DIARY

*よつ葉ホームデリバリー コマキ手帖:りんねしゃの「菊花せんこう」* #802TAP #802SDGs

2021-06-09

水曜19時台は
〈よつ葉ホームデリバリー コマキ手帖〉のコーナー♪

「未来を耕す」をテーマに、作り手の想いあるお話を聞いたり、
体験していきます。

その前に、「よつ葉ホームデリバリー」についてご紹介します!

「よつ葉ホームデリバリー」は
産地直送の野菜や果物、自ら持つ農場からのお肉、
スタッフ自らの目で確かめた様々な食材や生活雑貨など、
作り手の想いと信頼できる商品を届けています。


今週は・・・

「防虫線香」のお話。


「暮らしと向き合う人にやさしいモノづくり」を続けている会社
「りんねしゃ」の取締役副社長 大島幸枝さんへのインタビューをお届けしました!


まずは、土井さんも使っているりんねしゃの人気商品「菊花せんこう」について
ご説明いただきました٩( ‘ω’ )و

除虫菊という植物を使用して作られている天然の防虫線香。
焚き続けて、煙で虫が寄ってこないようにし、香りも楽しむ商品です!

では、皆さんは線香の原料をご存知ですか??
線香の材料、意外と知らないですよね〜!

「菊花せんこう」は、木の粉、除虫菊の粉、タブというゴム質の木の粉、
そして、じゃがいものデンプンで作られます。
タピオカが入っている商品もあるそうです!


次にお伺いしたのは、りんねしゃがチャレンジしてみたいことについてです。

大島さんの回答は、
「線香を作り続ける中で、気づいた様々なことを情報や商品として発信していきたい!」

気づいたことというのは、
たとえば、原料の栽培の問題、在来種の保存の問題など。

また、元々使用していたハッカの
“暮らしの中のちょっとしたお困りごと”を解決してくれる効能についても
広めていきたいと感じたそう。

溜まっていくと不愉快な“暮らしの中のちょっとしたお困りごと”を
香りがいい植物で快適にできるノウハウを
少しずつ取り入れられるといいですよね♪

一つの商品をただ売るだけではなく、
商品に付随して気づいたことから情報を発信し、面白い商品を生み出し、
買ってくれる方々がいることでさらに広がっていく。

「菊花せんこう」で社会的な貢献ができたら、とおっしゃていました!


さらに、りんねしゃの活動を通じて未来がこうなってほしいと思う、
夢や目標をお伺いすると、、

大島さんは、お金で困りごとを解決するのではなく、
今まで培ってきたスキルやノウハウで困りごとを解決できるようにしたい!と
熱く語っていただきました!

現在は北海道で行っている除虫菊の栽培を通して得たノウハウを
誰かに伝えることで栽培できる人を増やしていて、
実際に、JICAと協力しているケニアでの除虫菊の栽培に
りんねしゃのノウハウが役立っているそうです!!


最後に、2030年に達成を目指して国際的に取り組んでいる
「SDGs」について。
SDGsは全部で17項目ありますが・・・

創業当初からの
「自分の子どもや近しい人たちが使いたいと思うものしか売ってはいけない」という
「りんねしゃ」の考え方は、「12つくる責任つかう責任」に、

「出来ないことがあってもいい、
得意な事を伸ばしてみんなで1つの仕事をしよう」という働き方は、
「8 働きがいも経済成長も」に繋がってくるのではないでしょうか?(*^o^*)


▼コマキ手帖をまとめているnoteはコチラ!
https://note.com/doikomaki/m/m7c699e3208c2

▼よつ葉ホームデリバリー
https://www.yotuba.gr.jp

DJ's

DJ

TODAY


06/15
20時台…CIVILIANが生出演!
06/15
19時台…にしなが登場!

TIMETABLE

番組Twitter @FM802EVENINGTAP

19:20-19:40
[WED]よつ葉ホームデリバリー コマキ手帖【よつ葉ホームデリバリー
20:00-20:20
[THU]ぴあ La La Life【ぴあ】

ページのトップへ戻る