FM802 radiko

仁井聡子

エコのこと一緒に考えましょう
 エコに興味はあるけれど、なにからはじめていいのでしょう?
 日常にすぐにとりいれられて、おしゃれマインドを忘れずにエコに取り組みたいもの。
 そんなエコロジー、ロハスに関する情報を仁井聡子の視点でお届けします。
 みなさんが実践している、関心があるエコロジーやロハス情報もお待ちしてます!
 〈提供:象印マホービン〉


 
<エコ入浴方法> 2018/01/20 Sat

今日のZOJIRUSHI GREEN GARDENでは
大阪市環境局の方に教えてもらった「エコな入浴方法」をご紹介しました


ポイントは4つ


家族でお住まいの場合はお風呂は間隔をあけずに続けて入る
→お風呂が冷めないうりに入ると追い炊きをしなくてもいい

誰も入らない時はもちろんお湯をためる時もフタを閉めて保温する
→できるだけお湯の熱を逃がさないように

こまめにシャワーを止める
→手元でお湯を止められるヘッドが便利
 シャワーといえば、節約できるヘッドも色々出ていますが水流が細いタイプのものは
 冷たい空気に当たるとお湯の温度が下がりやすいので冷たく感じることもあるので注意

浴槽の残り湯は洗濯や掃除に利用する
→翌日でも水道水よりはあったかいので拭き掃除に


他にも窓から冷気を感じる時は
面ファスナーなどで着脱できるように断熱材を貼る
床、特にタイル貼りの床にお風呂マットを敷くというのも効果的だそうです


そして体をあっためるという意味では
ゆず湯・しょうが湯・大根湯などはお風呂の効果をさらに高めてくれると言われています

大根湯は大根の葉を1週間ほど乾燥させたものを刻んで布の袋に入れ
湯船に浮かべるといいそうです
 

 
<おうちで挑戦!MY 味噌づくり!> 2018/01/13 Sat

今日のZOJIRUSHI GREEN GARDENでは
京都の伏見にある「京エコロジーセンター」で
2月4日(日)に開催される「おうちで挑戦!MY 味噌づくり!」をご紹介しました

味噌を仕込むのに適した季節は今
大豆・こうじ・塩の3つだけで美味しくお味噌が出来るんです

この日は管理栄養士の先生による約3キロの味噌づくりの実演と
お味噌汁とご飯の試食が出来ます

「おうちで挑戦!MY 味噌づくり!」は
2月4日(日)10:00-12:30 or 13:30-16:00 の2回開催
参加出来るのは小学生とその保護者で定員は10組

1月15日(月)から先着順での受付です


▼おうちで挑戦!MY 味噌づくり!
http://www.miyako-eco.jp/ecocen/event/2017/12/2410001230m.php
 

 
<服のリサイクル> 2018/01/06 Sat

今日のZOJIRUSHI GREEN GARDENでは
「服のリサイクル」をご紹介しました

もう着なくなった服
実はいろんなお店で回収してくれるんです

UNIQLO・GUでは店内でもアナウンスが流れていますが
店舗で販売された全ての商品は着なくなったら回収してくれます

そして衣類支援として世界各地の難民・避難民キャンプへ寄贈
あるいは電気エネルギーや工業繊維としてリサイクルされます

無印良品でも無印の服、タオル、シーツ、カバー類といった下着、靴下を除く
繊維製品全般を回収してくれます
店頭に持っていく前にきちんと洗濯しておいてくださいね

こんな風に自社ブランドのものを回収してくれるお店はいろいろありますが
H&Mは他社製品でも大丈夫

他社製品でも穴が空いていても服以外の布でもいいんです


▼UNIQLO
http://www.uniqlo.com/jp/sustainability/refugees/recycle/

▼GU
https://www.gu-japan.com/jp/corp/csr/pc/

▼無印良品
https://ryohin-keikaku.jp/csr/recycle.html

▼H&M
http://www2.hm.com/ja_jp/ladies/shop-by-feature/8eb-bring-it-on.html
 

 
<ゴミ処理場 舞洲工場> 2017/12/30 Sat

今日のZOJIRUSHI GREEN GARDENでは
仁井聡子が「ゴミ処理場 舞洲工場」を見学レポートをお届けしました

オーストリアの芸術家
フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーさんのデザインのゴミ処理場

大阪市からは1年間で90万トンのゴミが発生しますが
そのゴミの20%がこの舞洲工場で焼却されます

こちらは個人でも見学が出来るので
大人でも工場見学をして
自分の出しているゴミについてもう1度考える機会にしてみてはいかがでしょうか


▼大阪市・八尾市・松原市環境施設組合
http://www.osaka-env-paa.jp/index.html
 

 
<エコ暖房> 2017/12/23 Sat

今日のZOJIRUSHI GREEN GARDENでは
大阪市環境局の方に教えて頂いた「エコ暖房」をご紹介しました

エアコンをエコに使用するには...?
自動運転するだけ

強風と微風を自動で使い分けて
適温をキープしてくれる自動運転が
1番電気をかけないエコ暖房なんです
設定温度は「20度」が目安
20度だと少し寒いという方は
後は衣類で調節するのがいいのだとか

また、あったかい空気はお部屋の天井にたまるので
空気を循環させるために扇風機を天井に向けて回すのもエコ暖房の技の1つ
そしてエアコンのフィルターをこまめに掃除するのも大事なんだそう

この他にも出来るエコ暖房
・エアコンは寝る時、外出する時の15分前にスイッチオフ。
 余熱を使って調節しましょう
・カーテンを締める。
 日が暮れた後など天気が悪い時はカーテンを閉めて熱が逃げないようにする。
 カーテンは厚手のものが有効的。
・お部屋の湿度を上げる。
 湿度が高いと体感温度が上がるので非常に有効的。
 暖かいうえに風邪予防にもなりますよ。

そして、一家団欒もかなりエコですよ



▼今すぐできる!この冬の省エネ
http://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/page/0000382192.html