DIARY

*コマキ手帖:「タテ糸リボン」* #802TAP #802SDGs

2022-12-21

水曜20時台は<コマキ手帖>のコーナー♫

自分と社会、2つの「未来を耕す」をテーマに、
いろんな方にお話を聞いたり、体験していきます!

先週に引き続き
『翌ル青(あくるあお)』という
ブランドの「タテ糸リボン」をご紹介しました。

「翌ル青」では、兵庫県北播磨エリアの
伝統工芸品である織物『播州織』の工場で、
廃棄されてしまう“タテ糸”を、丁寧に手作業で巻いて
リボンに加工、販売していらっしゃいます。

先週は「タテ糸リボン」がどのように生まれたのか…
「翌ル青」を立ち上げた、竹本佳代さんに
インタビューさせていただきました!

※前回のブログはこちら
https://funky802.com/et/article/136119

今週は、竹本さんへのインタビュー後編。
「翌ル青」というブランド名の由来と、
未来を耕すお話を伺いました!


●「翌ル青」に込めた想い。

「すべての色の始まりは”青”」と言われているそう!

また、まだ何者にもなれていない…「青二才」
という言葉にも由来していて、
織物の工場で、何者にもならなかった
廃棄されるタテ糸が、翌る日、
形を変え新しいステージで存在意義を持つ!
…という意味も込められています。素敵…!

ちなみに 播州織は紳士のワイシャツ生地が主流なので、
糸の色も 青系が多いそうですよ。


●播州織の未来を耕す「タテ糸リボン」

かつては、”工場にゴミを集めに来る人”だったのが、
今では”エコな人” と見られるようになった、
という竹本さん。

堂々と 世界中にリボンを届けていきたい
と、お話くださいました。

そして、最終的には、北播磨エリアで
播州織に熱く向き合っている職人さん達に光が当たって、
産地の盛り上げに繋がるのが大きな目標!とのこと。

ぜひ、今度は播州織の工場を取材させてください…!



「翌ル青」のリボンは、
HPからオンラインショップで購入できます。

そして、12/23(金)〜 25(日)の3日間は、
阪急メンズ大阪のメンズビューティーフロアで
竹本さんのクリスマスラッピングイベントが実施されます!
「タテ糸リボン」を実際に見て購入することもできますよ◎
詳しくは↓
https://web.hh-online.jp/hankyu-mens/contents/news/002320/


▼radikoのタイムフリー機能でもう一度聴けます♪
http://radiko.jp/share/?sid=802&t=20221221202809

▼翌ル青(あくるあお)
https://www.instagram.com/akuruao/
https://akuruao.net

DJ's

DJ

TODAY

TIMETABLE

18:20-18:40
[THU]心斎橋PARCO Culture Box【心斎橋PARCO】
20:00-20:30
[WED]MUSIC BLOOM【The Orchard Japan】

[WED]【ZEPP】

[WED]【BACARDI JAPAN】

[WED]【リンガーハット】

ページのトップへ戻る