していだたいて、

長いこと続けてこれてるんですけど、

僕らもデビューして18年たちまして、

2024年にはもう20周年なんです。

僕らに影響を受けてきた人たちにもよくお会いするんですけど、

そうではない新しい世代。テクノロジーの進歩や

楽曲の制作プロセスとともに

音楽もだいぶ多様性が出てきた中で、

いろんなアーティスト,特に若い世代の感性というのは

僕らもすごく注目してるんです。

ここからフジフレンドパークアトラクションズというのが、

育っていくようなそんなイベントにしたいなと思っていて、

彼らのような若い世代にフレンドパークを

育ててもらいたいという気持ちがありますね。」

のように、フジフレンドパークアトラクションズへの思いを話頂いた1週目でした!

そして、弾き語りは!

『 Walk On The Way 』

ライブハウスツアーのタイトル~From here~は

“ここからまたみんなと歩んでいきたい”という思いから!

そしてその歩んでいきたいという思いも込めて

この楽曲を弾き語りしてもらいました!



最後は山内さん流ココロとカラダの健康法①

「 土を触る 」


ひ「これはもしかして植物と関係していますか?」


山「僕が植物を育て始めてから気づいたことなんですけど、

土を触ると人間は動物なのでなんかちょっと安心するんです。

それに気づいてから、例えばフェスの本番前とかに

その場所の土を絶対に触ります。

そしたら肩の力がすっと抜けて

緊張もちょっとマシになったりします!

ある意味深呼吸に近い状態というか、

その場所に自分が存在しているという

安心感が出るという感覚があって、

意外とみんなやってないでしょうと思いまして。」


フェス前のルーティンにもなっている

山内さんのココロとカラダの健康法その①でした!


2週目はego apartment!!


ひ「山内さんの思うポイントはどこですか?」


山「やっぱりその空気感。まず楽曲もそうですけど

彼らが持っている空気感がライブでどういう風に

お客さんに伝わるのかなっていうのを、

僕がすごくみてみたい。

テクノロジーで色々作りこむことはできるとしても、


このクオリティはなかなかできないなと。若いですしね。

新人類に会うような気持ちで僕は注目しています!」


ひ「山内さんが思う“うまいな~”って言うのは

どんな部分なんですか?」


山「僕が思う“うまいな”っていうのは、

その人が音楽になってるかどうかなんです。

ギターでいうともちろん速く弾けることもうまいと思いますけど、

一番好きなタイプ、うまいなと感じるのは

身体全身から音楽が出ている人。

さらには、その音楽が会場中を染めて、

その人が音楽になっていることですかね。」といったお話でした!

弾き語りは!

『 透明 』

ここからの未来、まだ色のついていないところに、

色を付けてくれそうなアトラクションズ出演の4組に

期待を込めて、この楽曲を弾き語りしてもらいました!



そして、山内さん流ココロとカラダの健康法

「 墓参りにいく 」


山「自分の先祖のことを思うってことなんですよね。

ちょっと考えてみる。ありがとうって思うことも、

もちろんすごくいいことだと思うんですけど

“どんな人やったんやろな“とか考えると、

自分のルーツを考えたときに

ものすごーい長い年月を考えることになると思うんですよね。

すごい大きな流れというかつながりのひとつなんだなと思うと、

クヨクヨしたときも楽になるんですよね。

とてつもなく長い時間を考えるというのは、

ピンポイントでひとつのことを悩んでいることの

小ささをより小さくしてくれるんで。」


2週目も興味深い話がたくさん聞けました!


3週目は【Monthly Mu & New Caledonia】!


山「このバンドはいろんなサウンドを持っているんですけど、根底にあるグルーヴはすごく16っぽくて」

ひ「16っぽいとは?」

山「16部の音符を基調としたノリのいいファンキーなリズムですね。それをすごく感じるんです。特に歌それにブリティッシュロックだったりいろんなルーツを勝手に感じてます(笑)
そのグルーヴがあるからこそ届く音楽があるというか。これ何歳?ってなって(笑)すごく上手だなぁ~って思います」

そして、弾き語りは!

『 おーい!おーい!!(竹原ピストルカバー) 』


アレンジやレコーディングを一緒にするほど大好きなアーティストだという竹原ピストルさん。

802では魂の引き出しの大事な方に入ってる曲を歌いたいということで、この楽曲を弾き語りしてもらいました!


最後は山内さん流ココロとカラダの健康法③

『 好きな歌を歌う 』


山「まず声を出すってことはすごく大事だと思います。横隔膜を使った運動にもなりますから。
もともと声にコンプレックスがあった僕ですが、歌うことが非日常から日常になったとき、健康になった気がします。」

ここでも、斬新で素敵な健康法が飛び出しています!

4週目は6月のヘビーローテーションでしたね【Tele】!


や「TELEは一聴したときにこの曲どう展開していくのか気になるというか。。。魔術師的な感じがあるなぁ」

ひ「この間BIGCATでライブを拝見したんですが、飄々としているのに、すごく熱い。心に火をつけてくれるアーティストだと感じて。」

や「すっっっごい熱量の音楽だなとおもいますね。表現するスピード感も速くてやりっぱなしではなくてちゃんとすべてのパートに魔法がかかってて。どんどん引き込まれる音楽をつくる方だなと。」


ひ「TELEは今月のヘビーローテーションアーティストにも選ばれてます。そう考えるとヘビロの先輩後輩ですよね?」


や「ああそうだ!(笑)あれうれしかったわ~。
もう大阪出身の俺としては街の全車に802のステッカーが貼ってあった時代でしたから、ヘビロがどんだけ嬉しかったかっていう(笑)TELE君にもちゃんと伝えときます(笑)」

そして、弾き語りは!

『 楽園 』


や「フジファブリックは全員が曲を作れるってことご存じない方も多いんじゃないかと思いまして。今回はキーボードの金沢が作詞作曲した「楽園」という曲を初めて歌いたいと思います。」

ひ「初めてですか!?」

や「初めてです(笑)FM802では初めてのことばっかりやってます(笑)」

4週目の山内さん流ココロとカラダの健康法

『 好きなだけゲームをやる 』


や「僕はあるゲームをするとすぐ寝てしまうんです。あんまり何とは言えないんですがレベルとか上げるゲームっていっぱいあるじゃないですか(笑)
あの、なんだろ、スライムっていったらだめやけどそんなん倒して(笑)
それでレベル上げをすると五分も持たずに眠ってしまうんです。なのでゲームというより「独自の入眠方法を見つける」ということです。これをやれば寝れるということを意外と見つけれてないと思います。」

ひ「たしかに。ハードロックヘビーロックとか大きい音を聞くと眠くなるって言いますしね。」


や「ハードロックとかって波形がすごくきれいなのでそうなっちゃうんです。だからゲームとハードロックもおすすめですね」

ラストはインフィニティでもお馴染み!【 Re:name 】!!


ひ「大阪の3ピースバンドで

北摂出身だから総一郎さんと同じですね!」


山「それは紹介してくれた人からも、北摂出身で

めっちゃいいバンドがあんねんみたいな感じで

聞かしてもらいましたね。

今回のアトラクションズ出演組のなかでは

一番正統派バンドっぽい感じですね。」


ひ「でも彼らが音楽をはじめたきっかけはOne Directionで、

最近だとThe 1975に一番影響を受けてるみたいですよ!」


山「あーわかる気がする!わかる~っていうのは、

しっかりと上手なメロディーの作り方してるなと思います!

One Directionってアイドル的ではあったんですけど、

やっぱりあんだけ世界中で人気になるっていうのは

メロディーが届いてるんですよね。

遠くまで届くメロディーがルーツにあるっていうのは

なるほどなと思いましたね。

僕はまずVo.一成さんの声がめっちゃ好きっすね!」


あらためてRe:nameは7/16(土)に出演します!


そして、弾き語りは最終回にふさわしい!

『 手紙 』

余計な説明はご無用!噛みしめて聞いてください!!


最後は山内さん流ココロとカラダの健康法

「 ラジオ体操をあなどるな! 」


山「ラジオ体操は本当にね、ココロとカラダの健康法ですよ!

ここ何年か、身体が重いと思うときはラジオ体操絶対やりますね。

起きてからやったりとか、リハ前とか。

本当は(ラジオ体操)第二までやれたらいいんですけど

ある時期、やりすぎて疲れたということがあって(笑)」


ひ「ちなみにどのパートが好きなんですか?」


山「あの~ねじるやつですね。“大きく~”ってやつが

一番シャキッとしますね!」


“テンテ~レテッテテテ×2 ラジオ体操第1~!!”

ここで聞きなれたリズムが!!

総一郎さんによる実演もあります(笑)

1カ月間本当にありがとうございました!!

次回はぜひスタジオに遊びに来てください!

2022-08-03

GLICO Live Life(@GlicoPRJP)2022/05 マンスリーアーティスト きゃない(@kyanai_music)#FM802

\   GLICO Live Life   /


このコーナーでは毎月1組のアーティストを招いて、

インタビューや弾き語りライブ、そして日々を

健康に過ごすための健康トークをしてもらいます!


今月、5月のマンスリーアーティストは、、、

◆ シンガーソングライター きゃないさんです! ◆

きゃないさんも小さい頃によく食べたという、

江崎グリコの「ビスコ」と「BifiXヨーグルト」をお供に

インタビューをお届けしました!

きゃないさんは今回がRI802初登場!(祝)

初登場者限定の1分間自己紹介に挑戦してもらいました!

・現在25歳で今年が26歳の年

・高校に入るまではガリ勉、

高校入学後は軽音楽部に入り勉強をやめる

・音楽をするために高校を留年し、

路上ライブの投げ銭だけでで2年半過ごす

1分間で完璧にまとめてくれました!


ここからはシンガーソングライター

きゃない爆誕までのお話を深掘り!


親の影響で幼少期から、

Mr.Childrenやスピッツなどのベスト盤を聞いて

自然とヒット曲を聴く習慣ができていたそうです!

「この人たちと似てる音楽や、この人たちは

何を聞いてこの音楽をつくったんだろうと興味を持って、

調べていくと、90年代という神時代があることに気づいたんです。」

そこからはTSUTAYAの「CDレンタル5枚で千円」というサービスを

中学3年から利用し始め、20歳までに費やしたレンタル料は20万円!!

とにかく音楽を聴きまくる日常をおくったそうです!


高校で軽音楽部に入部し、音楽を始めたきゃないさん。

メインボーカルになるつもりで入部するも、組んだバンド内で

「こいつのほうがボーカルいいんじゃないかな」と思うメンバーに出会い、

当時はベースとコーラスをしていたそうです!


そして本格的に音楽の道へ進もうと志したのもこの時期。

しかし、親の納得をすぐには得られなかったそうです。

きゃ「子どもが親に“こうしたい”といって何かできる家庭環境ではなかった。

“音楽をしたいって言うけど、金になる確実性はどこにあるねん!”みたいな感じで、、

不確実だからこそ惹かれるんじゃないのかなと思うんですよね。

でもこれを言っても親には通じないので、

言葉で通じないなら行動で示そうと。」


そこできゃないさんが取った行動は、

留年、つまり勉強の放棄でした。

あえて赤点ばかり取って、親には通知表を見せなかったそうです。

そして時は流れ、三者面談の日、何も知らない親はここで初めて

留年が確定してることを知り、きゃないさんは

「勉強する気はないです。だから音楽をさしてほしい」と伝え、

親も納得してくれたそうです!!

その後は、音楽学校に入って組んだバンドが解散したところで

シンガーソングライターきゃないが誕生!!

1週目とは思えないほど、濃い~内容のエピソードでした(笑)


今回弾き語りしてもらった楽曲は『バニラ』

基本的に歌詞から書くのに対し、

この曲はメロディーが先だったそうです!

「メロディーが良すぎて、

歌詞はシンプルでいいかなと思ったんだけど、

自分が飽き性ということもあって、

ただ普通の歌詞を書くのもなと、、

サビが「愛してる」から始まるこの上ないラブソングで

悪く言えばつまらない歌。

それは嫌だなと思って、後追いという裏設定を付けました。」

『バニラ』制作過程のお話もたっぷり聞くことができました!


最後は“きゃない流ココロとカラダの健康法①”を教えてもらいました!

1週目は... 「嫌われることを恐れるなかれ!」

前半のきゃないさんの歩んできた道のりを聞くと、

より一層、説得力が増す内容となっています!

2週目・・・・

5/11にリリースされた新曲『紫陽花』

今のお気持ちと楽曲についてお伺いしました!


きゃ「やっとですね。リリースしていない曲も含め、

自分の楽曲が100~200曲くらいあるんですけど、

今までつくってきた曲のなかで『紫陽花』という曲が

個人的に大好きで、僕らしさがあふれ出てるというか、

シンガーソングライターきゃないを代表する曲はなに?と

聞かれたら、僕は間違いなくこの曲と言いたくなりますね。」


ひ「それは歌い方、ことば、メロディー?」


きゃ「ことばですね。『紫陽花』は浮気を肯定している歌。

紫陽花の花言葉自体、浮気なんです。浮気されたり、

失恋したりして傷ついてる悲しい歌は、

結構世の中溢れてると思うんですけど、

浮気してる側の気持ちをストレートに肯定してる曲って

ないんじゃないかなって、興味本位や好奇心で

書き始めた歌なんですよ。

ただ、書いてみると、すごく自分自身を表せた

納得できる歌になって、、」


ひ「なんか実体験がもとになってるとも、、?」


きゃ「そうなんですよね。浮気を肯定してるって

肩書きだけ聞くと、反感をかってしましそうなんですけど、

この曲実は僕が浮気をされて、そのことに対して冷静に

考えてみたときに、僕が悪かったなという結論になったんですよ。

この歌のサビの中にある

“飽きられるようなあなたが悪いのよ”っていう歌詞が、

いちばんこの曲たらしめるキラーフレーズなのかなと

思っています。」


そして2週目はこの『紫陽花』を弾き語りしてもらいました!

最後は“きゃない流ココロとカラダの健康法②”を

教えてもらいました!

2週目は... 「あんま食べ過ぎたらあかんで!」


「僕、1日一食なんですよ。

一番手っ取り早く痩せれる手段って、まあダイエット

いろんな方法を試すじゃないですか。

僕は初めてリリースした曲が『イヌ』って歌なんですけど、

MVを撮ってるときに当然、女優さん、俳優さんが

いらっしゃって。もう本当にお綺麗で。

そこでそれを見上げてしまうかどうかだと思ったんですよ。

この人たちは女優、俳優、芸能界の人だからって思っちゃえば、

そら楽でしょうよ。でも『紫陽花』の歌ってる内容は

違うじゃないですか。

浮気されて愚痴を言ったら楽にはなれますけど、

自分のせいにすることによってもっと

頑張らなきゃだめだよねって言うのが僕なんで、

MVの現場で同じ人間やのに負けてるなと、

悔しいと思っちゃったんですよね。

だから結局自分の中に測りって常にあると思うので、

そこで悔しいと思ったなら頑張ってみてもいいんじゃない?と

思ったので、より自分磨きに拍車がかかりましたね。」


お話を聞いていく中で、きゃないさんの

ストイックさが垣間見えてきました!

3週目・・・・

前回から露わになってきたきゃないさんの

“ストイックさ”冒頭から全開です!


今夜の弾き語りはクリープハイプの

『 さっきの話 』をカバーしてもらいました!


ひ「1週目のルーツの話で、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの話が

出てきましたけれども、クリープハイプも

自分のルーツの中にあるんですかね?」


きゃ「そうっすね。むしろクリープハイプのほうが

自分のルーツにかなり近いですね!」


ひ「出会いはいつだったんですか?」

きゃ「元カノでした。なんせね歌詞がいいんですよ!

ほんっとうに歌詞が良くて、なんか世間的にもたれてる

クリープハイプさんのイメージって、どんなイメージ

持ってるんやろなぁ、、。乱暴であったりとか、

ダイレクトすぎる歌詞であったりとかして、

ウケる世代が限定されたりするのかなって

傍目に思ったりするんですけど、そうじゃなくて、

ちゃんと全世代にささりそうな曲もちゃんとあって、

特に音楽に関する歌なんですけど、

今日カバーさせてもらう『さっきの話』は

本当にいい歌なんですよね。」


ひ「クリープハイプは元々知ってて、彼女からの影響で

聞き始めたら、こんないい歌があるんや!って感じなんですか?」


きゃ「まさにそんな感じです!」


ひ「自分の恋愛と重ねて言葉がフィットするとか

そういうことではない?」


きゃ「フィットすることもあったんですけど、

衝撃的やったんですよね。共感して聞くようになったのは、

Mr.Childrenさんのほうが近いですね。クリーハイプさんは

共感というよりかは、ただただ雷を打たれたような、、

あーいう特徴的な声ゆえに、嫌われていたこととか、

僕みたいに食わず嫌いというか、表面だけで判断して

遠ざけてた人たちに向けての歌なのか、僕はそう捉えたんですけど

『社会の窓』っていう曲があって、

ちゃんと歌詞を見て聞いたときに、

“ああ、俺はなんて浅はかなことをしていたんだろう”って

むしろ僕が反省したっていう経験があって。

短所って長所なんだって思いました。長所とは短所が支えていて、

短所とは長所であり、構成してるものは一緒なんだなって

気づかされた瞬間でもあって、そこからもう歌詞の聞こえ方が

全部違ったんですよね。一気に大好きになりました!」


クリープハイプ愛が溢れるインタビューでした!!!


最後は“きゃない流ココロとカラダの健康法③”を

教えてもらいました!


3週目は... 「糖質は御法度ㇳㇳㇳㇳ!」


今年26歳のきゃないさん。

今でも馴染みのないコンビニにお酒を買いに行くと

年齢確認をされるほど顔は20歳頃から変わっていないそうです!

その秘訣は”糖質制限”にありました!

4週目!最終回!!


最終回の弾き語りは、きゃないさんが

「僕の曲の中で好き嫌いはあるとして、

一番いい曲はなんですかと聞かれたら間違いなくこの歌です」という

『 コインランドリー 』を弾き語りしてもらいました!


ひ「この曲も当時の彼女さんから“コインランドリー”で

書いてみてとお題をもらったそうですね?」


きゃ「そうですね。これあの~クリープハイプを

教えてくれた元カノですね(笑)

同棲してて、洗濯機がなかった時に、

コインランドリーによく行ってて、そのときに

コインランドリーで曲つくってやって軽い気持ちで

言われたのがきっかけで、そのコインランドリーの中で

完成させてしまった曲がコレですね。」


ひ「洗濯機が回ってる間につくった?」


きゃ「そうです!まさに回ってる洗濯機をみて。

でも洗濯機が回ってるように見えなくて、

暮らしが回ってるように見えたんですよ。

同じ時間にだいたい8時くらいに毎日この場所に来ていて、

なんでこの時間かっていうと次の日バイトがあって

早めに寝たいから、早めに家事を終わらせたかったから、

いつもこの時間に来ていて。

朝起きてバイトに行って終わったら、

晩ごはんを食べてまた家事をするっていうサイクルの中に

僕自身がいるって気づいたんですよ。ていうことは

洗濯物が回ってるんじゃなくて、僕自身が暮らしに

回らせられてここに辿り着いてるんじゃないのかなっていう

捉え方ができたんです。」


楽曲ができた背景を知ってから、

聞いてみるとまた違う聞こえ方がしますね!


最後は“きゃない流ココロとカラダの健康法④”を

教えてもらいました!

4週目は... 「淀川くらい水飲んだらええやん」

先週の糖質制限に加えて、きゃないさんがもう一つ行っている

ルーティンは水を3L飲むこと!

2Lはよく聞くけど、それじゃ足りないみたいです(笑)

きゃないさん自信が3L飲むことで体感した

一か月間ありがとうございました!!

Twitter / LATEST TWEETS

  • GLICO LIVE
  • おいしさと健康 グリコ
  • FM802