FM802 radiko

仁井聡子

エコのこと一緒に考えましょう
 エコに興味はあるけれど、なにからはじめていいのでしょう?
 日常にすぐにとりいれられて、おしゃれマインドを忘れずにエコに取り組みたいもの。
 そんなエコロジー、ロハスに関する情報を仁井聡子の視点でお届けします。
 みなさんが実践している、関心があるエコロジーやロハス情報もお待ちしてます!
 〈提供:象印マホービン〉


 
<和ろうそく> 2021-01-09

今日のZOJIRUSHI GREENでは
「和ろうそく」をピックアップしました!

この冬はお家に篭る時間が多くなりそうとか、
多くしよう!と思っている方が多いと思います。
そんなお家での時間に、ぜひ取り入れてみて欲しいのが
「ろうそく」です。

寒さが厳しい北欧の国々に住む人たちは、
冬の長いお家時間を、ろうそくをうまく使って乗り越えているそうです。
ろうそくをいくつも部屋に置いて、火を灯して食事を楽しんだりお茶したり、家族との会話を楽しんだり、ソファでくつろいだり。
夜だけではなく、昼でも火を点けるそうです。
ろうそくの炎って、見ているだけで、なんだか癒されますもんね♪

ここ日本でもコロナ禍でお家時間が増えた今、注目を集めているのが、日本の伝統的な方法で作られる「和ろうそく」です。
和ろうそくを100年以上にわたって作り続けている老舗「大與(だいよ)」では、
櫨(はぜ)の木や、米ぬかなど自然の素材を使って
職人が1本1本作り上げた和ろうそくを販売しています。

色ろうそくや、音楽とろうそく(トオヤマタケオさんによる音楽と「お米のブロックキャンドル」のセット)などなど
ぜひオンラインショップを見てみて下さいね◎

▼大與
http://warousokudaiyo.shop-pro.jp
 

 
<2021年のヒット予想ランキング> 2021-01-02

今日のZOJIRUSHI GREENでは
「2021年のヒット予想ランキング」をピックアップしました!

2021年がスタートしたということで、
博報堂生活総合研究所が発表した「2021年ヒット予想ランキング TOP30」を
見ていきましょう◎

2021年以降に話題になりそう、生活に普及・浸透していきそうと
思うかどうかを調査した結果が、昨年発表になりました。

1位は「キャッシュレス決済」。
そして、「エコバッグ」と「ドライブレコーダー」が同点で2位というTOP3になっています*
すでにヒットしているのでは?と思う上位3つでしたが、いかがでしょうか??

続く4位は「テレワーク」、5位は「オンライン会議」と
コロナ禍で生まれた新たなワークスタイルがランクインしています。

この「2021年ヒット予想ランキング TOP30」について
博報堂は「ニューノーマルはレスしてリッチに」とまとめています。

これまでの生活習慣の中で無駄なもの、
無理があったモノを「レス、少なく」して、
生活の質をリッチに、つまり高める、
そんなサービスを生活者は求めている結果となったということなんです。

さぁ、あなたは、2021年、どんなモノやサービスがヒットすると予想しますか〜?


▼”2021年 ヒット予想”ランキング
https://www.hakuhodo.co.jp/news/newsrelease/85814/
 

 
<おせち料理> 2020-12-26

今日のZOJIRUSHI GREENでは
「おせち料理」をピックアップしました!

おせち料理、毎年どうしていますか?
そろそろ作り始めないとな〜、大変だな〜という頃でしょうか。
それとも、お店での注文が終わって、
あとはお正月を待つだけでしょうか?

今年のおせち料理は、取り分けなくていいように
ひとり用の1段のものが人気だそうですが、
皆さんは、おせちの中では何が好きですか?

ここで、おせち料理には、
どんな料理が入っていて、どんな意味があるのか、
ちょっと見ていきましょう♪

・筑前煮
いろんな具材が一緒になっていることから、家族仲良く。

・黒豆
まめに健康に過ごせるように。

・栗きんとん
きんとんを漢字で書くと「金」に団地の「団」。金銀財宝ざっくざく!

・きんかん
「金」に「冠」の当て字をして、金銀財宝ざっくざく!

・れんこん
穴がたくさん空いているので、見通しの良い1年に。

・かずのこ
子孫繁栄!

・伊達巻
巻物に似ていることから、学問成就。受験生はぜひ◎

・えび
丸く曲がっている姿をしていることから、腰が曲がるまで長生きを願う。


などなど、
おせち料理の中に入っているお料理にはいろんな意味があるんです。

おせち料理が食べられるまで、あと6日!!
 

 
<冬至> 2020-12-19

今日のZOJIRUSHI GREENでは
「冬至」をピックアップしました!

さて、来週月曜日、12月21日は冬至です。
1年でもっとも昼間の時間が短く、夜が長い日。
この日を境に、太陽のパワーが上昇していくので、
ものごとがいい方向に向かい始める、新しいスタートの日
ともいわれます。

そんな、冬至に欠かせないものといえば、ゆず風呂!
この日にゆず風呂につかれば1年風邪をひかない!と言われます。
実際、ゆずにはビタミンCがたくさん含まれているので、
お肌の保水性を高めて乾燥を予防してくれたり、
老化予防の効果も期待できるそうです。
また、ゆずの香りがお風呂場に広がるのでリラックス効果も期待できて、
いいことがいっぱい!
ゆずをまるのまま湯船に浮かべたり、半分に切ったり、絞ったりと
入り方はいろいろありますが、
果汁は刺激があるので、お肌が敏感な方は丸のままがおすすめです◎

そして、もうひとつ、冬至といえば、かぼちゃ!

冬至は「ん」がつくものを7つ食べると「運」を呼び込むことができるんです!
「ん」がつくもの7つというのは
なんきん、にんじん、れんこん、ぎんなん、きんかん、かんてん、うんどん(=うどん)。
どれも「ん」が2つ付いているので「運」も2倍!
「運盛りの野菜」というそうです。


来週月曜日の冬至、「ん」をいっぱい食べて、ゆず風呂につかって、
上昇気流に乗って行きましょう♪
 

 
<エコな乗り物で世界一過酷なレース> 2020-12-12

今日のZOJIRUSHI GREENでは
「ヴァンデ・グローブ」をピックアップしました!

エコな乗り物っていろいろありますが、
風の力と潮の流れだけで動くことができる、エコな乗り物といえば、そう!ヨット!
そのヨットを使った世界一過酷なレースが現在行われています。

それは、「ヴァンデ・グローブ」という、
4年に1度開催される
ヨットの単独無帰港無補給世界一周レースです!!

単独無帰港無補給世界一周レースとは、
乗組員はたった一人で、どこの港にも寄ることなく、
もちろん補給することもなく、世界1周するというレースです。

日本からもたった一人、海洋冒険家の白石康次郎さんが出場されています。

コースは、フランスをスタートして大西洋を南下し、南アフリカ沖を東へ進み、
オーストラリアの南を抜け、南アメリカ大陸の最南端=ホーン岬をかすめて、
再び大西洋を北上しフランスに戻ってくるという世界1周コースで、
前回の2016年大会は、74日と3時間35分46秒でゴール!!!

今回は11月8日に出発、1ヶ月ちょっとが経ちまして、
現在、南アフリカ沖を東に向かっています。

風と波と太陽と雨という自然をいかにして味方にするか!
2ヶ月以上にわたって格闘するヨットのレース「ヴァンデ・グローブ」。

オフィシャルサイトや白石康次郎さんのインスタなどで写真や動画を
たっぷり見ることができますよ◎ 


▼ヴァンデ・グローブ オフィシャルサイト
https://www.vendeeglobe.org/en

▼ヴァンデ・グローブ トラッキングマップ
https://www.vendeeglobe.org/en/tracking-map

▼白石康次郎さん Instagram
https://www.instagram.com/kojiro.shiraishi/