DIARY

⭐︎コマキ手帖「ヘアドネーション」 #802TAP

2020-12-09

水曜日は<コマキ手帖>のコーナー

「未来を耕す」をテーマに、いろんな分野のことを
実際にお話を聞いたり、体験しながら、紹介していきます ^ - ^


今週のテーマは・・・
「ヘアドネーション」


ヘアドネーションとは、
髪の毛(ヘア)を寄付(ドネーション)すること!

今回は大阪市北区にあるNPO法人
「Japan Hair Donation & Charity」、
通称ジャーダックの代表の渡辺さんに
お話を伺った様子をお届けしました^ ~ ^



ジャーダックの活動の未来について伺ったところ、
渡辺さんが目指すところは
「ヘアドネーション」が必要とされなくなるような世の中になることだそうです。


髪の毛で困っている子たちが社会の中で生活するにあたって、
ウィッグがなぜ必要なのか
本当にウィッグが必要なのか、を考えると

「髪の毛がない」こと自体が弊害なのではなく
髪の毛がないことにより
「社会から偏見や奇異の目で見られること」が
生きづらさ・ウィッグを必要とする理由になることが
多いのではないかというところにたどり着いたそうです。

そこで、今すぐにとはいかなくとも
髪の有無にかかわらずすべての人が生きやすいようになればと
おっしゃっていました^ ^


また、ジャーダックの活動をSDGsと
照らし合わせて考えてみると、
「3 すべての人に健康と福祉を」
「4 質の高い教育を」
「5 ジェンダー平等を実現しよう」
「10 人や国の不平等をなくそう」
「12 つくるせ責任 つかう責任」
「17 パートナーシップで目標を達成しよう」
に当てはまっているといえるとのことでした



ジャーダックで募集しているのは、31cm以上の髪の毛で、
色やブリーチ歴、髪質などの規定は一切ありません!

ヘアドネーションのカットは、
ジャーダックのHPに載っている賛同サロンでなくても可能です!

詳しくは「Japan Hair Donation & Charity」の
HPをチェックしてみてください♫
https://www.jhdac.org



今週の「コマキ手帖」
未来を耕すアンダーラインは・・・
「いつかはヘアドネーションの必要のない社会に」

DJ's

DJ

TODAY

TIMETABLE

20:00-20:30
[WED]MUSIC BLOOM【The Orchard Japan】

[WED]【Zepp】

[WED]【BACARDI JAPAN】

[WED]【リンガーハット】

ページのトップへ戻る