FM802 DJ AUDITION 2020

FM802の将来を担い、大活躍してくれるラジオDJを募集!
経験は問いません。
ラジオや音楽に熱中できる!FM802から関西に音楽を届けたい!という熱意と自信のある方、大歓迎です。

※審査合格後、FM802のDJとして働ける方が対象で、国籍、年齢、性別、学歴、職歴、プロ・アマは問いません。
※採用時期は、2021年4月を予定しています。

FM802DJからのコメント

※DJ写真をクリックしてください。

大抜卓人TAKUTO ONUKI

今年は10年が1年できたような大変革の年になりましたね。 心が落ち着かない日々もFM802のスタッフ・DJは楽しい日常をイメージできるような放送を届けています。
FM802のDJはとにかく楽しみを見つける達人です。ライブに行けないんだったら配信で映画を見漁る。
料理だけでは飽き足らず家庭菜園をを始める。それぞれの楽しいが電波に乗って、時に番組企画や特別番組として放送も。
次はあなたの「好き」が時代を彩っていきます。
番組・イベントのスペシャリストと一緒にあなたのトキメキを形にしていきましょう。
待ってます!

樋口大喜DAIKI HIGUCHI

「なんでスーツなんですか?」…えーっと、何ですか、その質問!就活のスタイルといえばスーツじゃないんですか?
逆に私が変?…というのが、初めてオーディションを受けた時の衝撃です。思えば中学生の時分、小さなラジカセから聴こえてきた知らない音楽と好奇心くすぐるトークは、いつだって別世界に連れて行ってくれました。
「当たり前」の価値を変えてくれる存在、それが私にとってのFM802!新しいスタンダードはあなたの中にきっとあります!
やりたいことを形に!

高樹リサLISA TAKAGI

子供の頃から祖父の運転する車で聴いていたFM802。
塾の帰り道、深夜眠れずに1人聴いているといつの間にかDJさんが友達のように思えてきて、 時にクスッと笑ったり、時に突っ込んでみたり。
電波を介して心を掴まれるラジオに憧れていたある日、『DJオーディション今受け付けてますからね!』と中島ヒロトさんが番組内で話しているのを聴いて"誰でも挑戦できるんだ!"と自分の中で火が付きました。
色々苦戦しながらもiPhoneの録音機能でデモを作り、好きな音楽等とにかく全てをエントリーシートに書き込みました。
あなたの興味・関心の全てがきっかけになると思います。ただ、飛びこんでみてください。

エントリーについて

応募方法

エントリーはこのサイトで受け付けます。郵送等では受け付けられません。
下記の「エントリーに必要なもの」を用意していただき、必要事項を入力してご応募ください。
エントリー受付期間は、2020年8月17日(月)18:00 - 2020年9月30日(水)23:59です。

<エントリーに必要なもの>

5分以内のデモ番組の音声ファイル

  • 応募者が選曲し、応募者自身がラジオDJとして5分以内のデモ番組を制作してください。
  • 楽曲は何曲選曲してもOKですが、各曲を最後まで収録する必要はありません。
  • すべてを5分以内(1つの音声ファイル)に収めてください。
  • ファイル形式はmp3/mp4/m4a形式が可能です。
  • ファイル容量は20MB以内に収めてください。

プロフィール用写真データ

  • 横幅1,000px以下の画像を登録してください
  • 全身写真、顔写真、どちらでもOKです。
  • CD・MD等を含む全ての郵送は受付できません。必ず音声ファイルにて本ページよりエントリーしてください。
  • 審査に関するご案内はeメールでお送りしますので、エントリーシートに書いていただくメールアドレスは、12月末まで必ず確認できるものにして下さい。
  • ご応募の際にいただいた個人情報は「FM802個人情報保護規定」に沿って細心の注意をもって管理しています。

12の準備ができたら、下記ボタンよりエントリー!

エントリーする!

よくあるご質問

FAQ

DJオーディションを受けるのに年齢制限はありますか?

受けていただくのに年齢制限はありません。
特に年齢の上限や下限を設けていません。
ただし、合格後FM802で働ける方を対象としています。

中学生や高校生でも受けることができますか?
大学生ですが、オーディションを受ける資格はあるのでしょうか。もし合格した場合、大学との両立は可能ですか。

学生の方の応募も受け付けています。学生の方の場合、もし合格した場合には、学業との両立が可能な形で働いていただけるかどうか、個別に相談させていただくことになります。

遠方に住んでいるのですが、オーディションを受けられますか?

現住所は問いません。
ただし、もし今後スタジオ審査等に進まれた場合には、どちらにお住まいであっても、審査を受けられる際の交通費等の経費は、すべて受験される方の負担となりますのでご了承ください。

放送卓や機械が動かせなくても、編集技術がなくても、DJになれますか?

FM802で求めているのは、トークで番組を進行するDJです。
特に専門的な技術が無くても大丈夫です。

他薦でもいいですか?

基本的には他薦ではなく、受験者ご自身での応募をお願いしています。
事務所等に所属の方が事務所経由で応募される場合は必ずしもこの限りではありませんが、その場合には、必ず審査対象者本人の了解を取っていただき、審査案内の連絡先が本人なのか推薦者なのか、明記したものを添えてください。 なお、履歴書およびエントリーシートには、審査対象者のプロフィールで必須の情報(★印)をご記入ください。

  • 音源ファイルには、どんな風にしゃべればいいんですか?何かしゃべらなければいけないんでしょうか?
  • 曲を入れるだけではなくてトークも入れるんですよね?
  • 『独自の選曲でのDJデモ』とありますが、これは実際曲を録音する必要はないんですよね?
  • 自分が決めた曲を自分なりに5分以内で紹介すればいいのでしょうか?
  • 楽曲を入れるときにイントロ部分で話してもいいんですか?あくまでも曲紹介するんですか?

トーク(しゃべり)のデモが必要ですので、必ずしゃべってください。
「デモ番組」とは、基本的には、番組でかける楽曲を紹介しつつ、伝えたい情報や自分の感じたことをしゃべる、というものです。それらをすべて5分以内に収めたもの、と考えてください。 なお、1曲を5分かけて論じるというものではありません。
あくまでも「5分の番組」の中に、 曲が入っているものと考えてください。
楽曲は2~3曲紹介するのが平均的です。
ただし曲全部を録音するとそれだけで5分の時間が 埋まってしまうので、雰囲気が分かる程度に、各曲の冒頭部分など、一部だけの録音でOKです。
曲の前または後で、曲を紹介しながら番組を進めてください。
イントロ部分(楽曲のボーカル部が始まる前の演奏部分)やアウトロ部分(楽曲のボーカル部が 終わった後の演奏部分)に乗ってフリートークや曲紹介していただいてもOKです。

■5分以内のデモ番組の構成例■
オープニングトーク→
(自己紹介や、これから始まる番組のカンタンな内容紹介)
曲1(一部録音でOK)→トーク→
曲2(一部録音でOK)→トーク→
曲3(一部録音でOK)→エンディングトーク

上記が平均的なパターンですが、必ずしもこのとおりでなくても構いません。あなたのアイデアを 活かして、オリジナルなパターンのものを作ってくださってもいいでしょう。 5分以内にまとめていただければけっこうです。自分のやってみたい番組を思い描いて、DJになりきって進行してみてください。 いちどFM802の番組をお聴きいただき、DJがどんな感じでしゃべっているか、番組がどんなふうに進行しているのか、参考にしてみることをおすすめします。

DJオーディションに応募したいのですが、特別な機材を持っていません。どうすればよいですか?

特別な機材でなくても構いませんのでMP3レコーダーやスマートフォン等で録音してください。 その際、応募者の声やトークの内容がきちんと判別できるように録音してください。

経歴とは、どこどこの学校を卒業したとか、持っている資格とかでいいんですか?

そのとおりです。
経歴欄に記入していただける場合には、学歴や職歴などを書いていただければ結構です。

写真ってプリクラのでっかいのとかはいいですか?

人物像がきちんとわかる写真でお願いいたします。
スナップ写真でもかまいませんが、できればプリクラではないほうが望ましいです。

審査結果のメールが届きません

[auをご利用の方]
auの@ezweb.ne.jpメアドは、キャリアブロックと呼ばれる迷惑メール対策により、 弊社からのメールが受信できない場合がございます。 弊社からのメルマガや問い合わせの返信が無い場合は、恐れ入りますが、 別のメールアドレスをご利用ください。

[gmailをご利用の方]
gmailをご利用の場合、Google社の独自ルールにより、弊社からのメールが迷惑メールフォルダに入る場合がございます。返信が無い場合はそちらをご確認ください。

[icloudメールをご利用の方]
iPhoneやiPadでiCloudメールをご利用の方は、 Apple側の設定により迷惑メールフォルダに入ってしまう事があります。 FM802からのメールが届かないな、と思われる場合は、PCのiCloudサイトにログインし、 迷惑メールフォルダから「迷惑メールではない」をクリックしていただくことで回避できます。

12の準備ができたら、下記ボタンよりエントリー!

エントリーする!
お問い合わせ FM802サポートデスク

FM802