2019/10/13 Sun   GUEST⇒竹内アンナ(@AnnaSingGuitar) タイムフリーで聴けます↓

今日は竹内アンナさんがお久しぶりの番組生出演!

実は今日、竹内アンナさんも出演される予定だった
FM802 30PARTY Eggs presents MINAMI WHEEL 2019が中止になりました。
残念ですが出演者、そして来場される皆さんの安全を考えてのこと・・・!

そんな中!今日は関西在住のアンナちゃんが
SUPERFINE SUNDAYにスタジオライブを届けに来てくれました〜!!

ギター1本でのアコースティックライブ!
素敵なスタジオライブでした〜
聴き逃したという方は是非タイムフリーで!


◇今後の予定は。。。 

各地でのライブもたくさん決定しています!
詳しい情報は竹内アンナさんのHPでライブ情報をチェックしてください!


【【【聴き逃した方はこちらから↓】】】
radiko.jp/share/?sid=802&t=20191013112151

◆オンエアから1週間以内は、
radikoのタイムフリー機能を使って、聴き返すことができます♪

◆お気に入りの番組を友達と共有できる
「シェアラジオ」機能もぜひご活用ください
(エリア外の方は、radiko.jpプレミアムに登録すると、全国で聴けます♪)
 
2019/10/13 Sun   ☆ニチレイ SAVORY BRUNCH☆

今週はみなさんから頂いた、
“ さつま揚げ”のおすすめレシピをご紹介しました

たくさん届いたメッセージの中から、
浅井博章的・No.1セイボリーレシピ〈アサイボリー〉に選ばれたのは…
【 ラジオネーム:千菜 】さんから頂いた
【さつま揚げのマヨネーズと練りからし和え 】

さつま揚げと、あればちくわも食べやすい大きさに刻みます。
フライパンで軽く焼き目がつくように焼きます。

それを少し多めのマヨネーズ、練りからしで和えます。

簡単でお弁当のおかずにもなってぴりっと辛みのきいたちょっとしたご馳走です。とのこと!


千菜さん!
ありがとうございました〜!!

ニチレイの冷凍食品プレゼントは、毎週あります
来週募集するレシピのテーマは、“ トマトジュース ”
メッセージを添えて、ご応募ください
※商品発送に必要ですので、ご応募には、
電話番号の記載もお忘れなくお願いします♪
 
2019/10/13 Sun   ◇MORNING STORY◇

今日ご紹介したのは、、、
麻見和史、『奈落の偶像』という本

どんな話かといいますと・・・

++++++++++++++


日本最大の繁華街・銀座で死体遺棄事件が発生! 

遺体はショーウインドーに吊るされ、現場には、
黒いアルミホイルと蓄光テープという不可解な手掛かりが遺されていた。
臨場した如月塔子と十一係は捜査を開始するが、
世間に見せつけるような残酷な犯行は続き、
次なる被害者が拉致されてしまう。

閃きを武器に活躍を重ねる女性刑事・如月、卓抜した捜査能力を
持つ鷹野、熱血漢・門脇、最年長の人情派・徳重、情報収集に
優れた尾留川 ──捜査一課十一係〈殺人分析班〉は卑劣な犯人に辿り着くことができるのか!?


という本!
 
2019/10/06 Sun   ☆ニチレイ SAVORY BRUNCH☆

今週はみなさんから頂いた、
“ マカロニ” のおすすめレシピをご紹介しました

たくさん届いたメッセージの中から、
浅井博章的・No.1セイボリーレシピ〈アサイボリー〉に選ばれたのは…
【 ラジオネーム:あやこんぶ 】さんから頂いた
【 マカロニかりんとう 】

1.油を引いたフライパンにマカロニ(100gくらい)を弱火できつね色になるまで炒める。

2.フライパンに残っている油を拭き取り、バターと砂糖(各小さじ1)で味付け。

3.馴染んだらはちみつと水(各大さじ1)で煮詰めて完成。

グラタンなどで余ったマカロニを使って簡単にできますよ!
とのこと。

あやこんぶさん!
ありがとうございました〜!!

ニチレイの冷凍食品プレゼントは、毎週あります
来週募集するレシピのテーマは、“ さつま揚げ ”
メッセージを添えて、ご応募ください
※商品発送に必要ですので、ご応募には、
電話番号の記載もお忘れなくお願いします♪
 
2019/10/06 Sun   ◇MORNING STORY◇

今日ご紹介したのは、、、
塔山郁、『薬も過ぎれば 毒となる 薬剤師・毒島花織の名推理』という本

どんな話かといいますと・・・

++++++++++++++

急激な眠気、薬を過剰に要求してくる患者、
格安で販売されるダイエット薬、
治らない水虫 etc.
クールで謎めいた薬剤師・毒島が
薬と事件の真相を解き明かす!

病院・薬剤師・薬との付き合い方も
わかります

ホテルマンの水尾爽太は、処方薬を丹念に
塗るも足の痒みがおさまらず、
人知れず悩んでいた。

薬をもらいに薬局へ行くと、毒島という
女性薬剤師が症状を詳しく聞いてくる。
そして眉間に皺を寄せ、医者の診断に
疑問を持ち……。

急激な眠気に襲われるホテル従業員、薬を
過剰に要求してくる老人、ダイエット薬を
格安で売る病院など、水尾は毒島とともに、
薬にまつわる様々な事件に挑む!


という本!
 
 
< Back