DIARY

☆コマキ手帖:テーマ「未来に繋がる工房見学」 #802TAP

2020/09/02 Wed

水曜日は<コマキ手帖>のコーナー

「未来を耕す」をテーマに、いろんな分野のことを
実際にお話を聞いたり、体験しながら、紹介していきます


今日のテーマは先週に引き続き
「未来に繋がる工房見学」

福井県 鯖江市を中心に開催されている工房見学イベント「RENEW」
代表の新山さんにお話をお伺いした模様をお届けしました!

今回お話をさせていただいた鯖江市に加え、越前市・越前町は
漆器・メガネ・和紙・刃物・たんす・繊維・焼物など
様々な産業が街全体が工房と例えるほど盛ん

ですが、下請けということもあり認知度が低く、
美術工芸ではないこれらの日常工芸や生活産業の職人さんたちは時代に変化していることが「芯がない」と思っているらしく
技術に誇りがあまり持てないそう…

職人さんたちのモチベーションを上げるため、こんな職人さんたちがいることを知ってもらうため、伝統産業に興味を持ってもらうため始まった「RENEW」

そんな「RENEW」は2015年から開催されており、効果は抜群
観光地ではなかったこの地区ですが、20店舗近くの工房が改修を行い、ショップを作るなど、街全体が活性化
さらに、職人さんからお客さんに直接説明して商品を購入してもらう動きが出ていることから、職人さんたちの『やる気向上』にもつながっています
職人さんから直接購入ができるということは、お客さんにとっても商品以上のものを獲得できる機会に!!

1年に1回の「RENEW」の他にも挑戦したいことはありますか?とお聞きしたところ
通年「RENEW」のような工房見学ができる体制を2023年の北陸新幹線開業を目処に、現在作成中だそうです

「持続可能な産地を作る」ことを目標に「RENEW」は今年も開催します!
初のリアル&オンライン工房見学
「Re:RENEW 2020」
10月9日(金)〜11日(日)
現地での工房見学はもちろん、オンラインでも見学やワークショップ・商品販売など楽しめるコンテンツがたくさんありますよ
オンラインでの工房見学はすでにいくつか配信されています
ぜひチェックしてみてくださいね〜〜!

そして「RENEW」の取り組みの中にはSDGsに当てはまるものがたくさんあります!
職人さんたちの気持ちへ寄り添う「8働きがいも経済成長も」
まさにものづくり!「9産業と技術革新の基盤をつくろう」
移住者が多い鯖江市ということで「11住み続けられるまちづくりを」
ものづくりにおいて一番大事な「12つくる責任つかう責任」

意外なところにSDGs
リスナーの皆さんも身近なSDGsについて考えてみてください

▼RENEW
https://renew-fukui.com

▼コマキ手帖 Webページ
https://note.com/doikomaki/m/m7c699e3208c2

DJ's

DJ

PLAYLIST

TODAY

TIMETABLE

番組Twitter @FM802EVENINGTAP

19:46-19:53
[MON-THU]Early Noise Highlights
20:00-20:20
[THU]ぴあ La La Life【ぴあ】

ページのトップへ戻る