DIARY

*コマキ手帖:「ランドセルのリメイク」 * #802TAP #802SDGs

2022-06-22

水曜20時台は〈コマキ手帖〉のコーナー♫

自分と社会、2つの「未来を耕す」をテーマに、いろんな方にお話を聞いたり、体験していきます!

今回のお話は・・・

 「 ランドセルのリメイク 」

ご自身のもの、お子さんのもの、6年間使ったランドセル…皆さんどうしていますか?

捨ててしまうのはもったいない、でも、ずっと置いておくのも保管が大変ですよね…
だったら、 “リメイク”してみるのはいかがですか〜?

今回は、使い終わったランドセルを、別の革小物にリメイクしてくれるという
革職人の黒沢貞生さんにお話を伺いました。

黒沢さんは、大阪市福島区に「 Leather Shop Ricco 」をオープンさせ、
お一人で心を込めて、オーダーメイドの革製品を作っていらっしゃいます。

店名の「リッコ」というのは、イタリア語で「豊か」という意味があるそう。
自分の好きなもので心を豊かにさせてくれるお手伝いをしてくれます。


●Riccoで手がける革製品

お客様が「デザイナー」
それぞれのリクエストに答え、色やデザインにこだわったアイテムを作ってくれます。
オーダーメイドの注文で一番多いのはバッグなんだそう〜!
他にも洋服・ピアス・財布…インスタには素敵な作品のお写真がアップされていますよ♪


●ランドセルのリメイクについて

使った本人だけでなく親戚の思いもこもったランドセルを、希望にそってリメイク!
ランドセルから作れるものは、財布、パスケース、キーホルダーなど…。
メインで作りたいものを聞き、残りの革で作れるものがあれば提案してくれます!
一部を解体し、綺麗に拭いてから制作されるそう。
ちょうど取材時にも、ご依頼があったそうで 見せていただきました。


●素敵なご依頼が・・・!

リメイクのオーダーは、親ではなく、お子さんに聞いて、
自分が持ちたいものを作るようにしているそうです。
とあるお子さんは、「ランドセルを買ってくれた祖父母と親戚にプレゼントしたいので」と
約10本の革の色を合わせたお揃いの「キーホルダー」をオーダーされたそう…!

またランドセルだけでなく、例えば 亡くなった方の形見のカバンを
遺族全員で持てるものにリメイクしたりもされるそうです。

リメイクは 「 思い出も詰まっていて、さらに 積み重ねていくもの」と黒沢さん。


オーダーについて詳しくは「 Leather Shop Ricco 」のHPやSNSを
ご覧になってみてください。

来週は引き続き、黒沢さんに、
未来を耕すお話、そしてSDGsについて伺います!お楽しみに!


▼radikoのタイムフリー機能でもう一度聴けます♪
http://radiko.jp/share/?sid=802&t=20220622202742

▼Leather Shop ”Ricco”
https://profile.ameba.jp/ameba/leather1105/
https://www.instagram.com/ricco_sadami/

DJ's

DJ

TODAY


08/17
土井コマキのEVENING TAP Wednesday*
 
☆19時台最初は『お疲れ当番』
アーティストが日替わりで
“お疲れ様ボイス”を届けてくれるコーナー*
今日は【GLIM SPANKY】が登板!
 
☆19時台中盤は『今週のタイランド』
聴きタイ!食べタイ!ほほえみタイ!土井コマキがタイにまつわるあれこれを語っております。
 
☆19時台後半は『繋ぎの匠』
日替わりで課題曲を決め、
そのあとに"繋いで"聴きたいリクエストにお応え!
詳しくは、19時台最初にお知らせ。
 
☆20時台中盤には、ゲスト登場!
『ハンバート ハンバート』が生出演!!
 
今日も夕方から夜へと
ご機嫌さんにTAPしていきましょう〜(^O^)

TIMETABLE

番組Twitter @FM802EVENINGTAP

20:00-20:20
[THU]ぴあ La La Life【ぴあ】

ページのトップへ戻る