2022-05-01   ◇MORNING STORY◇

今日ご紹介したのは、
葉真中 顕「ロング・アフタヌーン」

新央出版の編集者・葛城梨帆の元に突然、原稿が届く。
それは以前新人賞で落選した志村多恵からのもので、
学生時代の友人が時を経て再会するところから物語は始まっていた。
立場の違う二人の会話はすれ違い、次第に殺意が募っていく。
「いっそのこと、最後にこの女を殺してやろうか」――。
そんな物語の女たちの苦境に思いを馳せるうち、
梨帆自身も忘れられない出来事と原稿内容がリンクし始める……。
私たちのシスターフッドがここにある、著者渾身のミステリー。

++++++++++++++

OAでの紹介を聴き逃した方は
タイムフリーでチェック↓
http://radiko.jp/share/?sid=802&t=20220501104500