2020-04-12   ◇MORNING STORY◇

今日ご紹介したのは、、、
桂 望実の「総選挙ホテル」

どんな本かといいますと・・・

++++++++++++++

いまいちやる気のない従業員で売り上げが落ちこむ中堅ホテル・フィデルホテル。
支配人の永野は悩みながらも改善策を打ち出せないでいた。。。
そんなある日、
大学で社会心理学を教えていた変人教授が社長職に就任。
彼が打ち出した案は「従業員総選挙」。
落選すれば解雇もやむなしという崖っぷちの投票制度で、
ざわつく従業員を尻目に、さらに管理職の投票も行われて…。
混乱しつつもなんとか新体制が整い、
徐々にそれぞれが新たなやりがいを見いだしていく。

『県庁の星』の著者が描く、感動のエンタメ小説。

オンエアでのご紹介はこちらから
タイムフリーでチェックしてみてください
http://radiko.jp/share/?sid=802&t=20200412104650