#802わんだー カムラ ミカウ @k_micau 生出演 & ヤングオオハラ @youngoohara_o インタビューお届けしました
[9.14 sat]

今日9/13(金)のWONDER POPはゲスト2組でした〜!

深夜3時台は、フロム沖縄のバンド:ヤングオオハラの
インタビューをお届けしました波

東京で書く歌詞と沖縄で書く歌詞はやっぱり違うひらめき
ニューアルバム「YOUNG☆BEATS」の中で1曲だけ東京で書いたという曲は?
ミナホは去年に続き2回目の出演!

▽LIVE INFO.
・10/14(月・祝)FM802 30PARTY Eggs presents MINAMI WHEEL 2019
11/24(日)@梅田SHANGRI-LA

▽HP
http://youngoohara.com

▽radikoタイムフリーはこちら左斜め下
http://radiko.jp/#!/ts/802/20190914032807

深夜4時台は、日曜15時〜の番組「FM802 Chillin'Sunday」 の
日曜5時の交差点のジングルでもおなじみ、
シンガーソングクリエイター:カムラ ミカウが生出演!!
(わんだーで生ゲストをお迎えするのは2組目ダッシュ(走り出すさま))

最近の生活リズムは??
わんだーに出演してくださったのは4時すぎだったのですが、
万全のコンディションの時とのこと!夜

ニューE.P.『ENVY』にちなみ、嫉妬するもの聞いてみましたほっとした顔
ミナホはどんなライブになる・・・!?
radikoのタイムフリーでチェックしてください指でOK

▽LIVE INFO.
・10/14(月・祝)FM802 30PARTY Eggs presents MINAMI WHEEL 2019

▽HP
http://kamuramicau.wix.com/micau

▽radikoタイムフリーはこちら左斜め下
http://radiko.jp/#!/ts/802/20190914040732

#802わんだー  The 1975  @the1975 インタビュー radikoタイムフリー今日まで!リサネム和訳も♪
[9.6 fri]

先週8/30(金)のWONDER POPは、先々週に引き続き!!
8月16~18日の3日間行われたSUMMER SONIC OSAKA 2019会場で行った
インタビューをお届けダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
The 1975 Matthew と、
FM802 7月の洋楽ヘビーローテーションアーティストでもあった、
Sam Fender へのインタビューをお届けしましたよ王冠

The 1975 Matthewへのインタビューを聞き逃した!
という方は今日まで!radikoタイムフリーが聞けるのでこちらから左斜め下
http://radiko.jp/#!/ts/802/20190831041700

DJリサネムが、インタビューの和訳など詳しく書いてくれましたので
こちらも読みながらぜひどうぞexclamationexclamation

===========================

実際にマシューが話していた英語と、私なりの和訳の両方を付けてアップします。


The 1975が大好きなあなたへ、

英語の勉強中です!というあなたへ

是非読んでみてください(^ ^)



あ、でも耳で聴いたものを文字に起こしてるので間違いもあるかも!そこはご自身で訂正して楽しんでくださいね♪

(You know...とyeah..めっちゃ出てきます笑 )






リサ:超スペシャルゲストをお迎えしました。自己紹介をお願いします!

Matty : I am very humble that way you talking about me.
And I’m matthew , matty from The1975.
Thank you for having me.

(訳)君の熱烈な紹介にちょっと謙遜しちゃうよ。
The1975のマシュー、マッティーだよ。
僕たちを迎えてくれてありがとう。

リサ:東京でのライブはどうでしたか?

Matty: It was good! It was amazing!
I’m a person and I  was emotional to see that so many people. It was 35 degrees.
It was real time expression. I don’t know how to say it but it was really good .
And today would be good.

(訳)すごくよかったよ。素晴らしかった。
僕は人で、、あんなにたくさんの人たちが集まってくれているのを見るのはすごく感慨深かったね。
気温も35度ぐらいあったんだよね。本当にリアルのその時を表現してた。
なんて言ったらいいか分からないけど、本当よかった。だからきっと今日も良くなるよ。


リサ:日本はきっとすごくアツイですよね。Ukではいかがですか?

Matty: Yeah yeah, It’s humid in Japan it’s not heat it’s humidity.
HOT.
It’s getting hot everywhere.It’s not the hottest show we play this year it was in Switzerland, so don’t worry ,It’s not Japanese things.

(訳)暑いね。湿度があるよね、熱気というより、ジメッとしてる感じだね。
UKも暑いよ。もうどこもかしこも暑いから。
今年ライブをした中で一番暑かったのは、スイスだったよ
だから気にしないで、日本だけじゃないからウッシッシ



リサ:”夏”と聞いて思い浮かべるものはなんですか?

Matty:Ahm,,,that’s a good question. I think like “Friends”. Like so being with people.I think because in UK like our summers and our winters probably like yours,
our winter is quite isolating because there quite wet and everybody stays inside. And the first time that it’s get sunny, everybody like puts shorts on it pretends like it’s summer time already.So sunshine is kind of sacrosanct in UK.


(訳)う〜ん、そうだね。とてもいい質問だねぇがまん顔がまん顔 思い浮かぶのは友達かなあ。誰かと一緒にいる、過ごすみたいなね。
UKの夏や冬って、たぶん日本もそうかもしれないけど、UKの冬っていうのは雨で濡れてたり
みんな部屋の中にいてちょっと孤立しちゃってるんだよね。だから太陽が顔を出すと、みんな半ズボン履いたりしてもう夏が来たみたいに過ごすんだ。
だからUKで太陽は極めて神聖なものだね。


リサ:ではUKではどんな風に夏を過ごしますか?

Matty: How do I spend my summers?
We’ve never really ,
The past 8 years been The 1975,you know
We made records and we toor them so every summer I’ve either toor or making records.
I wouldn’t cahnge that?! So that’s why  I don’t “summer “ you know?

(訳)夏をどう過ごしているか、、特にないかな。。
というのも8年くらいthe1975 として活動しているから、アルバムを作って、それを持ってツアーをしてって感じだから、
毎年夏もアルバムを作ってるか、ツアーしてるかだね。
それを変えるつもりはないよ!?だから夏っぽいことは特にないかな

リサ:やっぱり忙しいですもんね、、

Matty: yeah I’m trying to change the world

(訳)そうだね、世界を変えようと頑張ってるよ指でOK



リサ:Ukで流行っているものはなんだと思いますか?

Matty: Racism.
That seems to be quite popular. Unfortunately
Culturally? I don’t really know I don’t really spend in there.
It’s not racism towards to asian people it’ more to brown and black people.

(訳)人種差別だね。残念だけどそれが多くあると思うね。
文化的にと言われると、あんまりUKで過ごしてないから分からないけど、
でもそうだね。
でもアジア人の人に対してっていうよりは、褐色人種と言われる人たちや黒人の人に対してだね。

リサ:それはすごく残念です。私は実際にイギリスに行ったことはないので、美しい場所であってほしいなと思います。

Matty: It’s tragic. It’s a beautiful place. And there’s a amazing people there.
Like everyone in the world had a lot of things to thought out.
That’s just the reality that we are in.

(訳) 悲惨なことだよ。
本当に美しい場所ではあるし、素晴らしい人達もたくさんいる。
ただ世界にはみんながちゃんと考えなきゃいけない現実があるってことだね。


リサ:ニューアルバム Notes on a conditional form について聞かせてください。

Matty: Yeah. Don’t know too much about it .I’m only 50% there with it.
You know, I’ve written it like half of it and then I probably go to the studio and decide that I hate half of that and rewrite it.
There  will be the song comes out like every month? I supposed maybe until the album. So, we just gonna start putting our music. And I’ve always said, you know, this is just about real time expression.
I’m not interested in adhering to model of …
I can’t show on the radio  this but,, “an Album”release. We just releasing content we feel important at the time feel important.

(訳) まだ僕もあんまり分からないんだよね。50パーセントくらいしかできてないかな。
半分ぐらい書いてはあるんだけど、スタジオに入ったら多分その半分も嫌になって
書き直したりして。。
でも、たぶんアルバムをリリースするまで毎月曲は出して行くとおもうよ。
これはいつも僕が言っていることなんだけど 、曲っていうのは僕たちのその時を表しているわけだから 
ただ”アルバムを出す”ってことに興味はないんだよね。
このサインはラジオでは伝わらないとは思うんだけど、、(ピースの指を二回折り曲げるサイン)
僕たちはただその時、重要だと感じたことを、重要なその時に曲にして出して行くんだ。




リサ:最後にThe 1975 の今後についても聞いてみました 。また日本に来てくれますか?

Matty: Yeah, I bet money that we headlines SUMMER SONIC next year.

(訳)もちろん。来年サマーソニックのヘッドライナーをするって賭けてもいいようまい!

リサ:本当に!?

Matty: Yeah, I bet you money on that. But yeah That’s my plan.That’s what I’m gonna do.
And I want play ,,,what’s that call? budukann?  The venue where the BEATLES played,,,

(訳) うん賭けてもいいよ。それが僕のプランだし、そうするつもりかな。
あと、あそこでライブしたいんだよね。何ていうんだっけ?ブドュカン?
ほら、ビートルズがプレイした会場だよ!

リサ:武道館!?

Matty: Yeah Budau,,,BUDOUKANN!!
そう!ぶどうかん!

リサ:あ、でも来年はオリンピックがあって、、、

Matty: OKAY!!!So I’ll let you do the Olympic!That’s a bit more important.
But yeah, I’ll come back and headline at SUMMER SONIC in the night time

(訳) わかったよ!!!じゃオリンピック先にして、そっちの方がもちょっと大事そうだし!
でも本当にサマソニのヘッドライナーで戻ってくるよ、夜の時間帯でね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

インタビューの後は、
アルバム『A Breief Inquiry Into Online Relationships』が本当に素晴らしい作品だと思うこと、そして、
好きな曲がたくさんあって、Sincerity Is Scary、I Always Wanna Die(Sometimes)、It’s Not living If It’s Not With You、、など
本当にどの曲も大好きです!とお伝えしてきましたうれしい顔

すると、
「Sincerity Is Scary は特に日本の人たちに愛してもらえて僕もすごく嬉しよ、ハッピーだよ。」とコメントしてくれていました。


とても紳士的にたくさんの質問に答えてくれました。
特に『今UKで流行っているもの、ことは何ですか?』という質問に関していうと、
正直想像していなかった答えでした。
日本国内にももちろん存在していると思いますが、
海外だとよりそれが明らかに目立つ差別問題。マシューが1人の人間として、
そしてThe 1975、バンドとしてしっかりと察知して受け止めているんだなと感じました。
このインタビュー後にリリースされた、Peopleはパンキッシュなロックサウンドに
ハッとさせられ、Wake up! Wake up!といフレーズから始まって、
”自由に生きればいいんだ”そんなメッセージも受け取れる一曲。
怒っているようにも暴れているようにも感じるMVですが、
マシューの話す “real time expression”がまさにこれなんだなと思いました。


そして来年はヘッドライナーで絶対くる!と意気込んでくれていましたが、、
サマソニって来年はおやすみだったような、、、?

なので武道館来日公演を楽しみに、、、
The 1975の楽曲を聴きながら今日も過ごそうと思います。



最後まで読んでいただきありがとうございました!


高樹リサ  / リサネム

#802わんだー サブリナ・カーペンターインタビュー radikoタイムフリー今日まで聴けます!
[8.30 fri]

先週の8/23(金)のWONDER POPは、
8月16~18日の3日間行われたSUMMER SONIC OSAKA 2019
会場で行なったインタビューお届け第1弾ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
サブリナ・カーペンター と、KREVAへのインタビューをお届けしましたよ王冠

サブリナ・カーペンターのインタビューを聞き逃した!
という方は今日まで!radikoタイムフリーが聞けるのでこちらからexclamationexclamation左斜め下
http://radiko.jp/#!/ts/802/20190824033010

DJリサぽぷが、インタビューの和訳など詳しく書いてくれましたので
こちらも読みながらぜひどうぞハート複数ハート複数

===========================

"こんにちは。I'm Sabrina Carpenterわーい(嬉しい顔)"
日本語も交えて挨拶してくれたサブリナ、
なぜかこちら側がカタコトな"コンニチハ"になって挨拶してしまいました。笑


ここからはSUMMER SONIC2019大阪会場にて
サブリナがステージに登場する前のお昼12時過ぎに行ったインタビューを、
実際に彼女が話していた英語と、私なりの和訳の両方を付けてアップします。

サブリナ大好きなあなたへ、
英語の勉強中です!というあなたへ
是非読んでみてください(^ ^)

あ、でも耳で聴いたものを文字に起こしてるので間違いもあるかも!
そこはご自身で訂正して楽しんでくださいね♪
(You know...関西弁でいうなんだろうな…めっちゃ出てきます笑 )



リサ:ところで、昨日もこの会場にいたよね?

サブリナ:Yeah! I was running around.
I was watching some other artist.
It was fun.I never get to do that
I always play, you know shows.
I never get to see anybody.

(訳)そうなの!あちこち動き回ってたわ。
他のアーティストのライブを観たり、楽しかったわ。普段は自分のライブをするだけで、
誰にも会えなかったり、なかなかできないことだからわーい(嬉しい顔)

リサ:前回来日してから4カ月経ちましたが、
今日のサマソニはどんな気持ちで迎えましたか?

サブリナ:Yeah.It was in april.
So excited! Cause I known about it since last year.So I've been building up anticipation.
I've just heard most lovely things from every body about the show,and I'm honor to be apart of it.and so excited.
I'm like gonna see The 1975 later for the first time.I'm pumped

(訳)そう!4月ね。
とっても楽しみにしていたの!実はこのサマソニに出演することは去年から知っていたの。
実際にサマソニに出ていた他のアーティスト達から素敵な話も聞いていたし、
とても期待していたわ。出演できてとても光栄だし、とにかく楽しみだった!
それに後でThe1975のライブを初めてみるの!
もうめっちゃテンション上がってるわ目がハート


リサ:他のアーティストのライブも観るんですね!

サブリナ:
That's the way I get inspire the most.
By watching other people puform.
So whenever I'm like in the opportunity to watch them for free, I'm like "I'm gonna take it!!!"

(訳) 他のアーティストのライブを観ること、それが一番私にとってインスピレーションを受けることなのよね。
だからいつだって、しかも無料でライブを観られるときがあったら"絶対いくー!!"ってなっちゃうのexclamation


リサ:The 1975好きなの?私もすごく楽しみ!

サブリナ:Yeah,I love them.
And Two Door Cinema Club, you like them?

(訳)もう大好きよ!
あとTwo Door Cinema Clubも!好き?

リサ:好き好き〜
あとWeezerも出るよねー!

サブリナ:yeah! It's classic.
そう!外せないわよね指でOK


リサ:そういえばすごく良いTシャツ着てるけどそれどうしたの?

サブリナ:It's call a "Hichews T-shirt."
One of my lovely funs from japan gave to me on my one of last trips.

(訳)そう、"ハイチュウTシャツよ"🥰
私の可愛い日本のファンが前回くれたの。

リサ:何味が好きなの?

サブリナ:I like the strawberry.That is my faivorite.So, they know me ^ ^

(訳) 苺味がとくに好きよ。
みんな私のことわかってくれてるでしょ〜
(Tシャツにプリントされたハイチュウが苺味でしたショートケーキ)

リサ:でもハイチューってめっちゃ砂糖入ってるよね?いつもどうやって体型を維持してる?

サブリナ:Ahh..Don't tell me that!
How do I keep fit?! ohh...I'm it's like salad, little Hi chew,little salad,little Hi  chews,no 泣き顔
How do I keep fit..?ボケーっとした顔I do these dawn shows in this heet that you guys have
I just sweat it all off.
you know, I just finished doing dance movie for the past few month.So I definitely I get my workout my curve,drink lots of water.
But I'm not gonna lie anybody like half my diet is definitely...like I love chocolateウッシッシ
It's just all the balance, everything is moderation.

(訳)もぉ〜そんなこと言わないで〜泣き顔
どうやって体型をキープしてるか?そうね、、、サラダ食べて、ちょっとハイチュウ食べて、ちょっとサラダ食べて、ちょっとハイチュウ食べて、、ウソウソ(笑)
こうやって昼間にライブすることも多いから、汗で全部消費しちゃうってのはあるかも。
数ヶ月やってたダンス映画の撮影も終わったところだから、たくさんお水を飲んでまたワークアウトするわ。
でも正直に言って、食生活の半分は…ほら私チョコレート大好きだし!なんでも節度よね、全部バランスだと思う。


リサ:甘いものって必要だよね

サブリナ:We need sweets to be sweet.キスマーク
スィートな女の子でいる為には甘いものも必要よ。

リサ:日本もすごく暑いと思うけど、"夏"と聞いて頭に浮かぶものはなんですか?

サブリナ:Summer?
For me it's something different every year to be honest.Because I never really in the same place doing summer, and I never do same things doing summer.So to me just sounds like an adventure.
but yeah which is definitely like what is here
coming to japan so insane.

(訳)夏?正直私にとっては毎年違うものなのよね。同じ場所にいて過ごす夏もなければ、同じ事をしながら過ごす夏もないから。
だから私にとっては冒険や旅に出るって感じかしら。
今みたいに日本に来ているこの素晴らしい状況がまさにそうよね。


リサ:出身のペンシルベニアではどんな風に夏を過ごしていましたか?

サブリナ:
Well in Pennsylvania is also very hot.
So like growing up, I would...you know..I played with my friends, I ride bikes,swim in the pool...things like that.
So just nomal kids summer stuff..sleep overs.
I haven't done that minute though, I don't like sleep overs,everyone gets sick.

(訳)ペンシルベニアの夏もすごく暑いの。
だから子供の頃はよく友達と遊んだり、自転車乗ったり、プールで泳いだり、そんな感じかしら。お泊り会とか、普通の子供たちがする遊びね。でもお泊り会なんかもうしばらくやってないわ、みんな病気になったりするし、あんまり好きじゃないのよね。


リサ:この番組ではゲストのみなさんに今あなたの周りでホットなものについて教えてもらっています。何かありますか?


サブリナ:
I think a bucket hut is becoming really popular thing.
Thoes little like wider in the edge..?
yeah,I think thoes becoming really popular thing...what else..I think a far as like snack and stuff?
We like...In LA ,the crave of like juice has been a thing for awhile.Like helthy juice...
I'm not saying like that's what I like.
I'm saying that's seems to be a trend.

(訳)バケットハットが結構流行ってるんじゃないかしら。ほらあのツバがちょっと広くて、、
うん、あれは結構流行ってるかな。あとはなんだろう、お菓子とかかな?
LAではヘルシーなジュースもずっと求められていて流行ってるかな。私が好きってわけじゃないけど、でもそれが最近の流行りのようね。


リサ:じゃあサブリナは何が最近好き?

サブリナ:
My favorite? Again, I try not to follow trends.And I feel like chocolate cake as classic.That would never go out the styleうまい!

(訳)私はあんまり流行りを追わないようにしてるの。王道のチョコレートケーキが大好きね。
それだけは外せないわ。

リサ:最新アルバム「singular actU」について。
より大人な一面も組み込まれたアルバムに感じますが、実際に20歳になって今どんな気持ちですか?

サブリナ:
I'm mean I don't think anyone is adult at 20,that's what I'm learning right now.
I think it's most adult that I ever been,and the most adult content that I have ever written in or ever produce but..
at this point, I feel like in five years I'm gonna be a different person. You know what I mean?
So this is been exciting though,cuz it's definitely a new chapter in my life.
And I think one that lot of my fans are going throuh with me.

(訳)
最近特に学んだ事なんだけど、誰も20歳だからって大人じゃないってことね。
もちろんこれまでプロデュースしたり歌詞を書いた中では大人の要素も入っているし、今までよりは大人になれていると思う。
でも現時点で思うのは、ここから5年後には私自身も全く違う人になってるかもしれないし、、、
だからすごくエキサイティングに思うのは、きっとこれが私の中の新しいチャプターの始まりなの。そしてそれは、私のたくさんのファン達も一緒に経験することなのよね。



リサ:The VampsもAlan Walkerも昨日この会場にいたよね。

サブリナ:
yeah! I just invite it all of my collaborators yesterday,to play at SUMMER SONICあっかんべー

(訳)そうなのー!私がコラボした人たちをみんなサマソニに呼んじゃったわ!

リサ:Alan Walkerとの楽曲"On My Way"はspotifyの上位にランクインしていましたね。

サブリナ:
So cool. It's been amazing the way people react it to the song. I love that.

(訳)最高よ。みなさんがああやって楽曲に反応してくれて本当に素晴らしいし、嬉しいわ。

リサ:彼らとのコラボはいかがでしたか?

サブリナ:They are also talented.
I mean that's the thing at the end of the day.
It's like it's really cool. I never know what to expect go into collaboration. It could be something magical,or could be  something  we just don't much.So fact that both of this pairings are very random and happend out of nowhere.
I have creat some really special friendships.
And some really really  amazing songs.
It's really special.

(訳)もちろんだけど彼らには才能があるの。
本当に最高よ。
コラボレーションをする時っていうのは、マジカルなことが起きる場合もあるし、ただお互い合わないという場合があるけど、どうなるかは分からないのよね。
だってどのコラボも何もないところからランダムに起こるわけだから。
とても素晴らしい友情を築けたと思うわ。
そして本当に本当に素晴らしい楽曲ができた。とても特別なことよ。


リサ:1人で曲を作るときに
大事にしてることはなんですか?

サブリナ:
Important things to making song is sense of identity,and sense of something like it has to be your own words.It has to be a piece of you in it. Cuz that's the only way that it's gonna sound different from anybody else is making.
Some one said the other day like " you can't create new codes,you can only arrange.
You can only arrange them in different order."
That's the only reason that we are able to considerly come up with the new song every single day.
But a lot of things do sound like in other things.That's why we keep a sense of self who we are,and things that makes us unique.

(訳)曲を作る上で大切なのは、自分自身の言葉じゃなきゃダメだし、自分のアイデンティティをちゃんと持つことね。自分っていうピースがちゃんと曲に入っていること。だってそれが他の人が作っている曲との違いをもたらしてくれる唯一の方法だと思うの。
前に誰かが言ってたわ、"新しいコードを作るなんてできない、アレンジしているんだ。既にあるコードを違うようにアレンジするだけだ。"
だから私たちは、新しい楽曲を考えて生み出すことができるのよね。これって他のたくさんの事にもあると思うの。
だから私たち自身をユニークにしてくれる、自分自身の感覚を大事にしなきゃいけないの。



この後のライブではめっちゃ汗かくからね!と言っていたサブリナ。可愛らしさもセクシーさも兼ね備えたルックスとファッションで、マウンテンステージに登場。FM802の洋楽ヘビーローテーションももちろん披露してくれていました^ ^

最後にサブリナからみなさんへメッセージ揺れるハート
そして知りたい日本語があるか聞いてみました。


メッセージ
大好き、ありがとうございます。
You guys are amazing.
I'm such a huge fan of each of you.
And I hope you like the show today,and I can't wait to come back!


リサ:大好きっていう日本語もう知ってるみたいだけど、ほかに知りたい日本語ある?

サブリナ:
well they tell me お腹すいた.
So every time I'm here I'm like on stage,お腹すいた〜〜and everyone's like "What?"
But I love it. It's my favorite.
I also know かわいい。means adorable.
I know cuple things.
Want to learn..."I'm a little tea pot."
How do I say that in japanese?
It's a song.


(訳)"お腹空いた"を前に教えてもらったの。
だからいつもステージに立ったら
"お腹空いた〜"って言うんだけど、みんな"えっ?"みたいな感じになるんだけど、すごく好きで気に入っているの。
"可愛い"も知ってるし、他にも少しは知ってるかなぁ。"I'm a little  tea pot"ってなんて言う?
童謡みたいなものなの、、


と話してくれていたので、私はティーポットかな!と教えてあげたところ、最後はそのままなのねウッシッシと盛り上がりました。


サブリナが撮影していたダンス映画は
調べた感じNetflixの作品のよう、、。
いつ配信かなぁ〜携帯電話
また日本に来てくれるのを楽しみにしておきましょう〜♪
次はイチゴ味のハイチュウにちなんだ何か、私もプレゼントできたらいいなっ(^^)



ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

===============================

今夜の #802わんだー は・・・
[8.24 sat]

このあと深夜3時〜 FM802 WONDER POPは
サマソニ余韻1週目猫ハート複数


先週末3日間行われた SUMMERSONIC OSAKA
楽屋でのインタビューをお届けるんるん

3深夜3時台は、Sabrina Carpenter が登場!

直筆サイン入り #FM802 ステッカープレゼントもプレゼント

4深夜4時台は、KREVA !
FM802 RADIO MAGIC以来、2度目のインタビューexclamation


お楽しみにるんるん


スマホで聞くイベント
radiko.jp/share/?sid=802&t=20190824030000

リクエスト、メッセージ、プレゼント応募は左斜め下
https://funky802.com/service/Request/index/member/1527

#Rude_α #SIRUP 登場!サイン入ステッカープレゼントも
[6.15 sat]

このあと深夜3時から!
FUNKY 802 SPECIAL WEEKS ダッシュ(走り出すさま)
WONDER POPもSPECIALに盛りだくさんですよ〜!!

深夜3時台:Rude-α インタビューexclamation
深夜4時台:FM802 今月の邦楽ヘビロアーティスト SIRUP インタビューぴかぴか(新しい)

直筆サイン入ステッカープレゼントもありますプレゼント

そして、今年も開催!
#FM802 MEET THE WORLD BEAT 2019ご招待に必要な
キーワードを発表exclamationexclamation
さらに、
B'z ALBUM「NEW LOVE」コラボキャンパスポーチプレゼント王冠
B'zへの愛を書き込んでご応募ください揺れるハート

リクエスト、メッセージ、プレゼント応募は左斜め下
https://funky802.com/service/Request/index/member/1527

番組Twitter @802wonderpop

音楽はもちろん、海外ドラマに映画、最新トレンドもご紹介。 話題の海外アーティストへのインタビューもオンエア! 「WONDER POP」で、楽しい週末を♪
家族や仲間と過ごす夜をもっと楽しく、「週末の入り口」をさらに盛り上げる、ハッピーナイトプログラム!