▼ Sound Gradation【 チャットモンチー → SCANDAL  】
[12.10 sun]

アーティストのルーツミュージックに迫り、
“音の変化”を一緒に体感して頂く【Sound Gradation】バー

受け継がれていく“音の味わい”を、皆様に味わって頂くべく
今宵、ピックアップしたのは…

《《           SCANDAL                 》》♪♪

2006年、大阪のダンス&ボーカルスクール所属の
女子中高生4人で結成されたガールズロックバンド。

2008年「DOLL」でメジャーデビューを果たし
翌年には「少女S」でレコード大賞・新人賞を受賞します。

2015年には、SCANDAL史上最大の世界9カ国を巡る、
初の単独ワールドツアーを開催。
結成の地・大阪で、1万人を動員し野外ライブを開催するなど、
名実ともに日本を代表するガールズバンドですハート複数

SCANDALの登場以来、彼女たちの影響で楽器を始める女子も増え、
10代女子のみならず、幅広い層からも人気を獲得しています!


そんな SCANDAL のルーツを探るべく、
セレクトしたのは…

【         チャットモンチー        】♪♪

2000年に結成された、徳島県出身のガールズ・ロック・バンド。

2005年にミニアルバム「chatmonchy has come」でメジャー・デビュー。
リード曲の「ハナノユメ」は、FM802を始め、
全国のラジオ局・30局以上でパワープレイを獲得し、大きな話題になりました。

ソリッドかつタイトな音作りとグルーヴ感あふれるロック・サウンドで
注目を浴びると、対バンや野外フェスなどを含む、
数多くのライブ出演を重ね、一躍人気バンドへと成長します。

11年にドラムの高橋久美子さんが脱退して以降は、
サポートメンバーを迎えながら、2人編成で精力的にライブを展開していましたが、
先日、「2018年の7月をもって、チャットモンチーを完結させようと思います」
…という言葉とともに、解散を発表しました。

2000年代を代表するガールズバンドであり、
彼女たちに憧れてバンドを始めたアーティストたちも数多くいます。

そんなチャットモンチーをずっと好きだというのが、
SCANDALのドラム・RINAさん!ひらめき

SCANDALのメンバーはもともと、バンドを目指していたわけではないので、
ファンク系やダンスミュージックなど、バンドのルーツではなく、
それぞれに好きな音楽のジャンルがあります◎

その中で、ドラムというバンドの基盤となるポジションを担当しながら、
ギター・ピアノも演奏できるRINAさん自身のルーツに、
チャットモンチーの存在は非常に大きいのではないかなと思いました。

特に、チャットのことを好きだという気持ちが
一番出ていると感じたのは、歌詞!

歌詞を読むのが好きで、邦楽を聴くことが多いというRINAさんは、
高橋久美子さんの大ファンで、彼女が出した本も
ばっちりチェックしているようです!手(チョキ)

最新曲「恋するユニバース」に込められた、
抽象的ながらも日常に寄り添うキラキラした歌詞は、
チャットモンチーからの影響だったんだなと納得でしたひらめき

是非、注目して聴いてみてください!音楽


【Sound Gradation】来週もお楽しみに〜るんるんるんるん

映画『鋼の錬金術師』から、山田涼介さん、佐藤隆太さんへインタビュー♪ #ハチパレ
[12.10 sun]

豊田穂乃花の802 Paletteアート
この時間は、現在公開中◎ 映画『鋼の錬金術師』から、
山田涼介さん、佐藤隆太さんへのインタビューをお届けしました♪ぴかぴか(新しい)

お二人とのお話はいかがでしたか?うれしい顔
役が決まった時の率直な感想はもちろん、
撮影中のエピソードから、主題歌のお話まで盛りだくさん!ダッシュ(走り出すさま)

この映画で伝えたかった“愛の形”は、
エドを演じた山田さんの“兄弟愛”と、ヒューズ中佐を演じた佐藤さんの“家族愛”。
それぞれ違いはあれど、どちらにも見せ場があり、グッとくるものがあります。

お二人が完成した映画を観て感動したシーンは、
ぜひともアナタの目で確かめてください!目かわいい

映画『鋼の錬金術師』は、現在公開中です!映画
まだご覧になっていない方は、劇場に足を運んでください♪走る人

-----------------------------------------------------------

【【【聴き逃した方はこちらからりんご↓】】】
radiko.jp/share/?sid=802&t=20171210032250

◆オンエアから1週間以内は、
radikoのタイムフリー機能を使って、聴き返すことができます♪ダイヤ

◆お気に入りの番組を友達と共有できる
「シェアラジオ」機能もぜひご活用ください演劇
(エリア外の方は、radiko.jpプレミアムに登録すれば、全国で聴けます♪)

▽ Colorful Connect【ジブリの立体建造物展】
[12.10 sun]

アナタの毎日に、新しい彩りを!
色とりどりの情報をお届けする【Colorful Connect】遊園地


今週ご紹介したのは、あべのハルカス美術館で
開催中の『ジブリの立体建造物展』ビル

1984年「風の谷のナウシカ」に始まり、「天空の城 ラピュタ」や
「となりのトトロ」「千と千尋の神隠し」など、
日本を代表するアニメーション作品を数多く生み出している’’スタジオジブリ’’。

そのジブリ作品に登場する架空の建造物を通して、
’’スタジオジブリ’’のこだわりに迫ることができる展覧会ですぴかぴか(新しい)

今回展示されているのは、
背景画や美術ボード・美術設定といった制作資料。

「となりのトトロ」のメイとサツキの草壁家や、
「ハウルの動く城」のタイトルでもある、動く城の間取りや構造であったり、
ナウシカの「風の谷」といった、風景を設定とともに見ることができます目

なかでも面白いなと思ったのが、「千と千尋の神隠し」に登場する「油屋」。

実は玄関に、靴箱が隠されていることだったり、
江戸時代の銭湯が2階建てだったことから、
影響を受けて完成したデザインだった…など、
豆知識を得ることができ、また作品を観返したくなる楽しみが
詰まった展示となっていましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

そして、資料とともに展示されているのが、
この展示会の目玉である、代表的なジブリ建造物のジオラマ!ひらめき

油屋を始め、「魔女の宅急便」のグーチョキパン店、
「となりのトトロ」の草壁家、「借りぐらしのアリエッティ」の仮住居など、
ミニチュアとは思えないくらい、
間取りはもちろん、家具家電までしっかり再現されていましたよ目がハート


最後に、絶対チェックしてほしいものが、
「千と千尋の神隠し」で千尋ちゃんたちがはじめに通
る不気味なトンネルの入り口に、奇妙な像がありますよね?
この像が、会場に入ってすぐ、立体で再現されて置かれているんです…。

ただの置物だとわかっているのに、千尋ちゃんと同じく、
横を通り抜けるのが少し怖くなってしまうくらいリアルでしたふらふらあせあせ(飛び散る汗)
会場で見てみてくださいね!

まるでアトラクションに乗っているかのように、
たくさんの世界に自分自身が入り込むことができ、
さらに新たな発見と、次への楽しみもできるイベントとなっていますよ!

是非会場に足を運んでみてくださいね〜ダッシュ(走り出すさま)


ご紹介した『ジブリの立体建造物展』は、
あべのハルカス美術館で、来年2月5日までの開催!
開館時間は10:00〜20:00です◎

→ http://www.ytv.co.jp/ghibli2017/index.html

来週も、アナタの毎日に、新しい彩りを!
【Colorful Connect】お楽しみに〜るんるんるんるんるんるん

○●802 Palette●○12/9
[12.10 sun]

こんばんは!豊田穂乃花ですペンギン

土曜日の真夜中、皆様いかがお過ごしでしょうか?目夜

FUNKY802 SPECIAL WEEKS中のハチパレ!
いつもより豪華にお届けしますよグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
今夜も夜更かし、一緒に楽しんでいきましょ〜ぴかぴか(新しい)

メニューはこちらっ手(パー)

 ▼2時台▼
   [Colorful Connect]
   あべのハルカス美術館で開催されている
      『ジブリの立体建造物展』 をご紹介遊園地

       PENGUIN RESEARCHの新曲「ハートビートスナップ」を全国初オンエア!音楽

    ▽3時台▽
   現在公開中の映画『鋼の錬金術師』から、
   主演の山田涼介さん、佐藤隆太さんへのインタビューをお届け指でOK


  ▼4時台▼
         [Sound Gradation]
   アーティストのルーツミュージックに迫り、
     “音の変化”を一緒に体感するコーナーバー
   今週は、SCANDALのルーツ《チャットモンチー》をピックアップCD
  

リクエスト、メッセージ、
番組コミュニティへのカキコミはこちらから↓↓

 → funky802.com 

Twitterはこちら↓↓

 → @802Palette

PC・スマホでラジオが聴ける『radiko』はこちら↓↓

 → http://radiko.jp/#802

さらに「タイムフリー」機能を使えば、
番組の放送後、1週間に限り、
いつでも好きな時間に聴くことができます砂時計
お気に入りの番組を友達と共有できる
「シェアラジオ」機能もぜひ活用してください手(チョキ)

J-POP/J-ROCKの枠を超え、アニメ・ゲーム・ネットアーティスト…
カラフルな音楽との出会いを描く3時間アート

深夜に仲間同士で語り合う''ドキドキ''を、アナタと。

今日の写真は先日、東京でみたイルミネーションぴかぴか(新しい)
詳しくはOPで手(チョキ)

▼ Sound Gradation【  THE BLUE HEARTS →  サンボマスター  】
[12.3 sun]

アーティストのルーツミュージックに迫り、
“音の変化”を一緒に体感して頂く【Sound Gradation】バー

受け継がれていく“音の味わい”を、皆様に味わって頂くべく
今週、ピックアップしたのは…

《《           サンボマスター                》》♪♪

2000年に大学のサークルで知り合い、結成された3ピースロックバンド。

東京都内を拠点に精力的にライブ活動を行い、
2003年にアルバム『放課後の性春』でメジャー・デビュー。

2005年、TVドラマ『電車男』の主題歌となったシングル
「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」で大ブレイク!
それ以降、コンスタントに作品を発表しながら、
同時に大型フェスなどでも熱すぎるパフォーマンスを披露。

全国のフェスに欠かせないライブバンドとして、確固たる地位を築きました。

そして…日付が変わって今日!初の日本武道館ワンマンライブを開催!
私も番組が終わったら東京へ向かって、彼らの大きな愛に包まれてきますハート


そんなサンボマスターのルーツを探るべく、
セレクトしたのは…

【          THE BLUE HEARTS              】♪♪

甲本ヒロト、真島昌利を中心に、85年に結成されたパンクロックバンド。

激しいライブパフォーマンスで人気を獲得すると、
87年にシングル「リンダ リンダ/僕はここに立っているよ」でメジャー・デビュー。

その後はドラマ主題歌に起用された「TRAIN-TRAIN」
「情熱の薔薇」などのヒットで、
シーンのトップランナーとして活躍しますが、
95年にラスト・アルバムを発表して解散。

パンク・ロックをメジャーシーンへと押し上げた、
伝説的なバンドとして今なお語り継がれています!


そんなTHE BLUE HEARTSがルーツだというサンボマスター。
強くうなずきたくなるくらい、納得ですよね…!ぴかぴか(新しい)

他にも、The Beatles・The Rolling Stones・忌野清志郎といった、
そうそうたるアーティストもルーツに挙げられていて、
どれも非常に納得なんですが、実際にリアルタイムで聴いてきた音楽から順に
影響を受けているのかなと感じました目

どういうことかと言うと、
まずサンボマスターとの一番の共通点を考えたときに、
THE BLUE HEARTSの激しいライブパフォーマンスが思い浮かんで、
次に忌野清志郎さんが歌うソウルがあって・・・という形で、
自分たちに近いところから順に、色濃く影響を受けているように思ったんですね。

そして、サンボのボーカル山口さんは、こんなコメントを出しています。
「ブルーハーツが、“未来は僕等の手の中”を歌ったとき、
僕の中で革命が起きたんですよ。
僕たちも、そういう音を鳴らしたかった。」とのこと。

サンボの全てを表したような言葉だなと感じたんですが、
彼らの音楽の素敵なところは、自分たちから唯一無二の存在になろうとせず、
ちゃんと受け継いだものをまっすぐに、表現していることだと思うんです。

この音に憧れてきたから、この時代では俺らがこの音を鳴らす。
その尊敬の気持ちが深い愛情・感謝の気持ちとなって、
曲に込められていると思いますねグッド(上向き矢印)

是非、注目して聴いてみてください!


【Sound Gradation】来週もお楽しみに〜るんるんるんるんるんるん

アニメ、ゲーム、ネットアーティストなどJ-POP/J-ROCKの枠を超えた音楽との出会いを描く3時間