DIARY

*コマキ手帖:「食品ロスのサブスク」* #802TAP #802SDGs

2023-01-18

水曜20時台は<コマキ手帖>のコーナー♫

自分と社会、2つの「未来を耕す」をテーマに、
いろんな方にお話を聞いたり、体験していきます!

先週に引き続き「食品ロスのサブスク」をピックアップ!

まだ食べられるのに捨てられてしまう…
そんなもったいない「食品ロス」をなくすため、
”食品ロスのサブスクサービス” を行なっている
「株式会社ロスゼロ」の代表・文 美月さんにインタビュー!

※前回のブログはこちら
https://funky802.com/et/article/136758

今週は、文さんへのインタビュー後編をお届けしました。
未来を耕す、これからのお話を伺いました!


●これからチャレンジしたいことは?

何が入っているか届いてからのお楽しみ!の
「食品ロスのサブスク」ですが、、
いつか お客さんの嗜好やアレルギーの有無に合わせて、
自動で食品を割り当てられるようなシステムができたら、と文さん。

日本の食品ロスは、年間およそ522万トン。
これは だいたい茶碗1杯分の食べ物を、
1億人が毎日捨てているということに匹敵するそう。
しかも、522万トンのうち約45%は消費者が出しているんだとか…

外食で食べ残しをしない、買ったものは使い切る、
規格外商品にも目を向けてみる…など。
私たち1人1人の行動を変えることも大切ですね。


●「もったいない」に動かされて・・・

実は、ロスゼロが2回目の起業だという文さん。
1回目の起業は、ヘアアクセサリーに特化したネットショップ。

途中からは 使われなくなったヘアアクセサリーを日本中で回収し、
途上国の少女たちに贈る活動を開始。
さらに現地の人と一緒に販売し、セールスを学んでもらい、
売上を職業訓練校に寄付。その経験で気付いた
「誰かはいらなくても 誰かは必要としている」ということが、
「ロスゼロ」の活動に生かされています。

そもそも 最初の起業のきっかけが、
お子さんが幼く、再就職が難しかったこと。
“働きたいのに働けない人材がもったいない”と、
人材活用や女性活躍推進のお手伝いもしていらっしゃいます。

これからも色んなジャンルの
「もったいないもの」の価値を引き出し、
「もったいない」を生かして「笑顔」が1つでも増えればいいな
と、お話くださいました ☺︎ ✧*。


ロスゼロの取り組み、食品ロスのサブスクについて、
もっと詳しく知りたい!という方は、
「ロスゼロ」のHPをチェックしてみてください!

▼radikoのタイムフリー機能でもう一度聴けます♪
http://radiko.jp/share/?sid=802&t=20230118203407

▼ロスゼロ
https://losszero.co.jp

DJ's

DJ

TODAY

TIMETABLE

18:20-18:40
[THU]心斎橋PARCO Culture Box【心斎橋PARCO】
20:00-20:30
[WED]MUSIC BLOOM【The Orchard Japan】

[WED]【ZEPP】

[WED]【BACARDI JAPAN】

[WED]【リンガーハット】

ページのトップへ戻る