FM802

RADIPASSをはじめよう!

  • 新規登録
Now On Air
DJ

UPBEAT![11:00-14:00|DJ:加藤 真樹子


<<<加藤真樹子がお届けする「UPBEAT!」>>>>
 
11時から14時の3時間!
1日のうちで太陽がいちばん高いところにある時間をもっと明るく!
アッパーに彩っていきますよ☆
 
UPBEAT!のお楽しみ「カトールーレット」♪
新年を迎えて、
この曲で止めて欲しい!というリクエストにもお答えできる
ニューバージョンになりました◎
ルーレットに入っている5曲の中から、今日はどの曲が聴けるかな?
 
今週の通しBEAT企画は・・・
『みんなの写真展BEAT! 』
スマホやPCに写真いっぱい入ってますよね?
その写真をこの「みんなの写真展」に出展してください〜!
番組中に発表する部門に合った写真を
「#写真展802」をつけてTwitterにアップすれば出展できます◎
 
▼12時台
「沢井製薬 Heartful Voice」
忙しい毎日の中でも、心と身体がリラックスできる
ゆっくりとした楽しいランチタイムを◎
リスナーのみなさんに電話で
「はじまりの合図」をしてもらう時間です!
 
電話に出て「 いただきます 」と 元気よく言ってくれた方に、
沢井製薬 と この番組 UPBEAT!の コラボランチグッズ、
タンブラー / ペアグラスマグ
のどちらか1つをプレゼント!
今、つながる電話番号も 忘れず書いて エントリーしてください。
 
「ダブルアップ」
週替わりで、毎日同じアーティストの曲を2曲続けてお届け♪
今週は「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」!!
 
▼13時台
「木曜アコースティックラブ」
アコースティックアレンジの曲はもちろん、
電気を使わずに演奏できる楽器の”音”が「印象的」な曲
その音に耳をすませてみよう!という時間です♪


▼12時台
『沢井製薬 Heartful Voice』
電話でランチタイムのはじまりの合図をしてくれた方には
沢井製薬×UPBEAT!オリジナルグッズをプレゼント☆
タンブラー、ペアグラス
からどれかおひとつを選んでください♪
応募には今繋がる電話番号をお忘れなく!
( 応募は11時から受け付けています。 )



NOW ON AIR NEXT PROGRAM
NOW PLAYING

過去のオンエア曲

ヘビーローテーションFM802のヘビーローテーションをご紹介!

2020年6月のヘビーローテーション

FM802がその月毎に自信を持ってリスナーのあなたに届けたい
「アーティスト・楽曲=FM802 ヘビーローテーション(ヘビロ)」今月はこちら!

OVERSEAS

Say So feat. Nicki Minaj/Doja Cat
TITLE
Say So feat. Nicki Minaj
ARTIST
Doja Cat

2020.05.01  『Say So feat. Nicki Minaj』
(Sony Music Labels )

LA生まれLA育ち、24歳ミレニアム世代ラッパー・シンガー。
16歳のころからネット上に自身の楽曲を公開しはじめ、デビュー前からSoundCloudを通してファンを獲得。
19歳でデビュー後もその勢いは留まる事を知らず、ツアーで着た牛柄の衣装にインスパイアされ牛について歌った楽曲「MOOOO!」は、制作時間12時間半でありながらもチャンス・ザ・ラッパー、ケイティ・ペリー、クリス・ブラウン、J.コールからも絶賛された。
そしてついに、TikTokのダンス動画をきっかけに超バイラルヒットしたアルバム収録曲「セイ・ソー」にドージャ憧れの女王ニッキー・ミナージュが参加した奇跡のコラボ楽曲が誕生!

DOMESTIC

Fight me feat. yonkey/空音
TITLE
Fight me feat. yonkey
ARTIST
空音

2020.06.24  『19FACT』
VICL-65397  ¥2,700
(SPEEDSTAR RECORDS)

2001年生まれ、兵庫県・尼崎市在住の19歳“空音”(読み:そらね)。耳に残るフックのメロディ、叙情的なリリックをグルーヴ感のある歯切れの良いラップに乗せてリスナーに届けるアーティスト。昨年12月に1stアルバム『Fantasy club』をリリースし、収録曲「Hug feat. kojikoji (Album ver.)」のMVは、YouTubeで約430万回再生を記録しているヒットソングとなった。
6月24日にリリースする2nd アルバム『19FACT』は、空音の”19歳”の今を体現する意欲作。リードトラック「Fight me feat. yonkey」は、エレクトロニックとHIPHOPを組み合わせたサウンドに定評がある“yonkey”とのコラボレーションが実現。ポジティブなリリックと自然と体が揺れる心地よいトラックで、ライブでも盛り上がること間違いなしの1曲!