FM802 radiko

仁井聡子

エコのこと一緒に考えましょう
 エコに興味はあるけれど、なにからはじめていいのでしょう?
 日常にすぐにとりいれられて、おしゃれマインドを忘れずにエコに取り組みたいもの。
 そんなエコロジー、ロハスに関する情報を仁井聡子の視点でお届けします。
 みなさんが実践している、関心があるエコロジーやロハス情報もお待ちしてます!
 〈提供:象印マホービン〉
 

みなさんが実践している、関心があるエコ&ロハス情報をお待ちしています。
コミュニティに書き込み! リクエストメッセージを送る!


 
番組で紹介したエコ&ロハス情報
<なにわのでんとうやさいをそだてよう!> 2020/07/04 Sat
今日のZOJIRUSHI GREEN GARDENでは
「なにわのでんとうやさいをそだてよう!」をご紹介しました

八百屋さんやスーパーに行くと、
夏野菜がたくさん並んでいますが、その中になにわの伝統野菜も
最近はよく見かけるようになりました。
なにわ の伝統野菜は100年近く、
大阪で育てられてきた大阪だけの野菜です。
大量生産には向かない伝統野菜は、
一時は無くなってしまいそうになっていましたが、
近年は復活させようという動きが高まっています。

そんな中、「なにわのでんとうやさいをそだてよう!」
という大阪市環境局が主催する無料の環境講座が、
鶴見緑地の中にあるなにわECOスクエアで
7月12日(日)から7回にわたって開催されます。
第1回は、「なにわの伝統野菜って何?」
「土と植物、生き物のつながりを学ぼう」というのがテーマです。

なにわの伝統野菜と聞いて思い浮かべるのは何でしょうか?
いろいろありますが、このイベントで育てるのは15種類。
鳥飼ナス、毛馬胡瓜、服部越瓜、
玉造黒門越瓜、勝間南瓜、難波葱、高山牛蒡、天王寺蕪、
田辺大根、金時人参、泉州黄玉葱、碓井豌豆、高山真菜、
守口大根、大阪しろな、、、という15種類です。

これらの伝統野菜を収穫したり、種まきしたり、土作りをしたり、普段何気なく
食べている野菜から環境について、いろんなことが学べます。
また、FM802も取り組むSDGs(持続可能な開発目標)にも関連していて、
「飢餓をゼロに」、「つくる責任つかう責任」、「陸の豊かさも守ろう」
という3つのことを考えるきっかけにもなります。

詳しくは大阪市環境局「なにわエコスタイル」の
WEBサイトをチェックしてください。
参加申し込みもそちらから。締め切りは来週火曜日で、定員は15名。
7回全て参加できる方が対象になります。 
また応募多数の場合は抽選になります。


▼なにわのでんとうやさいをそだてよう!
https://www.naniwa-ecostyle.net/event/3136/