2020/08/02 Sun   ◇MORNING STORY◇

今日ご紹介したのは、、、
蓮見恭子の『たこ焼きの岸本』

どんな本かといいますと・・・

++++++++++++++

大阪の住吉大社近くで、
亡き夫から引き継いだ「たこ焼き屋」をひとり営む岸本十喜子。
十八歳で家を出て行った息子は行方知れずのまま。
だが、特製玉子サンドと珈琲が美味しい、
カーリーヘアで豹柄ミニスカートの喫茶店のママ、
子供食堂を併設した「キッチン住吉」の佳代など、商店街の皆と、
身の回りで起きる事件を解決していく。
熱々で美味しいたこ焼きが人々の心を優しく和らげる、
どこか懐かしく温かく笑える下町人情物語。書き下ろし

こちらは、大阪の本屋と問屋が選んだほんまに読んでほしい本
”大阪ほんま本大賞”の今年の受賞作品!
ぜひ、大阪の書店でお買い求めください

オンエアでのご紹介はこちらから
タイムフリーでチェックしてみてください
radiko.jp/share/?sid=802&t=20200802104730