DIARY

*コマキ手帖:「心のなかの美術館」@MindTrailOKYMT * #802TAP #802SDGs

2021-09-15



※写真は全て昨年のものです。
左上→中﨑透 / 色眼鏡でみる風景 / 撮影:都甲ユウタ
右上→齋藤精一 / JIKU #006 YOSHINO / 撮影:都甲ユウタ
左下→井口皓太 / 吉野の時計 -瞬間の採集と集積- / 撮影:都甲ユウタ
右下→木村充伯 / 鹿が見てる / 撮影:都甲ユウタ


水曜20時台は〈コマキ手帖〉のコーナー♫

自分と社会、2つの「未来を耕す」をテーマに、
いろんな方にお話を聞いたり、体験していきます!


今回のテーマは・・・

 「心のなかの美術館」


10/9〜11/28に奈良県の吉野町、天川村、曽爾村で開催予定の芸術祭
「MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館」をピックアップしています!

先週に引き続き、今回お話を伺ったのは、プロデューサーの「Panoramatiks」斎藤精一さん。

斎藤さんは、Perfumeなどのライブ演出を手がけたり、サカナクションのNFに携わっているなど
多方面で活躍する「Rhizomatiks」を設立した方でもあります!

※先週のブログはこちら!
https://funky802.com/et/article/124465


今週は、イベント開催のきっかけや、SDGsについて伺いました!

まず、きっかけについて。
最初は奈良県から、緊急事態宣言下で苦労された観光業を再び力強くするために何をすべきかという相談があったそう。

そこで、神奈川県横須賀市にある無人島・猿島での芸術祭「感覚の島」開催の経験を思い出し、
”自然を使ったその場所だからこそできる芸術祭”を提案したということでした!

また、作品を発表したり、展示する機会が減ってしまった芸術家の思いを表現したいと思ったことも、開催のきっかけの一つ。
思いが重なって、このイベントはできたんですね〜!


次に、「MIND TRAIL」を通して、将来こんな変化があったらいいなと思うことを伺いました。

斎藤さんが目指すのは、自然の尊さや命に気付いてもらえる機会になること。

1つ目に、人間も生物であるので、悩み、考え、表現するという点を考えて欲しい。
2つ目は、答えがないこの時代、今を考えようとする機会が多くありますが、
もっと遠い未来のことを考え、新しい価値観を作るきっかけになってほしい。

そして、自分が生まれた場所の歴史などを知るきっかけにもなってほしいとおっしゃっていました!


また、コロナ禍ということもあり、奈良県内の方々にもたくさん来て欲しい!というお話もありました!

行ったことがあっても、知ってそうで知らないことがいろいろあるので、
それを知るきっかけに、出会うきっかけになるかもしれませんよ◎


最後に、2030年に達成を目指して国際的に取り組んでいる
「SDGs」についてもお伺いしました。
SDGsは全部で17項目ありますが・・・

「MIND TRAIL」は、「15 陸の豊かさを守ろう」
「11 住み続けられるまちづくりを」「9 産業と技術作品の基盤をつくろう」に
繋がるのではというお話でした!


また、奥大和にいることで、テクノロジーを全て使ってしまうのではなく、
今まであったものを再評価・再定義するのも大切なのでは?と気づかされたそうです!

テクノロジーとこれまでの方法を、同じ道具として対等に見ていきたいというのが
印象的なお言葉でした(*´꒳`*)


「心のなかの美術館」をテーマにお送りした
今週の未来を耕すアンダーラインは・・・

『奥大和でアートと自然を通して、新しい自分、新しい価値観に出会おう』



さて、来週の「コマキ手帖」はお休みです。
次回、再来週は「MIND TRAIL」について、
エリアキュレーター、そして「ソトコト」編集長の指出さんにお話を伺います!


▼ MIND TRAIL 奥大和 心のなかの美術館
https://mindtrail.okuyamato.jp/

▼これまでのコマキ手帖をまとめているnoteはコチラ!
https://note.com/doikomaki/m/m7c699e3208c2

DJ's

DJ

TODAY

TIMETABLE

番組Twitter @FM802EVENINGTAP

20:00-20:30
[THU]Topo Chico Hard Seltzer Presents 「Syndicate Radio」【Topo Chico Hard Seltzer】
(emma)
20:30-20:50
[THU]ぴあ La La Life【ぴあ】

ページのトップへ戻る